不快ヲ抱擁セヨ "Embrace Discomfort"

4.8K Views

July 01, 23

スライド概要

スクラムフェスタ大阪 2023 四国トラックでの発表。

https://confengine.com/conferences/scrum-fest-osaka-2023/proposal/18518

profile-image

全体性探究家、忘れられたXPer、アジャイル実践者、 『「アジャイル式」健康カイゼンガイド』著者 https://amzn.to/3zNK4cJ

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

不快ヲ抱擁セヨ “Embrace Discomfort” 〜アジャイルの力を最大限に発揮する不快感情の扱い方のコツ〜 Agile459(アジャイル四国)/ ゼンソウ 懸田 剛 Takeshi Kakeda

2.

懸田剛(@kkd/@tkskkd) ✦ Agile459スタッフ ✦ 愛媛県松山市在住 ✦ アジャイル第一世代 ✦ 「アジャイル式」健康カイゼンガイド ✦ 4月に100マイルレース完走! 2

3.

元ネタは「XP」のサブタイトル 平鍋さん訳 3

4.

変化ヲ抱擁セヨ=変化の受容・活用 ✦ 変化は、人がコントロールできない ✦ WFは、変化をコントロールしようと抵抗した ✦ アジャイル→変化のコントロールを手放し受容した ✦ 両者の本質的な違いは「コントロールを手放した」かどうか ✦ コントロールできないなら、それを前提としてうまく活用しよ う!! 4

5.

不快ヲ抱擁セヨ=不快の受容・活用 ✦ 不快=人がコントロールできない感情 ✦ 不快に対してコントロール(抵抗)しない ✦ 不快を受容・活用するという在り方へ!! 5

6.

「不快ヲ抱擁セヨ」お品書き ✦ 不快とは ✦ 不快を扱う ✦ 不快に留まる ✦ 不快を活用する 6

7.

不快とは… ✦ 仕事、日常で常に起こりうるネガティブな感情 ✦ 感情の強弱がある(怒り、恐怖、不安、焦り、恥、etc) ✦ 言葉にしなくても身体で感じている(擬音/オノマトペ) ✦ ✦ イライラ、モヤモヤ、ドキドキ、ヒヤヒヤ、カチン! 個別性がある(個人によって異なる) 7

8.

http://nvc-japan.net/data/ Feeling&Needs+intention.pdf 8

9.

不快についての真実 ✦ 不快は人間に必要だから存在する ✦ 不快は何かが満たされていないことを教えてくれる ✦ 不快は外側の体験についての内側からのフィードバック 9

10.

不快に対する一般的な戦略 ✦ 不快を取り除く(除去) ✦ 不快を抑制する(抑える)、不快を抑圧する(感じない) ✦ 不快に反応する〜逃避・克服 ✦ 不快を感じないために別の感情でブロックする(エセ感情) ✦ 「不快はあってはならないものである」という認知 10

11.

不快の反応行動 +勝った気になる ー人との分断 強気(克服) 相手を攻撃する 「自分は正しく相手は間違ってる」 +能力がつく ー終わりがない 自分を責め駆り立てる 「ダメだ。もっと頑張らないと」 外側 (相手) 内側 (自分) 自分を責め逃走する 「自分はやっぱりダメだ。」 (不安・フリーズ) 取り繕う 「言っても無駄だ。うまくやろう」 +その場しのぎ ー状況変わらず 放棄(諦め・皮肉・絶望) 4パターンで対応できない場合 弱気(逃避) +責任とらなくていい ー何も起こらない . 由佐美加子 & 中村伸也. ザ・メンタルモデル ワークブック. (オオルリ社, 2021). P124より 11

12.

アジャイルな現場の不快は? ✦ 不快の場面ってどんなものがある? ✦ スプリントがうまくいかない、レビューの時に… ✦ 致命的なバグが発覚… ✦ 意見がなかなか収束しない… ✦ プロダクトが売れない… 12

13.

不快を扱う ✦ (1) 不快に気づく ✦ (2) 不快を受容する ✦ (3) 不快を感じる ✦ (4) 不快の意味に気づく 13

14.

(1)不快に気づく ✦ 自分が不快に陥っていることを認知する ✦ ✦ 「イライラしているなぁ」「怖がってるなぁ」 「不快はそこにある」事実に気づく ✦ 「感情に乗っ取られない」で自覚できている? 14

15.

後から気づく ✦ 後からでも「あの時◯◯な状態だったなぁ」と気づく ✦ それを繰り返していれば、徐々にリアルタイムで気づける ✦ 試しに、今週の不快を感じ直してみよう! 15

16.

(2)不快を受容する ✦ 不快感情を「あってはならない」とせず受け取る ✦ 「感じている」ことは事実、なかったことにしない ✦ 「いい・わるい」のジャッジをしない ✦ 「ダメだ」と考えている自分も受容する 16

17.

感情を表現してみる ✦ 「私はXXXのときに ◯◯と感じる(感じた)」 ✦ 感情の語彙が重要 ✦ オノマトペでもよい ✦ 何かしらで表現してみる http://nvc-japan.net/data/Feeling&Needs+intention.pdf 17

18.

(3)不快を感じる(味わう) ✦ 不快をそのまま感じて味わう ✦ 消そうとせずに、身体の反応に意識を向けていく ✦ 身体のどこ?何が?どんな反応?形、色、温度は? ✦ 反応行動する前に感じれるといい ✦ 事後でも、感じ直すことができる!! 18

19.

(4)不快の意味に気づく ✦ 不快が何を伝えてくれているか? ✦ 満たされていないことは? ✦ 自分の見ないようにしている部分は? ✦ 頭で考えてもわからない、感じることでわかる 19

20.

不快の個別性 ✦ 個別性 ✦ ✦ 同じ場面でも感じていることはひとりひとり違う 感情の責任は自分にある ✦ 満たせてないものを満たすのは自分の責任 ✦ 他者はトリガー、感情は自分の内側から生まれる 20

21.

PCMによる パーソナリティタイプとニーズの違い タイプ シンカー パシスター ハーモナイザー イマジナー 特徴 思考 意見 感情 無行動 (想像) 発言や行動 心理的欲求 仕事の成果の承認 時間構造 仕事の姿勢の承認 信念への承認 人としての承認 想像する、確信が持てない、指示を待つ、我慢する、気楽なペース、自分のスペース、考える時 孤独 行動 刺激のあること レベル 反応 楽しさ 私は信じている、 尊敬、価値観、誠実さ、称賛、献身、献身、信頼、美徳。 私は感じる、 嬉しいこと、悲しいこと、愛していること、気にかけていること。 感覚的欲求 プロモーター 私は思う、オプション、データ、時間枠、誰が、何を、いつ、どこで、事実、情報 間が必要、波風立てたくない 行こう、実現させよう、頑張ろう、要は、やるんだ 好き、嫌い、欲しい、欲しくない、わあ!、楽しそうだ。 Nate Regier, P. & Kahler, T. Seeing People Through: Unleash Your Leadership Potential with the Process Communication Model®. (Berrett-Koehler Publishers, 2020). より抜粋 21

22.

個別性による感情の違い ✦ ひとりひとりが、個別のニーズを持つ ✦ 状況に対して、異なる認知を行い、異なる感情がある ✦ 違いを認め、共に満たし合うために、伝えあう必要がある 22

23.

不快は満たされないニーズを伝えている ✦ NVCにおけるニーズの例 (すべてを網羅してないし、限定もしない) ✦ ここにない満たされてない体験があるかもしれない 23

24.

不快の意味・メッセージの例 不安 自分への信頼がない 怒り 「あってほしい」はずのものがない 混乱 過去のパターンでは対応できない 不満 満たされないことを、自分ではどうにもできない、責任を取りたくない 嫌悪 自身の嫌な部分を他者に投影している 恐れ 漠然とした「起きたらどうしよう」と過去の痛みを再現したくない 罪悪感 恥 他者を不快にさせてしまったことへの「申し訳なさ」で自分を罰している 他者の前に晒され、自分の存在を卑下された過去の感覚 24

25.

私の例 ✦ ゲームやアニメばかり見る人への不快感、卑下感 ✦ →自分がそれらを抑圧していた投影だと気づいた ✦ →自分に赦したら、その感情は消滅した 25

26.

他者の不快 ✦ 共感して受け取る、ニーズを感じて気づかせるまで ✦ ✦ ✦ 「〜なんですね」「〜がありますか?」 感情の責任はその人にある ✦ 感情は感じた本人が責任を持つ ✦ 満たされていないのは何か?どうしたら満たせるのか? 最優先すべきは「自分の感情」 26

27.

不快に留まる ✦ 先が見えない不安 ✦ 開発がうまくいかない焦り ✦ 意見がまとまらない不安 ✦ 雰囲気が悪い ✦ 正解がわからない 27

28.

ネガティブ・ケイパビリティ ✦ 事実や理由をせっかちに求めない ✦ 不確実性や不思議、懐疑の中に居続ける ✦ 宙吊り状態を耐えていく「能力」 28

29.

対義語はポジティブ・ケイパビリティ ✦ すぐに答えを求める ✦ 早期に問題解決しようとする ✦ すぐ「わかりたい」、「わからない」のが嫌だ ✦ 早く不快な状況から逃げたい 29

30.

ウルトラマラソンにて ✦ 思考は「やめる」理由を次々に作り出す ✦ 「完走したい」思いと拮抗する ✦ 不快を感じ続ける→気づく→行動する→変わる ✦ 「今ここ」に集中する ✦ 不快をなくそうとするのでなく、不快に寄り添う 30

31.

「困り方が足りない」 「大野耐一氏の口癖」 by 金田氏(リーンカンファレンス2014) 31

32.

創造行為には ネガティブ・ケイパビリティが不可欠 32

33.

不快に寄り添って歩く ✦ 不快はあっていい ✦ 不快をパワーに変換して行動する ✦ 自己共感・自己接待優先で ✦ 他者共感し、共に満たし合う 33

34.

不快を活用する 34

35.

不快を読み解いた後に… ✦ 満たされないものを、満たそうとする ✦ 不快を感じつつ、勇気をもって行動する ✦ 不快をエネルギーに変換して行動する 35

36.

不快をパワーに変換する ✦ 不快の回避行動から、満たされないものを創造する行為へ 36

37.

フォース パワー 分離・分断 不快から 外側から 生命を奪う 正当化 全体性 源(ソース)から 内側から 生命を与える あるがまま 37

38.

不快ヲ抱擁セヨ ✦ 不快をジャッジせずに受容する ✦ 不快は私たちに多くを気づかせてくれる ✦ 不快を機会と捉えてうまく扱っていこう ✦ 不快を抱きしめて共に進んでいこう 38