価値創造プロセス ~企業経営の入出力は何か~

739 Views

December 07, 23

スライド概要

話題提供した際に実務家のみなさまからご要望いただいた「価値創造プロセス ~企業経営の入出力は何か~」を1ファイルにしました。このシートは、第116回 品質管理シンポジウム講演レジュメの第1章に相当するものです。

profile-image

株式会社ブランドデザイン 代表取締役。食品会社、広告会社を経て、2003年に名古屋工業大学大学院 産業戦略工学専攻 准教授に着任。その後、名古屋工業大学 産学官金連携機構 特任教授、厚労省所管 職業能力開発総合大学校 教授を経て2019年6月より現職。デミング賞審査委員会委員、日本品質奨励賞審査委員、㈱安川電機 社外取締役、㈱ジェイテクト 社外取締役を務める。専門はブランドマネジメント、主戦場は「事業開発」。企業の事業価値創造プロジェクトや幹部人財育成など企業指導多数。主な著書として『日本品質管理学会選書9 ブランドマネジメント:究極的なありたい姿が組織能力を更に高める』(日本規格協会)、『理想追求型QCストーリー』(日科技連出版社)など。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

IIRC 国際統合報告フレームワーク 価値創造プロセス ~企業経営の入出力は何か~ 加藤 雄一郎 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 1

2.

きっかけは、IIRC国際統合報告フレームワーク 注目 https://www.integratedreporting.org/wp-content/uploads/2015/03/International_IR_Framework_JP.pdf BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 2

3.

価値創造プロセス 使命とビジョン ガバナンス 財務資本 リスクと機会 製造資本 戦略と資源配分 製造資本 ビジネスモデル 知的資本 知的資本 インプット 事業活動 アウトプット アウトカム 人的資本 人的資本 社会・関係資本 社会・関係資本 自然資本 財務資本 実績 見通し 外部環境 自然資本 出典:国際統合報告フレームワーク日本語訳 P15 この種の図を統合報告書でご覧になったことがある方が少なくないと思います 国際規格としてこれを世界に示したのがIIRCです BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 3

4.

第1章 企業経営の入出力は何か BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 4

5.

企業経営の入出力は何か [入力] [出力] BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 5

6.

企業経営の入出力は何か [入力] [企業活動] [出力] 経営資源 財務成果 ヒト・モノ・カネ 売上収益 ヒト・モノ・カネを使って、お金を稼ぐ BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 6

7.

企業経営の入出力は何か [入力] 経営資本 経営資源 人的・製造・財務 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 [企業活動] [出力] 財務成果 売上収益 今日的に言うと、入力は「経営資本」 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 7

8.

企業経営の入出力は何か [入力] 経営資本 経営資源 人的・製造・財務 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 [企業活動] [出力] 財務成果 財務資本 ROE/ROIC 売上収益 声高に叫ばれていることは、資本効率の向上 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 8

9.

疑問 [入力] 経営資本 経営資源 人的・製造・財務 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 [企業活動] [出力] 財務資本 財務成果 ROE/ROIC 売上収益 だけ? しかし、増大させるべきは財務資本だけか? BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 9

10.

疑問 [入力] 経営資本 経営資源 人的・製造・財務 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 [企業活動] [出力] 財務資本 財務成果 ROE/ROIC 売上収益 だけ? 財務資本は、経営資本の一つに過ぎない BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 10

11.

企業経営の入出力は何か [入力] 経営資本 経営資源 人的・製造・財務 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 [企業活動] [出力] 経営資本 財務成果 財務資本 ROE/ROIC 売上収益 だけ? 人的・製造・財務 知的・社会関係・自然 だったら、出力も「経営資本」 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 11

12.

サステナブルな企業価値向上 企業経営の入出力は何か [入力] [企業活動] 経営資本 経営資源 事業の営み 人的・製造・財務 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 [出力] 経営資本 財務成果 財務資本 ROE/ROIC 売上収益 だけ? 人的・製造・財務 知的・社会関係・自然 目指すは、経営資本の持続的増大 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 12

13.

サステナブルな企業価値向上 [入力] [企業活動] [出力] 現場力に裏打ちされた ビジネスモデル 経営資本 経営資源 経営資本 財務成果 財務資本 ROE/ROIC 売上収益 だけ? 人的・製造・財務 人的・製造・財務 知的・社会関係・自然 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 事業構想 構想 組織実装 実装 中心は、現場力に裏打ちされたビジネスモデル BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 13

14.

その完成図面が、IIRC価値創造プロセス 使命とビジョン ガバナンス 財務資本 リスクと機会 製造資本 戦略と資源配分 製造資本 ビジネスモデル 知的資本 知的資本 インプット 事業活動 アウトプット アウトカム 人的資本 人的資本 社会・関係資本 社会・関係資本 自然資本 財務資本 実績 見通し 自然資本 外部環境 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 14

15.

第2章 今後の建設的課題 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 15

16.

2つの建設的課題 (Q1) 「なるほど、それなら経営資本増大できるだろう」と ステークホルダーが信じることのできる「価値創造の仕組み全体像」を示せているか (Q2) 経営資本は相互に交互作用を要し、その構造はビジネスモデルに従属する。 どういうカラクリで成り立ち、いかに更なる経営資本増大を図るかを示せているか? BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 16

17.

【Q1】 ステークホルダーに対して 「価値創造の仕組み全体像」を示せているか BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 17

18.

着眼すべきはY=f(x)でいうところの「関数」 [入力] 経営資本 経営資源 人的・製造・財務 ヒト・モノ・カネ 知的・社会関係・自然 [企業活動] インプットをアウトプットに 変換するシステム = [出力] 経営資本 財務成果 財務資本 ROE/ROIC 売上収益 だけ? 人的・製造・財務 知的・社会関係・自然 ビジネスモデル ここに欲しいのは、I/O変換の仕組み BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 18

19.

ビジネスモデルとは 組織の戦略目的を達成し、 短、中、長期にわたって価値を創造するために、 事業活動を通じ、 インプットをアウトプット及びアウトカムに 変換するシステム BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 19

20.

欲しいのは、取引見取り図ではない 主要プレーヤーを列挙して 「商流」「物流」「情報流」のやり取りの様子は趣旨に合わない BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 20

21.

ビジネスモデルとして求められる図面 <戦略要素レベルのプロセス> それは、価値創造の仕組みの全体像 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 21

22.

【Q2】 当社ビジネスを支える 「経営資本間の因果構造」を示せているか BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 22

23.

Step1. 経営資本項目ラインナップの検討 世界的共通認識「P・E・S・T」をもとに 各社が外部環境分析視点を独自に定めているのと同様に IIRC提唱の経営資本ラインナップは 企業各社のビジネス特性に即して再構成されることが望ましい。 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 23

24.

Step2. 経営資本構造の検討 財務資本 顧客関係性資本 組織資本 人的資本 知的資本 生産資本 E社事例 再構成された経営資本ラインナップをもとに、経営資本間の因果を構造化する BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 24

25.

[参考資料] IIRCによる経営資本定義 ・財務資本: 事業活動若しくは投資によって生み出された資金 ・製造資本: 製品の生産やサービス提供にあたり組織が利用できる製造物 ・知的資本: 組織的な、知識ベースの無形資産。暗黙知、システム、手順及びプロトコルな どの組織資本 ・人的資本: 組織の戦略を理解し、開発し、実践する能力。人々の能力、経験及びイノベー ションへの意欲。組織ガバナンス・フレームワーク、リスク管理アプローチ及び 倫理的価値への同調と支持。プロセス、商品及びサービスを改善するために必要 なロイヤリティ及び意欲であり、先導し、管理し、協調するための能力を含む。 ・社会関係性資本:コミュニティ、ステークホルダー・グループなどネットワークとの間に おいて、個別的・集合的幸福を高めるために情報を共有する能力。共有された規 範、共通の価値や行動。主要なステークホルダーとの関係性、及び組織が外部の ステークホルダーとともに構築し、保持に努める信頼及び対話の意思。組織が事 業を営むことについての社会的許諾(ソーシャル・ライセンス) ・自然資本: 組織の過去、現在、将来の成功の基礎となる物・サービスを提供する全ての再 生可能及び再生不可能な環境資源及びプロセス。自然資本には次を含む。空気、 水、土地、鉱物及び森林。生物多様性、生態系の健全性 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 25

26.

結語 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 26

27.

今後の建設的課題 【Q1】 ステークホルダーに対して 「価値創造の仕組み全体像」を示せているか 【Q2】 当社ビジネスを支える 「経営資本間の因果構造」を示せているか <戦略要素レベルのプロセス> <経営資本構造> 財務資本 顧客関係性資本 組織資本 人的資本 知的資本 生産資本 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 27

28.

目指すは、戦略投資が齎す価値創造プロセス持続的強靭化 ① 戦略要素レベルのプロセス ② 経営資本構造 使命とビジョン 財務資本 ガバナンス 財務資本 リスクと機会 製造資本 知的資本 戦略と資源配分 事業活動 アウトプット アウトカム 自然資本 知的資本 組織資本 人的資本 人的資本 社会・関係資本 顧客関係性資本 製造資本 ビジネスモデル インプット 財務資本 実績 見通し 社会・関係資本 人的資本 知的資本 生産資本 自然資本 イシュー別 機能連携管理 生産資本 技術資本 組織資本 人的資本 顧客関係性資本 中期経営資本政策 BRAND DESIGN: Chance Discovery for The Brand 28