.NET アプリをクラウド上の Tanzu Application Platform にデプロイしてみよう!-for-.NET Lab 20230325-fin

4.3K Views

March 25, 23

スライド概要

.NETラボ 勉強会 2023年3月
https://dotnetlab.connpass.com/event/275838/
.NET アプリをクラウド上の Tanzu Application Platform にデプロイしてみよう!

VMware Tanzu は、アプリケーションの開発・稼働に必要なインフラを抽象化するとともに、コンテナ環境に高いレベルでのガバナンスを提供します。その結果、開発者はインフラや非機能要件を意識することなく、アプリケーションの要件定義に集中することができます。Spring/Java、Ruby、Go、.NET 等様々な言語に対応している Tanzu で .NET アプリを作ってデプロイしてみましょう。

profile-image

ヴイエムウェア株式会社 ソリューションアーキテクト本部 プリンシパルエンタープライズアーキテクト。 Microsoft で13年間、テクニカルエバンジェリストとして .NET、Visual Studio、Windows、iOS、Android、Microsoft Azure 等の開発者向け最新技術啓発活動を実施。その後、Dell、Accenture、Elastic で開発者向け技術啓発活動等を経て現職。 モダンアプリケーション開発、マルチクラウド対応、アーキテクチャ策定等を中心に、技術者向けに最新技術の啓発活動を実施中。 2019年4月〜2021年8月迄、内閣官房 IT 総合戦略室 政府 CIO 補佐官を兼務、2021年9月〜2024年3月迄、デジタル庁 PjM ユニット ソリューションアーキテクトを兼務。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

.NET アプリをクラウド上 の Tanzu Application Platform にデプロイして みよう︕ 鈴⽊ 章太郎 ヴイエムウェア株式会社 戦略ビジネス推進本部 主席エンタープライズアーキテクト March 25 th, 2023 ©2023 VMware, Inc.

2.

Agenda VMware が今ここにいる理由 モダンアプリの課題 VMware Tanzu とは︖ TAP を使ってどんなことができるの︖ デモ (TAP 1.4 on AWS EKS) まとめ ©2023 VMware, Inc. 3

3.

VMware が始まった場所 スケールアップした Software Defined Data Center © 2023VMware, ©2023 VMware,Inc. Inc. 4

4.

企業向けマルチクラウドの分散型未来像 世界がこれだけ分散している時代に、あなたの組織はどのように加速し、スケールすることができるでしょうか︖ BEIJING NEW YORK TOKYO SYDNEY SAO PAULO LONDON Private Cloud ©2023 VMware, Inc. 4500 VMware Cloud Certified Partners Edge 5

5.

CLOUD CHAOS CLOUD SMART 開発、運⽤、セキュリティがバラバラ アプリ開発の⾼速化 サイロ化したクラウド基盤 ⼀貫したエンタープライズ・インフラ Frictionless experience 断⽚化されたアプリアクセス体験 フリクションレスな体験 クラウドスマート︓デジタルイノベーションを加速するための道筋 ©2023 VMware, Inc. 6

6.

WHERE VMWARE IS NOW あなたのアプリを、 あらゆるクラウドで Powered by VMware Tanzu アプリとクラウドの変⾰でデジタルビジネスを推進 - 2021 VMware Market Insights Report ©2023 VMware, Inc. 7

7.

モダンアプリの共通課題 93% Developer エクスペリエンスを改善した 結果、顧客満⾜度が向上した 94% セキュリティ上、OSS を本番で使⽤ することに不安がある 95% Kubernetes の選定、導⼊、管理 に苦労している。 © 2023 VMware, Inc. • エンタープライズアプリのモダナイゼーション • ⽣産までの道のりの摩擦 • Kubernetes の学習曲線が急峻 Developer エクスペリエンス に投資をしていますか︖ • OSS における脆弱性 • 侵害されたパイプラインツール • コードとアーティファクトの完全性 DevSecOps のベストプラクティス を活⽤できていますか︖ • クラスターやクラウドを横断する可視性と制御性の⽋如 • ⾃動化の⽋如 • データ保護に関する懸念 クラウド間で⼀貫した Kubernetes 運⽤を推進されて いますか︖ 1- Elevating The Developer Experience, Forrester, 2022 2- 2022 Software Supply Chain Report, VMware 3- The State of Kubernetes 2022, presented by VMware 8

8.

VMware Tanzu Multi-Cloud, Modern Apps Platform モダンなアプリとチームの価値実現を加速する アプリケーションの安全な導⼊ までの時間を加速する プラットフォーム運⽤の ⾃動化・簡素化 ⽂化の変容とオペレーショナル・レディネス © 2023 VMware, Inc. 9

9.

VMware Tanzu Multi-Cloud, Modern Apps Platform VMware Tanzu® Application Platform™ VMware Tanzu® for Kubernetes Operations あらゆる Kubernetes に対応した ⼀貫した Developer エクスペリエンス あらゆるクラウドに対応する最新のクラウドネイティブ プラットフォーム運⽤ VMware Tanzu® Application Service™ VMware Data Solutions クラウドをまたいだマイクロサービスの継続的 な配信と実⾏ 重要なデータリソースをリアルタイムでスケールアップ して保存、処理、クエリできる VMware Tanzu Labs® and Partners アプリのモダナイゼーション、構築、管理のための クラウドネイティブコンサルティングサービス © 2023 VMware, Inc. 10

10.

VMware Tanzu - マルチクラウド、モダンアプリのプラットフォーム Developer Experience コード、反復処理、データ 統合、構築、 テスト Modular © 2023 VMware, Inc. DevSecOps スキャン、 サイン、ストア デプロイ Any Kubernetes Platform Operations ネットワーク 操作する、 観察する、 最適化する プラットフォームの ライフサイクルを 管理する Any Cloud 11

11.

VMware Tanzu Application Platform あらゆる Kubernetes での優れたマルチクラウド開発者体験 設定済みのクラウドネイティブパターン テンプレートでアプリ開発をスタート Tanzu Application Platform サービスや API を⼀箇所に集めることで、 開発者のベロシティを向上させる セキュアなソフトウェアサプライチェーンを⽤いて プロダクト作成への道を加速させる TKG AKS, EKS… Kubernetes Kubernetes Kubernetes TKG TKG TKG TKG 4500 VMware Cloud Certified Partners Edge Private Cloud ©2023 VMware, Inc. モジュラー、コンポーザブル・プラットフォームで 構築する 12

12.

VMware Tanzu Application Service クラウドをまたいだマイクロサービスの継続的な配信と実⾏ Tanzu Application Service 新機能やアップデートを毎⽇リリース クラウド上の Day2 オペレーションを管理 ダウンタイムをほぼゼロにして、セキュリティパッチ やプラットフォームのアップデートを適⽤する トラフィックの急増時にアプリケーションを オンラインに保つためのスケーリングを⾃動化 ©2023 VMware, Inc. 13

13.

VMware Tanzu for Kubernetes Operations 最新のマルチクラウドコンテナインフラ管理 クラスターやクラウドに⾃動化されたポリシー 駆動型の管理およびセキュリティを適⽤する Tanzu for Kubernetes Operations Kubernetes 環境の迅速な⽴ち上げと実⾏ Kubernetes エステート全体でアプリとデータを 接続し、保護 TKG AKS, EKS… Kubernetes Kubernetes Kubernetes TKG TKG TKG TKG 4500 VMware Cloud Certified Partners Edge Private Cloud © 2023 VMware, Inc. データドリブンな洞察を観察し、統⼀することで、 信頼できるパフォーマンスを確保 14

14.

VMware Data Solutions 重要なデータリソースをリアルタイムでスケールアップして保存、処理、クエリできる VMware Data Solutions あらゆる種類のデータセットを取得し、 あらゆるワークロードで利⽤できるようにする ⼤規模なスケールと成⻑を伴う データ運⽤の実⾏ オープンソースイノベーションで データ資産を実装する オンプレミスまたはクラウドに展開する ©2023 VMware, Inc. 15

15.

VMware Tanzu Labs アプリケーションの近代化、プラットフォームの構築、アプリケーションの迅速な出荷を⽀援するユニークなサービス CONSULTING SERVICES Product Development Application Modernization DevSecOps Enablement Platform as a Product Tanzu Activation ソフトウェア サプライチェーンの ⾼速化と安全性 開発者のベロシティ を⾼めるために、 プラットフォームを 製品のように運⽤ 持続可能な マルチクラウド、 モダンなアプリ プラットフォームを ⽴ち上げる (サービスや⾃動化ツール) お客様のために、 新しい⾰新的な アプリを構築する 既存アプリの 発⾒、分析、 モダナイズ ©2023 VMware, Inc. (Tanzu Application Platform、 Tanzu for Kubernetes オペレー ション向け) 16

16.

VMware Tanzu の他との違い クラウドを横断するモダンなアプリのための⼀貫した開発者・運⽤経験 モジュラリティ ©2023 VMware, Inc. 優れた Developer エクスペリエンス 本質的な セキュリティと コントロール パブリッククラウドと プライベートクラウド にまたがる 多くの Kubernetes、 OSS のリーダシップ 17

17.

VMware Tanzu Multi-Cloud, Modern Application Platform モダンなアプリが⽣まれる場所 CULTURE & PRACTICE DEVELOPER EXPERIENCE SPEED SECURITY DEVSECOPS MODERN APPS SCALE PLATFORM OPERATIONS Multi-Cloud ©2023 VMware, Inc. EDGE 18

18.

VMware Cloud with Tanzu services フルマネージド、マルチクラウド対応の IaaS/CaaS プラットフォームで エンタープライズグレードの Kubernetes を簡単に利⽤できる ©2023 VMware, Inc. 19

19.

VMware Tanzu Application Platform on AWS パートナー ソリューション導⼊ガイド AWS CloudFormation を使⽤して、Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS) 上の VMware Tanzu アプリケーション プラットフォームに反復可能でカスタマイズ可能なリファレンスデプロイを希望するユーザー向け 図 1. Tanzu Application Platform on AWS のパートナー ソリューションの単⼀クラスタ アーキテクチャ ©2023 VMware, Inc. https://aws-quickstart.github.io/quickstart-vmware-tanzu-application-platform/ 20

20.

TAP on AWS EKS QuickStart ⼿順書の注意点 https://aws-quickstart.github.io/quickstart-vmware-tanzu-application-platform/ 1. IAM ユーザーは PowerUser レベルで作成してログオンし、新しい VPC にデプロイ 2. CloudFormation ファイルが更新されているので AWS マネコン画⾯に⼾惑わないよう注意 3. Tanzu Application Account を取得しておく https://network.tanzu.vmware.com/ 4. 上記でメアド、パスワード、リフレッシュトークンを取得して保存しておく 5. CloudFormation で⼤体のところはできているので必要なパラメータのみ⼊れる(それ以外 はデフォルト) 6. CIDR 情報は(チュートリアル通り)0.0.0.0/0 を⼊れておく 7. EKS クラスターと同じリージョンの EC2 Key Pair を作成しダウンロードしておく 8. CloudFormation の出⼒欄から踏み台サーバその他の URL を確認する 9. 踏み台サーバー(Windows)のパスワードをこの⽣成された .pem ファイルを利⽤して取得 10.RDP クライアントをあらかじめダウンロードしてインストールしておく ©2023 VMware, Inc. 21

21.

Demo ©2023 VMware, Inc. 22

22.

GitHub ReadMe にある java/.NET アプリのデプロイ⼿順(改) 1.TAP On EKS TAP On EKS をクイックスタートでインストールします︓ 2. 必要なパラメータを記⼊します(後述) ※ RDP で Windows に接続する際に使⽤するため、使⽤したキーペアを必ず保存してください。 3. リモートアクセス CIDR を必ず⼊⼒してください。0.0.0.0/0 と⼊⼒してもかまいません。 4. CloudFormation の出⼒タブを確認すると、TAP の URL を保持する TAPGuiUrl というプロパティがあるはずです。この URL は、 Windows の踏み台サーバーからアクセスすることができます。 5. 設定後は Windows for TAP の UI を使⽤することができます。 6. Linux 踏み台サーバーに SSH で接続︓ssh -i /key ubuntu@(publicip) 7. アプリ展開⽤の Linux 踏み台サーバーに SSH で接続します。 8. サンプルアクセラレータのダウンロード︓git clone https://github.com/sample-accelerators/steeltoe-weatherforecast 9..NET ワークロードのデプロイ : tanzu apps workload apply -f config/workload.yaml --label apps.tanzu.vmware.com/has-tests=true --type web --yes -n tap-workload 10.サプライチェーンの⼀部としてmavenのテストをスキップするためにパイプラインを編集する、これは次のコマンドを実⾏して⾏われました︓ kubectl edit pipeline developer-defined-tekton-pipeline -n tap-workload 11.EKS に上記のようなレポを追加する︓ * tap-supply-chain/-tap-workload * /tap-supply-chain/-tap-workload-bundle 12.tanzu アプリの状態︓tanzu apps workload get sample-app --namespace tap-workload 便利なコマンド(Linux 踏み台サーバー) •ワークロード⼀覧表⽰: tanzu apps workload list -n tap-workload 環境クリーニング •活⽤してください︓AWS Nuke ©2023 VMware, Inc. 23

23.

CloudFormation テンプレート ©2023 VMware, Inc. 24

24.

スタックの詳細を指定 ©2023 VMware, Inc. 25

25.

スタックの詳細を指定 ©2023 VMware, Inc. 26

26.

スタックの詳細を指定 ©2023 VMware, Inc. 27

27.

スタックの詳細指定をレビュー ©2023 VMware, Inc. 28

28.

スタックの詳細指定をレビュー ©2023 VMware, Inc. 29

29.

スタックの出⼒を確認 ©2023 VMware, Inc. 30

30.

RDP クライアントインストール ©2023 VMware, Inc. 31

31.

Windows 踏み台サーバ パスワード取得 ©2023 VMware, Inc. 32

32.

RDS クライアントからの接続 ©2023 VMware, Inc. 33

33.

Windows 踏み台サーバ からの TAP 1.4 インスタンス接続 ©2023 VMware, Inc. 34

34.

Linux 踏み台サーバ ssh ログイン ©2023 VMware, Inc. 35

35.

Linux 踏み台サーバでのコマンドによる操作 ワークロード⼀覧表⽰ ubuntu@ip-10-0-139-216:~$tanzu apps workload list -n tap-workload NAME TYPE APP READY AGE tanzu-java-web-app-workload web tanzu-java-web-app Ready 21h サンプルアクセラレータのダウンロード ubuntu@ip-10-0-139-216:~$git clone https://github.com/sample-accelerators/steeltoe-weatherforecast ubuntu@ip-10-0-139-216:~$ ls -la (Snip) drwxrwxr-x 8 ubuntu ubuntu 4096 Mar 24 12:37 steeltoe-weatherforecast サンプルアクセラレータのデプロイ ubuntu@ip-10-0-139-216:~$tanzu apps workload apply -f config/workload.yaml --label apps.tanzu.vmware.com/has-tests=true --type web --yes -n tap-workload Option : サプライチェーンの⼀部として maven のテストをスキップするためにパイプラインを編集 ubuntu@ip-10-0-139-216:~$kubectl edit pipeline developer-defined-tekton-pipeline -n tap-workload Option : EKS に上記のようなレポを追加する ubuntu@ip-10-0-139-216:* tap-supply-chain/-tap-workload * /tap-supply-chain/-tap-workload-bundle tanzu アプリの状態 ubuntu@ip-10-0-139-216:tanzu apps workload get sample-app --namespace tap-workload ©2023 VMware, Inc. 36

36.

config/worklod.yaml of .NET steeltoe sample applicaion ©2023 VMware, Inc. 37

37.

©2023 VMware, Inc. 38

38.

Agenda まとめ VMware が今ここにいる理由 モダンアプリの課題 VMware Tanzu とは︖ Demo(TAP 1.4 on AWS EKS) 次回以降は AKS にデプロイ VSCode と .NET でサンプルアプリ 実⾏と AKS でのサンプルアプリ実⾏ Live Update のご紹介と CICD ツールとの違い… など続いていきます︕ ©2023 VMware, Inc. 39

39.

リソース ©2023 VMware, Inc. 40

40.

リソース⼀覧 • VMware Tanzu Application Platform on AWS パートナー ソリューション導⼊ガイド https://aws-quickstart.github.io/quickstart-vmware-tanzu-application-platform/ • Deploying .NET apps to TAP on AWS • https://tanzu.vmware.com/developer/blog/deploy-dotnet-tap-aws/ https://aws-quickstart.github.io/quickstart-vmware-tanzu-application-platform/ • Tanzu Application Platform 1.4 リリース ー 開発者のトイルを軽減し、運⽤とセキュリティを強化! https://blogs.vmware.com/vmware-japan/2023/01/tanzuapplication-platform-1-4.html ©2023 VMware, Inc. 41

41.

Thank You ©2023 VMware, Inc.

42.

CASE STUDY ⾦融サービス会社 500の⾦融サービス企業で、データセンターからの撤退とクラウドへ の移⾏を⽬標に掲げている。 状況 : オンプレミス、VMware Cloud、Amazon EKS、Microsoft Azure。複数のソースからの様々なテンプレート、イメージ、パッケージ で、コンプライアンスとガバナンスの懸念がある。 WHY TANZU: クラウドをまたいで使える1つの共通プラットフォーム • • • オペレーションとツールの標準化 シャドー IT を制限し、コンプライアンスを向上させるために、 すべての BU に⼀貫したハイブリッドクラウドを提供する。 デプロイメントを⼀元的に管理し、セキュリティを確保する ⽅法を適⽤する。 © 2023 VMware, Inc. 43

43.

CASE STUDY ヘルスケアカンパニー アプリケーションの配信⽅法の標準化に重点を置く医療情報技術 企業 状況 : Kubernetes はデータセンターとパブリッククラウドでグローバル に稼働中。開発者の体験に⼀貫性がないため、開発者と運⽤者の 労⼒が分断され、MTTR が遅くなる。 WHY TANZU: 開発者は、本当に重要なヘルスケア・アプリケーション に集中し、優れたソリューションを迅速にプロダクションに提供することが できるようになります︓ • すべてのワークロードを Tanzu に集約し、AWS、Azure、 vSphere で同じ Developer エクスペリエンス を提供 • Dev と Ops の労⼒を軽減する • 平均修理時間の改善 © 2023 VMware, Inc. 44

44.

CASE STUDY 電気通信事業者 アメリカの⼤⼿無線通信事業者は、魅⼒的でパフォーマンスの⾼い ソフトウェアを通じて、顧客に最⾼のユーザー体験を提供することを 求めている。 状況︓新型携帯電話 iPhone の発売により、これまでにないアプリ ケーションの需要や Web トラフィックが予想され、100%利⽤できる ようにする必要があった。 WHY TANZU: ユーザーのトラフィックの増減に合わせて、スケール アップ、スケールダウンが可能。さらに: • ソフトウェアの信頼性・安定性を向上させる • ⻑くて⾯倒なソフトウエアのデリバリー・プロセスを削ぎ落とす • モノリシックなアプリケーションにマイクロサービス・アーキテクチャを適 ⽤し始める ©2023 VMware, Inc. 45

45.

CASE STUDY 政府機関 600万⼈の失業者を対象に、35,000⼈の内部エージェントが 全国に広く配置されている失業対策機関 状況︓30年前の z/OS メインフレームが、四半期ごとにメジャー リリースされ、新しい法律や改⾰についていけない。過去10年間に 3回のモダナイズの失敗。 WHY TANZU: クラウドネイティブの技術と、プラクティスを使って モノリスを反復的に書き換え、機能提供を加速させる⽅法が必要。 Tanzu Labs に依頼したのは以下 : • • • モノリスのビジネスイベントをモデル化し、想定アーキテクチャを設計・ 構築する。 本番環境へのパスを⾃動化する(セキュリティ、リスク、監査、 コントロール) リリース・ケイデンスを改善。本番稼動まで4週間かかるところを30分 で完了、ダウンタイムなしのデプロイメントが可能 ©2023 VMware, Inc. 46