【出張ヒストリア2017】 建てる前に体験する時代到来! Enlightenを使用した建築ビジュアライゼーション

598 Views

October 16, 17

スライド概要

2017年8月6日に行われた「出張ヒストリア! UE4勉強会2017」にて発表させていただいたバーチャルモデルルーム「Solid Vision」のスライドです。

講演者:
佐々木 瞬(代表取締役 / プロデューサー / ディレクター)
真茅 健一(建築UE4アーティスト)

以下、セッション概要より抜粋。

建築ビジュアライゼーションが比較的安価に、リアルタイムで実現できるようになったことから、
住宅の購入やオフィス移転の際に、間取り図や建築パースだけでなく実際にバーチャルで見てから買う時代が訪れようとしています。
実際に、我々がヒストリアの事務所移転の際にも、事前にVRでシミュレーションすることで、
部屋のレイアウトや家具の選定に大きく影響を及ぼしました。
このセッションでは、建築チームが開発した建築ビジュアライゼーションソフト"Solid Vision"(旧Project SSH)の紹介と、
その中で使用している動的GIのミドルウェア"Enlighten"の概要と使用例をお話します。

profile-image

株式会社ヒストリアは、Unreal Engine専門のソフトウェア開発会社です。ゲーム事業とエンタープライズ事業、2 つの軸でソフトウェアの企画、開発を行っています。また、Unreal Engine の学習を目的とした作品制作コンテスト『UE5ぷちコン』や、『出張ヒストリア! ゲーム開発勉強会』を主催、技術ブログを毎週更新など、Unreal Engine コミュニティを盛り上げる活動も行っております。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

建てる前に体験する時代到来! Enlightenを使用した建築ビジュアライゼーション historia Inc. 2017/08/06 historia Inc.

2.

historia Enterprise Team紹介 SASAKI Artist(MAKAYA) Engineer Producer +Other members +Outsource historia Inc.

3.

余談:Datasmith historia Inc.

4.

Solid Vision 紹介動画 historia Inc.

5.

Solid Vision シリーズ for 戸建て historia Inc. for マンション for オフィス

6.

Solid Vision 機能一覧 ウォーク スルー 鳥瞰ビュー 間取り選択 家具の変更 家具の配置 壁床変更 スタイル チェンジ 日照変更 ライト調整 外壁変更 スクリーン ショットモード historia Inc. ムービー モード Winタッチ パネル VRモード

7.

Solid Vision で目指したもの やること やらないこと 一般人が使いやすい 躯体(レイアウト)の変更 グラフィッククオリティ DCCからの自動インポート 家具の位置・種類が変更できる VR対応 オシャレなUI historia Inc.

8.

Solid Visionで目指したもの やること やらないこと 一般人が使いやすい 躯体(レイアウト)の変更 グラフィッククオリティ DCCからの自動インポート 家具の位置・種類が変更できる VR対応 オシャレなUI historia Inc.

9.

動的 VS ビジュアルクオリティ 全て静的 マテリアル変更 高 家具を動かせる 日照を変化可能 間取りを変化可能 低 historia Inc. グラフィッククオリティ オブジェクトの動的さ ▼ Solid Vision

10.

動的 VS ビジュアルクオリティ 全て静的 マテリアル変更 家具を動かせる Enlightenで 高 絵の底上げを図る 日照を変化可能 間取りを変化可能 低 historia Inc. グラフィッククオリティ オブジェクトの動的さ ▼ Solid Vision

11.

Solid Vision制作前の技術検証用建築コンテンツデモ historia Inc.

12.

建築コンテンツの特徴 既存のプリレンダCGに遜色ない ビジュアルが求められる 建築ではライティングが重要 特にGI(グローバルイルミネーション) historia Inc.

13.

建築コンテンツの特徴 ゲームコンテンツと比較しての特徴 動くものがほとんどない ゲームなど他のコンテンツより 制約が少ない 建築コンテンツのビジュアルに必要な 高品質なGIを作成しやすい historia Inc.

14.

GIの結果 historia Inc.

15.

ライトマップベイクのフロー X メッシュの可動性 ライトの可動性 • Static • Static • Stationary historia Inc. Lightmassでビルド (UE4標準のGIシステム) ライトマップ生成

16.

静的ライティングで作成 historia Inc.

17.

内装デモでの課題 日照シュミレーションしたい 調光したい 移動したい、変更したい historia Inc.

18.

ライティングシナリオ historia Inc.

19.

StationaryLightでライティングシュミレーションは可能か? ランタイムで調光 直接光だけで間接光への影響がない historia Inc.

20.

MovableLightでライティングしてみると。。。 MovableなライトはGIのベイクができない historia Inc.

21.

建築デモでの課題 高品質なGIと インタラクティブ性の両立が難しい historia Inc.

22.

Enlightenの検証 Enlightenとは 動的なグローバルイルミネーションを 可能にするミドルウェア historia Inc.

23.

Lihgtmassと比較したEnlightenの特徴 historia Inc.

24.

Enlightenのライトマップとプローブ表示 プローブ 主に動的メッシュが GIを参照する ライトマップ 静的メッシュが GIを参照する Enlightenのライトマップとプローブ表示 historia Inc.

25.

LightmassのライトマップとVolumeLightingSamples表示 Volume Lighting Samples 動的メッシュが GIを参照する ライトマップ 静的メッシュが GIを参照する Lightmassのライトマップ解像度とVolumeLightingSamples表示 historia Inc.

26.

品質とビルド時間の比較 Lightmass Enlighten BuildTime 約 1h20min BuildTime 約20min ※シーンとビルド環境が違うので目安です historia Inc.

27.

ライトマップを比較 historia Inc. Lightmass ライティングのみ表示 Enlighten ライティングのみ表示 Lightmass ライトマップ表示 Enlighten ライトマップ表示

28.

Lightmassと比較したEnlightenの特徴 • 動的GIが可能 • ライティングビルドの時間が高速(ライティングビルドが再び必要な際も差分だけビルドす る) • ライティングビルドが済めばライティングの変更はリアルタイムのためイテレーションが高 速化 • ライトマップ用UVはEnlightenが自動設定してくれるのでDCC側でUV展開する必要がない • 基本的にMovableなLightでライティングしていくため大量にライトがあると負荷が高い • Lightmassで緻密にライトマップを作成した場合に比べるとディティールは若干劣る historia Inc.

29.

Lightmassで実現が難しかった機能 • リアルタイムなライティングシュミレーション • 家具を移動、変更しても品質を落とさない Solid VisionではEnlightenの導入で実現できた historia Inc.

30.

ヒストリア オフィス引っ越し計画 historia Inc.

31.

移転前のオフィスでスケール感の確認 historia Inc.

32.

設計事務所制作の図面をVRで確認してみる historia Inc.

33.

エントランスデザインの検討 比較用にSSH版の絵 historia Inc.

34.

エントランスデザインの検討 historia Inc.

35.

Solid Visionと実際に出来上がったものを比較 SSH historia Inc. 写真

36.

執務室デザイン カラーの検討 比較用にSSH版の絵 historia Inc.

37.

執務室デザイン カラーの検討 比較用にSSH版の絵 historia Inc.

38.

執務室デザイン パーティションの高さの検討 比較用にSSH版の絵 パーティションH430 historia Inc.

39.

執務室デザイン パーティションの高さの検討 比較用にSSH版の絵 パーティションH330 historia Inc.

40.

オフィス移転プロジェクトを経て感じた価値 • イメージがより強くできることで”気づき”がある • 家具はそのまま買ってしまう • VRでスケール感を感じられる • 購入者が自分でレイアウトを策定できる historia Inc.

41.

ワークフローの変化を感じた! 従来 将来 要望 客 担 提案 historia Inc. 試行錯誤 客 アドバイス 発注 担

42.

まとめ ゲームの技術を別業界へ 建築物購入のフローが変わる VRが思っていた以上に強力! 建築Vizは 動的 vs クオリティ historia Inc.