AirDao -Adobe AIR OR/Mapper-

スライド概要

OR/Mapper for Adobe AIR local database.

profile-image

Kazushi Tominaga

@Seacolor

作者について:

Web application engineer.

スライド一覧
シェア
埋め込む

作成日

2021-03-08 17:04:25

各ページのテキスト

1. Ai r Dao Adobe AI R OR/ Mapper 無所属 冨永和志( Seacol or ) ht t p: / / seacol or swi nd. sakur a. ne. j p/ bl og/

2. 発表者について ● フリーエンジニア ● J avaとAct i onScr i pt が専門 ● Adobe AI Rで作ったWassr クライアント 「whony」の開発者 ● お仕事募集中

3. Ai r Daoとは? ● Adobe AI R 用の O/ R Mapper ● 非同期通信 ● 型安全 ● メタタグによる定義

4. 何が出来るの? ● ● テーブルの自動作成 SQLを書かないレコードの操作 ● ● ● ● ● ● ● 取得 追加 削除 更新 自動トランザクション キュー 作成日時/ 更新日時の自動設定

5. どうやって使うの? ● 動作環境 ● ● Adobe Fl ex SDK Act i onScr i pt Thr ead Li br ar y 1. 0 ( そうめ ん) 以上

6. どうやって使うの? 1. ライブラリの導入 2. エンティティクラスの作成

7. 付録1. エンティティクラスの例 package entity { import flash.utils.ByteArray; } [Table(name="user")] public class User { [Primary] public var id:String; public var password:String; public var profile_image:ByteArray; public var created_on:Date; public var updated_on:Date; }

8. どうやって使うの? 1. ライブラリの導入 2. エンティティクラスの作成 3. Ai r Daoのメソッドの呼び出し

9. 付録2. メソッド呼び出しの例 package { i mpor t com. seacol or swi nd. dbi . Ai r Dao; I mpor t dbi . User publ i c cl ass Ai r DaoSampl e ext ends Appl i cat i on { publ i c f unct i on Ai r DaoSampl e( ) : voi d { var user s: Ai r Dao = new Ai r Dao( Fi l e. appl i cat i onSt or ageDi r ect or y. r esol vePat h( " user s" ) ); user s. r ead( User , f unct i on( r ecor d: Ar r ay) : voi d { t r ace( r ecor d[ 0] . i d) ; / / seacol or }, { i d: " seacol or " }) ; } } }

10. 問題はあるの? ● 関連レコードの取得ができない ● 等価条件しか指定できない ● テーブル結合検索に対応していない

11. 今後は? ● 等価以外の条件を指定できるように ● SQLの結果を型安全に受け取れるように

12. 終わりに まだまだ発展途上なので ご意見・ご要望は spar [email protected] or swi nd. com までどんどんどうぞ

13. ご静聴ありがとうございました