電撃! ゲリラ的ゲームプロデュース論

スライド概要

2021年10月2日に行われた「出張ヒストリア! ゲーム開発勉強会2021」にて発表させていただいたスライドです。

イベント詳細
https://historia.co.jp/archives/22783/

講演動画
https://youtu.be/2sHTYvkB-cQ

講演者:
山中拓也(ゲームプロデューサー / 脚本家)

講演内容:
”至弱をもって至強にあたる”
アニメ化も果たしたコンシューマゲーム「カリギュラ」シリーズを作例に、
ブランドや予算で劣る大作ゲームと戦うための個性的なIPのつくりかた・戦術を説明します。
企画の立て方からスタッフィングのコツ、プロモーション上での注意点まで生々しくお伝えします。

profile-image

株式会社ヒストリア

@historia_Inc

作者について:

株式会社ヒストリアは、Unreal Engine専門のソフトウェア開発会社です。ゲーム事業とエンタープライズ事業、2 つの軸でソフトウェアの企画、開発を行っています。また、Unreal Engine の学習を目的とした作品制作コンテスト『UE4ぷちコン』や、『出張ヒストリア! ゲーム開発勉強会』を主催、技術ブログを毎週更新など、Unreal Engine コミュニティを盛り上げる活動も行っております。

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2021-10-07 12:15:00