新規事業のシステム開発を成功させるには?~リーンスタートアップやプロトタイプ型開発でリスクを抑えたシステム開発を実現~

378 Views

March 02, 22

スライド概要

新規事業の開発で、初期のシステム開発を成功させるための注意点、リーンスタートアップのMVP開発やプロトタイプ開発のメリットや、開発チームレンタルの活用についてご紹介しています。

月額制システム開発チームレンタルSucSak
https://sucsak.com/

クリーヴァ株式会社
https://creava.co.jp/

profile-image

お客様のビジネス課題をWebで解決する少数精鋭の東京のWebシステム開発会社です。クリーヴァはただシステムを作る会社ではなく、売り上げアップやコスト削減などお客様のビジネス成果に貢献するシステム開発をご提供します。 月額制システム開発チームレンタルSucSakを運営しています。https://sucsak.com/ 地方のお客様もお気軽にご相談ください。 新宿オフィス:東京都新宿区大久保1丁目2-1 天翔オフィス東新宿 809 府中オフィス:東京都府中市住吉町5-7-13 リマール中河原302

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

月額制システム開発チームレンタルSucSak 新規事業のシステム開発を成功させるには? リーンスタートアップやプロトタイプ型開発でリスクを抑えた システム開発を実現 月額制Web開発チームレンタル - サクサク クリーヴァ株式会社 © creava corp. all right reserved.

2.

なぜ新規事業は失敗するのか 4つの失敗要因 新規事業は不確実性が高く、難易度が高いものです。 実施機会が少ないため、経験者が限られ、ナレッジが社内に無いという企業も多いでしょう。 失敗の要因として大きく上げられるものは下記の4つです。 ・最初に時間をかけ過ぎる ・お金をかけ過ぎる ・機能を盛り込み過ぎる ・最初に決め過ぎる 小さく、柔軟性を持たせる事が成功のカギ 月額制システム開発チームレンタル - サクサク © creava corp. all right reserved.

3.

成功する新規事業の進め方 不確実性の高い新規事業を成功させるには 小さく早く始めて改善のサイクルを早く回す事が重要です。 最初から機能を盛り込まず、早く検証を始められることを優先します。 期間をかけて作っても、実際の顧客のニーズと異なっていた場合、収益化までに時間とお金がかかって しまいます。 POINT ・機能を最低限に削ぎ落し、小さく作って改善を細かく繰り返す。 ・最初から決め過ぎない。変わる事を前提として、改善を早くできるようにする。 手法としては、リーンスタートアップやプロトタイプ型開発が挙げられます。 月額制システム開発チームレンタル - サクサク © creava corp. all right reserved.

4.

リーンスタートアップとプロトタイプ型開発 リーンスタートアップのMVP リーンスタートアップは小さい改善サイクルを回 して、リーン(無駄なく)に開発する新規事業開発 手法で、最小限の機能を確認できる MVP(Minimum Viable Product:実用最小限の製品) という削ぎ落した製品をまず作ります。 ユーザに使ってもらい検証した結果を反映して製 品を改善します。 市場ニーズのズレや開発の無駄をなくし、失敗の リスクを抑えます。 プロトタイプ型開発 製品の試作品(プロトタイプ)を作り、開発・検証を重 ねてその結果を反映した製品を作り上げていく開発手 法のことです。 目指す製品の試作を試すことができるので、問題点を 早期に発見し、正式版を作る時には品質の高い状態で 出すことができます。 プロトタイプを開発する期間がかかるため、品質を高 めてから市場に出したいものに向いています。 先に市場に出して後で改善したいものに向いてい ます。 MVP開発 仮説の検証、改善 (最小限の製品) 月額制システム開発チームレンタル - サクサク © creava corp. all right reserved. プロトタイプ プロトタイプ (試作品) (試作品) 正式版

5.

新規事業のシステム開発を成功させるには すばやく市場ニーズとマッチさせられるシステム開発手法をえらぶ 小さい単位の開発サイクルを回していくシステム開発のスタイルをアジャイル開発といいます。 リーンスタートアップで新規事業を進める場合やプロトタイプを作るのに相性の良い開発方法です。 月額制システム開発チームレンタル - サクサク © creava corp. all right reserved.

6.

MVP開発 リーンスタートアップでは最小限のMVPを作って仮説検証す ることですばやく無駄のない開発を実現します。 MVPを開発し改善をするモデルケース MVP開発 開発停止 4か月 2か月 MVPを作る MVPを元に資金調達、ユーザーテ スト 月額制システム開発チームレンタル - サクサク © creava corp. all right reserved. 開発開始 ユーザーの検証結果の反映、 正式版を開発する 6

7.

プロトタイプ型開発とは プロトタイプ(試作品)を作る事で改善点を早期に発見し、製品 版でのリスクを抑え質の高い製品を作ることができます。 1年で製品版をリリースするモデルケース プロトタイプ β版 Version.1 4か月 3か月 3か月 プロトタイプを作り社内で利用開始す る β版を作りクローズドでユーザーに 使ってもらう 正式版を作り公開プロダクトとして 売り出す 月額制システム開発チームレンタル - サクサク © creava corp. all right reserved.

8.

SucSakの活用 SucSakはプロトタイプ型の開発やMVPの開発に最適です。 MVPを作った後に開発を止めて環境を維持する、など柔軟に 開発ができます。 4か月でMVPを作る例 MVPに必要な機能を定義し MVPの開発を行います 開発と検証を行います ます ソロサクプラン 1か月 エンジニアリング マネージャー x 1 要件の整理 MVPの仕様をまとめる ソロサクプラン 2~3か月 エンジニアリング マネージャー x 1 MVP開発 最大5機能まで ※1 サクサクプラン エンジニアリング x マネージャー MVP開発 MVPテスト 開発をストップして事業の MVPから次の開発をすすめ 改善をすすめます ます プチサクプラン サクサクプラン エンジニアリングマ ネージャー 1 データ維持 環境維持 x1 x2 エンジニア UI/UXデザイン ※1 MVPは機能を削ぎ落したものを作り、次の段階に早く進むことをおすすめしています。 上記はモデルケースです。期間や工数などは調整可能です。 月額制システム開発チームレンタル - サクサク © creava corp. all right reserved. 8

9.

お見積もりのご相談・その他お問い合わせ お見積もりやWebシステム開発に関するご相談、ご不明点などございましたら お気軽にお問い合わせください! ホームページからお問い合わせ https://sucsak.com/ 受付/24時間365日 お電話でのお問い合わせ 042-310-9506 受付/10:00 - 18:00(平日) ※24時間365日受付可能なホームページからのお問い合わせがオススメです。 ※営業段階で対応可能なことは1〜2回程度のお打ち合わせと、案件の進め方、概算見積、概算スケジュールのご提示までとなります。 ※スケジュールやご予算など、お客様のご事情には可能な限り柔軟に対応いたします。 creava 会社概要 © creava corp. all right reserved.

10.

月額制Web開発チームレンタル - サクサク サービス提供会社:クリーヴァ株式会社 〒183-0034 東京都府中市住吉町5-7-13-302 tel. 042-310-9506 url. https://creava.co.jp/