フロントエンドエンジニアだけどバックエンドのモブプロで ナビゲーターとして貢献するためにやったこと

210 Views

May 17, 24

スライド概要

2024年5月10日に開催されたDevLOVE関西「あまり発表したことないエンジニアのみなさん、登壇してみません?」の登壇資料です。

profile-image

PHPer → フロントエンドエンジニア 主に Next.js 書いてます

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

フロントエンドエンジニアだけどバックエ ンドのモブプロで ナビゲーターとして貢献するためにやっ たこと

2.

自己紹介 坂本 侑以 株式会社Rise UPに中途で入社、もうすぐ3年目 ECサイトの開発・運用しています フロントエンドが一番得意 X: @mono_nofoo

3.

宣伝 現在エンジニア募集しています!(カジュアル面談も歓迎) 詳しくは下記リンク or QRコードを見てください https://hrmos.co/pages/riseup/jobs/CIT_2402_01 Rise UP 検索

4.

前提 こんな状況でモブプロしてました ● プロジェクトのバックエンドはJava ○ 私自身Javaの経験は、大学時代授業でやったなぁ程度の経験 ● モブプロメンバーに Java 未経験が半数 ○ 当時は 6人ぐらいでモブプロしてた ● 私自身バックエンドは Laravel を3年間ぐらい書いてた ○ その時のバージョンは 5.6 とかだった気がする

5.

やったこと 1. 分からないことは臆せず聞く 2. 設計思想を理解する 3. 打って欲しい文字ではなくやってほしいことを伝える 4. 言語知識関係無いとこで頑張る 5. フロントエンドエンジニアだからこそ言えることを言う

6.

1. 分からないことは臆せず聞く ● 基礎中の基礎みたいなことでも聞いた ○ 「ちょいちょい居る @*** ってなんですか?」 ○ 「List って何でも入る配列と思って良い?」

7.

1. 分からないことは臆せず聞く 「場を止めてしまう」と不安になるかもしれないけど…… ● 自分の分からないは、誰かの分からないかもしれない ● 自分で調べるより、その場で説明してもらって理解できた内容を喋 ることで理解が合っているかどうかすぐに確認できる ● 分からないことを少しでも減らして他のメンバーに追いつくのが今で きる貢献

8.

2. 設計思想を理解する ● 言語に詳しくなくても設計思想は理解できる ○ 「こういう構造になってる」とか「***Serviceクラスにはこういうことを書く、 ***Repositoryクラスにはこういうことを書く」とか ● 次に何を書くかが分かるのでドライバーに出せる指示が増える ○ 「DBに保存する処理を書きたいので Repository クラスを作ってください」 ● 「この処理、ここよりあっちのクラスに書いたほうが良い気がする」と かが言えるようになる

9.

3. 打って欲しい文字ではなくやってほしいことを伝える ● 「hogeが空だったら例外投げたいです」みたいな感じ ○ どう書くかは Java 分かる人に任せる ● js ならこう書くがわかるのでそれを言っちゃう ○ 「jsならincludes()でサッと配列の中に***があるかどうかチェックで きるんですけど、それをJavaで書いてください」

10.

4. 言語知識関係無いところで頑張る ● 関数や変数の命名とか関数の責務とか ○ 「この取得処理は絶対何か値が取れることを期待するメソッドだから findHoge() より getHoge() のほうがいいと思います」 ○ 「**行目〜**行目の処理、メソッド分けましょう」

11.

5. フロントエンドエンジニアだからこそ言えることを言う ● APIが返すJSONの中身こうして欲しいとか ○ 一部項目が無いときはキーごと消すんじゃなくて値を null にして ○ JSONの項目、バックエンドで扱っている単位のままで良いよ ● フロントエンド側でこう使うからこうしてほしいとか ○ HTTP ステータスはきちんと使い分けてほしい

12.

ありがとうございました!