レイ・フロンティア株式会社(会社説明資料/採用向け)

9.4K Views

August 19, 21

スライド概要

レイ・フロンティア株式会社の採用向け会社説明資料です。

profile-image

レイ・フロンティア株式会社の資料公開ページです

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

レイ・フロンティア株式会社 会社資料(採用向け) 2024年1月14日更新 http://www.rei-frontier.jp/

2.

会社概要・役員紹介 社名 レイ・フロンティア株式会社 代表取締役プロフィール 田村 建士(代表取締役) 設立 2008年5月27日 2002年、川田テクノシステム(現:川田テクノロジーズ:東証一部)に、橋 梁設計ソフトに関わるエンジニアとして入社。2007年、ゲーム開発会社 代表取締役 田村 建士 (京都)へ入社。東京開発室室長。2011年、代表取締役に就任。企業・ 自治体向けの大規模イベントでの位置情報技術、およびAR技術に関する多 所在地 東京都台東区台東2-26-8 KSビル301 数の講演実績。複数社の大手企業への位置情報系サービスの導入を支援。 岩手県出身。東北学院大学 土木工学科卒(構造工学)。 従業員数 25名(役員・業務委託含む) 取締役プロフィール 資本金 1億円(資本準備金を除く) 大柿 徹(取締役/技術責任者/創業者) 主要株主 経営役員 、株式会社モンスターラボホールディングス、 株式会社環境エネルギー投資、 インクルージョン・ジャパン株式会社 、 ゼンリンフィーチャーパートナーズ株式会社 株式会社アドウェイズ 、 ABCドリームベンチャーズ株式会社、 株式会社イード、いわぎん事業創造キャピタル株式会社 、 須田 仁之 提携研究室 東京大学(谷川・鳴海研究室/情報理工学) 東京大学(小池研究室/精神神経学) 東京都市大学(塩本研究室/知識情報工学) 九州大学(荒川研究室/ヒューマノフィリックシステム) 1975年生まれ。1997年、川田工業に入社。エンジニアとして、アプリケ ーションの開発およびマネジメントに従事。開発したアプリケーションは 業界1位のシェアを獲得。2008年にレイ・フロンティア株式会社を立ち上 げ、代表取締役に就任。ARアプリケーションの開発を足がかりに行動情報 の取得・分析事業を始める。情報処理学会会員。人工知能学会会員。 澤田 典宏(取締役/事業責任者/クリエイティブ統括) 1968年生まれ。1988年よりデザイナー/プランナーとしてビデオゲームの 開発に携わる。役職も含めた約25年の期間に開発したゲームは60タイトル 超。ゲームの要素を他分野に応用するゲーミフィケーションへの知見も高 く、日経主催の講演など多数。グロービス経営大学院MBA。米国PMI認定 PMP。

3.

企業理念 仮想と現実をつなぐ世界一のサービスを創る 2008年のiPhone3Gの登場により、開発拡張現実技術(AR)、位置情報技術が身近に扱えるようになり ソフトウェア技術者達にとって、現実と仮想の距離が大きく近づきました。 レイ・フロンティアは、そこにワクワクを感じたメンバーにより創業しました。 現実世界とインターネット空間を接続する技術は、人間の可能性を拡張して、 個人の無限大の可能性をを発揮することができます。 私達は、最先端の技術は社会を幸せにするという考えのもと、従業員が活き活き働ける環境を構築し、 技術力、デザイン力、そして組織の力で、人類の可能性を最大に発揮することを目指します。 ミッション・バリュー ・ものづくりの会社である軸をぶらさない ・アイデアとクリエイティブを強みとする ・社会へ心地良さを提供する、高品質なプロダクトを創り続ける ・「人・モノ・場所」 「テクノロジー」=「感動体験」を社会に提供する ・人生のそれぞれのステージ応じて、働き方を柔軟に選択できる企業とする ・都市・地方問わず、全国で雇用を創出する ・個人の自立と責任、そして自由を尊重する ・やってみなければわからない。まずはトライする

4.

事業紹介 人間の無意識を、行動データで見える化する AIを活用した位置情報・行動情報分析技術を基盤として、主に以下の事業を展開しています。

5.

開発実績 人流調査事業

6.

開発実績 データ収集・分析事業

7.

開発実績 オーダーメイド事業

8.

当社の技術基盤 -SilentLog Analytics SilentLog Analyticsは、AIを活用して位置情報・行動情報を収集し、 行動データを分析・可視化できるサービスを提供する行動分析プラットフォームで、 当社が提供する各種サービスにおける技術基盤となっています。

9.

技術優位性 -データ収集技術と分析技術自社でデータを収集・管理・分析しており、独自アルゴリズムを用いた高精度の行動推定を可能としてい ます。また、地図DBとの連携により行動推定の精度向上に注力しています。

10.

主な取 引実 績

11.

将来構想 / 社会課題解決型サービスを拡大 データの収集・管理・活用で収益化を進め、 分析の多様化で付加価値を高めながら、事業領域を拡大 スマートシティ (都市管理サービス) ヘルスケア・情報銀行 移動管理・広告 行政の電子化、地域活性、デジタルヘ ルスケア(ポイントアプリ)サービス 脱炭素社会に向け、利用者へ行動変容を 与えるCO2排出量削減サービス Play to Earn により個人の行動変容を 促し地域活性化支援。必要基盤技術の拡 大 の展開からの、市民データの獲得 位置情報分析を技術を活用したローカ データ販売・分析 データ収集 自社アプリ内 課金 ル広告配信サービスの開始 法人向けの、利用者の安心・安全で 移動データ販売、分析 データ保護を実現する情報銀行等の アプリOEMライセンス データマネージメントシステム(DMS) の構築 交通サービス事業者のMaaSサービスの 開発支援 。生活圏に根ざした防災情報 サービスの展開 GAFA等のデータホルダーに依存しな い、法人・行政向けが自由に利用できる データ管理サービスの拡大 独自で獲得するBtoCユーザ/BtoB顧客から収集・分析されるライフログデータ基盤 基本技術開発 社会課題解決型サービスを展開

12.

募集職種 ・サーバーエンジニア / 複数名 ・アプリエンジニア / 複数名 ・プロジェクトマネージャー / 2名 ・アプリプランナー / 1名 ・ITコンサルタント / 1名 ・ソリューションセールス(事業開発) / 1名 ・ブロックチェーンエンジニア / 1名 2 0 2 3 . 0 7. 31現 在

13.

開 発環境 スマホアプリ開発 iOS, Android, Flutter データベース、検索エンジン Webアプリ開発 クラウド環境開発 Ruby[Rails], PHP[Laravel], Python AWS(RDS,Aurora,ELB, EMR,Athena,Lambda, ECS 機械学習、AI開発 データ分析 scikit-learn, PyTorch, Tensor ow, Redis,PostGIS OpenAI API, ChatGPT Exploratory(BIツール) fl MySQL,PostgreSQL, Athena,ElasticCache, GIS 可視化 OpenStreetMap、 Google Map オープンデータ システム監視 Grafana, GrayLog コミュニケーション Slack, Google Apps, Confluence

14.

働く環境(1) リモートワーク中心 自分の好きな場所で働くことが可能です。 地方在住のフルリモートエンジニアも多数在籍。 フルフレックス制度 コアタイムは設けず、勤務する時間帯は柔軟に調整が 可能。子育て中のメンバーも在籍しています。 最新のスペックのPC支給 入社時に、会社から希望するスペックのPCを 支給します。

15.

働く環境(2) 書籍購入・セミナー自由参加 書籍/セミナー費用は会社が負担。 社員が技術を聴くための自己投資に対して 積極的な支援を行います。 大学との共同研究 研究開発型のスタートアップとして、 同事業領域で国内最先端の研究室と提携をし、 共同研究を行っています。 グローバル展開 東南アジア地域へのサービス展開を検討。 海外エンジニアとの連携強化。

16.

大切にしている価値観 個人の自立と責任を尊重 闊達な議論 他人の軸ではなく、自分自身の意見を持つ こと、ミッションに対して手段から自ら考 えて行動します。 結論に至るまでのプロセスを重視します。 文章(Slack)と対面のコミュニケーション の組合わせで、闊達な議論を行います。 没頭するものがある 分野問わず、自分が熱狂できる趣味や関心 事があるメンバー、気になったことを徹底 的に調べ尽くすメンバーが多くいます。 全員がプレイヤー 役員・従業員問わず、全員がプレイヤーと して手を動かし実行をして、責任を全うす ることが求められます。

17.

代表メッセージ 私達は創業(2008年)より培った位置情報技術を活用し、2014年10月に ライフログアプリ「SilentLog」をリリースしました。 そのアプリのおかげもあり、位置情報データ収集・分析・保管技術、及び、 アプリケーション開発技術を身につけられ、現在では多くの企業様とお取 引をさせていただいています。 レイ・フロンティアの社内で大切にしていることは、自由、実務力、創造 力です。 弊社の社員就業規則1条では、 ̶レイ・フロンティア株式会社の経営陣と従業員が相互の信頼関係のもと、 国内外の社会課題を解決するためのサービス開発に必要な想像力と実務 力を身につけ、プロフェッショナルとして職務を全うできる自由な環境を 保つことを目的として制定したものである。 ̶としています。 自由な環境で、それぞれの職務を全うしながら、困った時はチームに頼り ながら、共に会社、個人ともに成長していける方を募集しています。 代表取締役 田村 建士

18.

公平なデー タ活用と 人間の 理解を深める技術とサービスで 社会課題の解決を進め 未来を開拓していきま しょう