po-5. 繰り返し処理,リスト,辞書

>100 Views

December 21, 21

スライド概要

Python プログラミング演習
URL: https://www.kkaneko.jp/cc/po/index.html

profile-image

金子邦彦(かねこくにひこ) 福山大学・工学部・教授 ホームページ: https://www.kkaneko.jp/index.html 金子邦彦 YouTube チャンネル: https://youtube.com/user/kunihikokaneko

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

po-5. 繰り返し処理,リ スト,辞書 プログラミングの基礎を Python で学びたい人へ(全9回) URL: https://www.kkaneko.jp/cc/po/index.html 金子邦彦 1

2.

アウトライン 5-1 復習 5-2 繰り返し(ループ) 5-3 リスト,for 5-4 辞書 • データの形式のバリエーション について知る. • リスト,辞書を Python で扱える ようになる. 2

3.

5-1.復習 3

4.

リスト まとめページ リストは,データの並びである 4

5.

繰り返しのプログラム例 リストの 組み立て 「y[i] = x[i] * 1.1」を i の値を変えながら 5回繰り返す 5

6.

5-2.繰り返し(ループ) 6

7.

確認クイズ 次のプログラムで i の値はどのように変化するか? i の値: 0 → 1 → 2 → 3 → 4 「y[i] = x[i] * 1.1」を i の値を変えながら 5回繰り返す 7

8.

答え合わせ 次のプログラムで i の値はどのように変化するか? i の値: 0 → 1 → 2 → 3 → 4 「y[i] = x[i] * 1.1」を i の値を変えながら 5回繰り返す 8

9.

演習の指示 • 資料:10~14 • 次のことを理解しマスターする • 処理の繰り返しにより,リスト のすべての要素を処理できる 9

10.

演習 ① ウェブブラウザを起動する ② Python Tutor を使いたいので,次の URL を開く http://www.pythontutor.com/ 10

11.

③ 「Python Tutor」をクリック 11

12.

「Python 3.6」になっている エディタ 実行のためのボタン 12

13.

Python Tutor でのプログラム実行手順 (1)「Visualize Execution」 をクリック. (3) 結果を確認する. (2)「Last」をクリック. (4)「Edit this code」 13 をクリックして戻る

14.

④ 次のプログラムを実行し,結果を確認しなさい 14

15.

使用上の注意点1 • 次のような表示が出ることがある → 無視してよい 過去の文法ミスに関する確認表示 邪魔なときは「Close」 15

16.

使用上の注意点2 「please wait ... executing」のとき、10秒ほど待つ. → 混雑しているときは、 「Server Busy・・・」 というメッセージが出ることがある. 混雑している.少し(数秒から数十秒)待つと自 動で表示が変わる(変わらない場合には,操作を もう一度行ってみる) 16

17.

5-3.リスト,for 17

18.

• 順序のあるデータを想像できま すか? 問いかけ • そのデータに挿入したり,削除 したりがありえます • サイズが増えたり,減ったりし ます 18

19.

リストの性質 • 順序のあるデータ • 要素の削除,挿入によりサイズが増減する 19

20.

リストの組み立て,要素の挿入,要素の削除 リストの組み立て 要素の挿入 要素の削除 20

21.

• 資料:22,23 演習の指示 • 次のことを理解しマスターする • リストでは,要素の追加と削除 ができる • for は,リストに用いることがで きる 21

22.

① 次のプログラムを実行し,結果を確認しなさい 表示を確認 22

23.

② 次のプログラムを実行し,結果を確認しなさい 「for」は,リストに 用いることができる. 表示を確認 23

24.

5-4.辞書 24

25.

辞書とは キー 1 2 3 • • 値(バリュー) Red Yellow Blue キーと値(バリュー)のペアの集まり 同じ値のキーは2回以上登場しない 25

26.

繰り返しのプログラム例 辞書の 組み立て 辞書のキー 1, 2, 3 のそれぞれに ついて,値(バリュー)を表示 26

27.

演習の指示 • 資料:28~30 • 次のことを理解しマスターする • forは,辞書に用いることができ る 27

28.

① 次のプログラムを実行し,結果を確認しなさい 表示を確認 28

29.

② 次のプログラムを実行し,結果を確認しなさい 新しいキー,値(バリュー) の追加 表示を確認 29

30.

③ 次のプログラムを実行し,結果を確認しなさい 値(バリュー)の置き換え 表示を確認 30

31.

全体まとめ • 処理の繰り返しにより,リストや辞書のすべての 要素を処理できる • リストや辞書で処理の繰り返しを行うときは,for が便利である • リストは,順序のあるデータである.要素の削除, 挿入によりサイズが増減する • 辞書は,キーと値(バリュー)のペアの集まりで ある.同じ値のキーは2回以上登場しない 31

32.

「リスト」を演習できる オンラインサイトの紹介 32

33.

「リスト」を演習できる オンラインサイトの紹介 リストとは,順序の付いたデータの並び 33

34.

演習 ① Chrome ウェブブラウザを起動する ② 次の URL を開く https://visualgo.net/ja ③ 「連結リスト」をクリック 34

35.

演習 ④ 説明が出る.ESC キーを押して,説明を消す ⑤ 左下のメニューで「入れる」をクリックし, 「i = N (After tail), specify v =」を選ぶ 35

36.

演習 ⑥ 値が「80」のように表示されるので,確認した ら「行く」をクリック ⑦ 末尾にデータが増えるので,確認する 36

37.

関連資料 • Python まとめページ https://www.kkaneko.jp/cc/python/googlecolab.html • Python の基本 Google Colaboratory,Paiza.IO を使用. https://www.kkaneko.jp/cc/colab/index.html • Python 入門(全6回) Google Colaboratoryを使用. https://www.kkaneko.jp/cc/pf/index.html • Python プログラミング演習(全9回) Python Tutor, VisuAlgo を使用 https://www.kkaneko.jp/cc/po/index.html • さまざまな Windows アプリケーションのインストールと設定 https://www.kkaneko.jp/cc/tools/index.html 37