ラヴジョイ『存在の大いなる連鎖』第7講:18世紀楽天主義

4.7K Views

May 15, 24

スライド概要

楽天主義というと、ヴォルテール『カンディード』に出てくるパングロス博士の、「物事はすべて現状通り以外の形ではありえなかった」「現状はすべて最高よ、悪いことがあってもそれも含めて、現状が最高なのよ」というおめでたい論者のように思える。
 そして、その通りなのだ。楽天主義はまさにそういう議論。
 ただしそれは別に、その人たちが陽気で楽天的だったということではない。神は善で、善を最大化するように行動するから、現在以上に善の多い世界はあり得ない、という結論が先にあって、よって現状以外はあり得ず、悪いことも善を最大化するものだ、という議論。一歩まちがえれば、(いやまちがえなくても)「もう世の中どうしようもないよ、改善の余地はまったくないよ」という悲観論とまったく同じ。

そして、そのために存在の連鎖や充満の原理がどう出てくるかといえば、こう、人が争ったりライオンが獲物を獲ったりしないようにすればもっと優しい世界になりそうだと思うでしょ? でもそうなったら、ライオンや人の本質が変わってしまい、現在のライオンや人間が占める存在の連鎖の中の場が空いちゃうよね? すると存在の連鎖が切れちゃうよね?そうならないためにも、オメーら現状で満足してなさい、という話。

天地創造のことばかり考えるため、彼らにとっての「善」というのは、とにかく世の中をできる限り充満させることになってしまい、普通の人の考える善とはかけはなれたもの。そして世の中に悪が存在するのも、それをなくそうとすると、合成の誤謬で全体としての善 (つまり命や個体数や種の総数) が減っちゃうので、だからそれと戦うのは無駄どころか有害、と言い出す。
 そんなふうに悪が正当化されると、普通の人が考える神様とか、人間の普通の意味での善行とか、幸福とか美徳とかはまったく意味がなくなってしまい、この楽天主義者たちの議論はどんどん異様になっていった。
 ヴォルテールはもちろん、パングロス博士をボケ役で登場させるだけあって、この楽天主義者たちをバカにしまくる。そして、まさにそのバカにされた通りの存在でした、という話。

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

『存在の大いなる連鎖』 第7講: 18世紀楽天主義 アーサー・O・ラヴジョイ をもとに 山形浩生が作成 クリエイティブコモンズ:表示 4.0 国際 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja 1

2.

あらすじ:18世紀には充満の原理から、 楽天主義が勢力を持った • はい、あのパングロス博士の楽天主義です。 • 「物事はすべて現状通り以外の形ではありえなかった」 • 「現状はすべて最高よ、悪いことがあってもそれも含めて、現状が最高 なのよ」 • しかしその論者たちは陽気ではなく、陰気きわまる。 • 神は善で、善を最大化するように行動するから、現在以 上に善の多い世界はあり得ない、という結論ありき! • よって現状以外はあり得ない! • 悪く見えるものも善を最大化するものだ! • 一歩まちがえれば、(いやまちがえなくても)「もう 世の中どうしようもないよ、改善の余地はまったく ないよ」という悲観論とまったく同じ。 クリエイティブコモンズ:表示 4.0 国際 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja 2

3.

改善は存在の連鎖を断つからダメ! • ライオンや狼が、かわいそうな羊を殺さないようにしたら? • それはライオンや狼が占める位階を空けることになる! • 存在の連鎖が途切れる! だからダメ! • 悪人を処罰したり改心させたりする方が良いのでは? • それは悪人が占める位階を空けることになる! • 悪いことをするという本質を持つ存在が消えてしまう! • すると存在の連鎖が途切れる! だからダメ! • ぼくたちも善行をつんでよりよい存在を目指したら? • (はい、もう分かりますね) クリエイティブコモンズ:表示 4.0 国際 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja 3

4.

でもそれだと一般的な宗教道徳観の真逆 • 善行つまなくて良いの? 悪人は放置すべきなの? この世は まったく改善できないの? • 楽天主義者自身も、この結論に四苦八苦した (えらい聖職者と かもいたし、信徒に示しがつかない……)けど逃げ道がなくて部 分的にネグったり苦しい対応をしている • ヴォルテールは、こいつらをバカにしまくっている(だからパン グロス博士が『カンディード』に出てくるんですね) クリエイティブコモンズ:表示 4.0 国際 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja 4

5.

訳者感想: 短い章で、 これだけ • 短い章なので中身はこれだけ。 • ラヴジョイも、なかばネタにしておもしろがっている。『存在の大いなる連 鎖』という観念が行き着いた到達点の紹介、という感じ。 クリエイティブコモンズ:表示 4.0 国際 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja 5