201804 のの会@関数Talk 1st | Talks around @Functions in Notes and Domino

104 Views

April 16, 18

スライド概要

Notes/Dominoの@関数を取り上げながら、調べたこと、経験したことを雑談してゆこうと思います。
第1回は @If・@V2If・@Random について

profile-image

Notes/Domino worker - Formula language ♡er, #IBMChampion '15 & #HCLAmbassador '20 - '23, Nature Game (Sharing Nature) leader

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

-notes knows community- 2018/04/11 おためし篇 ネオアクシス株式会社 阿部覚 (tw:) @abesat

2.

1月、新宿 OnTime GC Direct Shopにて 居合わせた4名のうち 誰かさんと誰かさんにより 「阿部さんは@関数を毎回説明して」 「各回10の@関数をやっても 1年経ったら120個憶えられるよ」

3.

・・・そんなにはできませんけど、

4.

ビギナー向けだし @関数について雑談する、 こんなノリでよいでしょうか? 試しに この関数からおはなしをします。 ▼

5.

の雑談

6.

ためしにGoogleさんしてみたら、 3文字で一発ヒットしました (ただし、半角で入力の場合) トップが8ヘルプなのがいまいちだけど よく見ると、IBMサイトじゃないし

7.

Notesのメンテをしていると こんな式を、ときたま目にします いけてない @If(Status="10" ; "申請中"; @If(Status="20" ; "一次承認済み"; @If(Status="30" ; "二次承認済み"; @If(Status="40" ; "事務局処理済み"; @If(Status="50" ; "完了"; "作成中"))))); これでも 動くけれども

8.

わざわざ入れ子にして繰り返さなくても、 ひとつの@Ifでまかなえますよ @If(Status="10" ; "申請中"; Status="20" ; "一次承認済み"; Status="30" ; "二次承認済み"; Status="40" ; "事務局処理済み"; Status="50" ; "完了"; "作成中");

9.

知ってるはずなのに ついつい@Ifを入れ子にしてしまう場合 某表計算ソフトのセル式の 影響を受けているのかも ExcelのIF式の場合、 条件の繰り返しができず、 複数の条件は入れ子にせざるを得ない。 このやり方が体に染みついている?

10.

ただし、Notes/Dominoを見倣ってかは知らない けど? ようやくExcel2016から、複数の条件に対応する 関数をサポートしています。 Microsoftさんのサイトより

11.

Microsoftさんのサイトより @IFとは、 どの条件にも該当しないときの 構文がちょっと違います

12.

まとめると ・「IF」の拡張ではなく 別関数「IFS」として実現 ・引数の数は、なぜか偶数 何らかの事情や思想があるかもしれないけど まだ@Ifの方が 使い勝手がいいな (今回言いたかったのはこれ)

13.

ついでに の雑談

14.

IBMさんのヘルプ

15.

IBMさんのヘルプ(つづき) なんかわかりづらくない? 結局どのバージョンに移行したときに @V2Ifに変更されたの? (今から移行するバージョンではないとはいえ)

16.

IBMサイトのヘルプを使う場合 こんなふうに、説明が 分かりにくいなと感じた時などに ページ下部にあるボタンで 英語に切り替えてみる という手があります

17.

英語の方がはっきり書かれてあり R4への移行時だったということが 分かりました V2Ifなのに、なぜ R2からR3への移行時でないのかは、謎

18.

IBMさんのヘルプ 日本でNotesが発売されたのは R3からです。 したがって、もしアプリ内の式で V2Ifにお目にかかる機会があれば そのアプリ(テンプレート)は 海外製の相当旧いアプリである 可能性が高いのでは。

19.

の雑談

20.

そんな関数知らないよ! といわれると思うので、まずはヘルプから 読んでも いまいちピンとこないな 0と1しかないの? オンラインヘルプが間延びしていたので、やや古いヘルプから引用

21.

じゃあ、実際に使ってみよう! フォームに @Random を計算結果式にしたフィールドを 3つほど作り、

22.

そのフォームで文書を作ると こうなりました なるほど、小数か。 画面更新(F5やF9)を押すたびに 値は変わります。

23.

ヘルプに書かれているこの部分も、 どうやら理解できました

24.

たとえば、10と20の間で乱数を出してみると

25.

こんなふうになりました

26.

使い方はいくつか考えられそうです 私の発想はあまり業務的でないけど サイコロ くじびき ♪どちらにしようかな 表示は整数の方がよいだろうと思うので 小数部分はフィールドの属性で丸めるか @Round関数(四捨五入)を使うのが いいかもしれません

27.

と、こんな感じで 続けてよろしければ、 次からも@関数のいくつかを 拾って雑談してゆきたいと思います もし、「この関数をやって」 というのがあれば 参考にさせていただきつつも、 どの関数から雑談してゆくかは、

28.

です ということでいったんおわります。 ありがとうございました。