Notes/Domino Solutions 2017 OnTime Session

>100 Views

May 22, 17

スライド概要

2017年5月に東阪名で開催されたNDS2017のオンタイムセッションです。

profile-image

Toshihiro Okamoto

@okamomoba

スライド一覧

OnTime Group Calendar for Microsoft / for Domino の日本総代理店をしています。 CEO at AXCEL corporation that the agency of OnTime Group Calendar in Japan.

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
2.

Denmark and Japan – 150 Years • 2017年は、1867年の日デンマーク修好通商航海条約の締結による外交関 係樹立から150周年にあたる記念すべき年です。 • 外交関係が開設されて以来、日・デンマーク間の交流は、人々の繋がりのあら ゆる側面で発展してきました。 • デンマーク人はデンマーク語を話します。日本人は日本語を話します。しかし、 様々な方面において私たちは同じ言語を話すようです。 • デンマークで20年前に生まれたグループカレンダーを日本人は5年前に初めて 知りました。 • それはまさしく私たち日本人が欲し焦がれていたグループカレンダーそのものです。 • あれから5年、両国の気持ちはそのグループカレンダーを至高の領域に到達させ ました。 • しかし、その進化は止まることを知らない。。。。。。。。。

3.

IF TIME MATTERS Congratulations Denmark and Japan – 150 years! IntraVision ApS Jens Overgaard Dinesen Chief Executive Officer AXCEL Corporation Toshihiro Okamoto Chief Executive Officer

4.

オンタイムの基本機能のおさらい 皆さんはもうOnTimeをご存じですか? • メールDBの予定データを使用するスケジュールインフラ。 • なので当たり前のようにIBM Verseと連携します。 • クライアントはNotes、ブラウザ、スマフォ、タブレット、Traveler、 Connections、その他APIを使用して開発も可能。 • マウスドラッグによる予定や会議の簡単作成。 • 凡例(色分け)機能(ページ準備してます) • セキュリティ機能(ページ準備してます) • 表示用グループ機能(ページ準備してます) • リソース予約DBについて(ページ準備してます)

5.

OnTimeの基本機能 凡例(色分け) 色数はビュー管理出来る範囲で 背景色と文字色を選択可能 色分け条件はNotes式も可能 予定文書にある値は全て使えます もちろんカテゴリも併用可能 その際は文字列としての一致だけ 条件重複時の優先順位を指定可能 一次期間だけの変更も可能

6.

OnTimeの基本機能 セキュリティ PRIVATE ACL メール設定の代理アクセス CREATE AND EDIT 作成・編集・削除権限 OUT OF OFFICE 不在通知の変更権限 READ DETAILS 詳細の閲覧権限 VIEW SCHEDULE INFO 予定枠だけ閲覧出来る

7.

OnTimeの基本機能 表示グループ お気に入り 公開Gと共有Gをブックマーク 公開グループ 管理サイドで予め準備します エクスターナル(EXTERNAL) 全ての設定を独立したDBを 作成して独自運用 共有グループ 個人Gを特定のメンバーで共有 ダイナミック(DYNAMIC) ビューのカテゴリのように ノーツ式で自動生成 個人グループ ユーザー自身で作成出来ます スタティック(STATIC) アドレス帳のユーザーやグルー プから一つ一つ作成 ディレクトリ(DIRECTORY) アドレス帳のグループを条件で 絞り込みそのまま利用

8.

OnTimeの基本機能 リソース予約 リソース予約DBは読者権があると、全員の会議召集 もリソース単体予約も全部見えてしまう。 なので結果的にノーツと同じようにリソー スだけ全員が見えるようにも設定できます。 OnTimeは自分の会議室単体予約と会議招集分だけ が見えるようにできます。(大阪さん) ユーザーとリソースの権限管理は個別に設定も可能 です。(東京さんは全員の閲覧権限あり)

9.

オンタイムのこの1年について • とにもかくにも日本で17万ライセンスになりました。 • ほんとうにありがとうございます。 • 共有グループの実装。 • 運用管理者が表示用グループの管理から解放される。 • 新モバイルカレンダーの実装。 • 親指1つで操作ができるグループカレンダーに。 • 外部ディレクトリからの名前追加が可能に • メインビューの全面刷新 • スケジュールアシスタントの実装 • よりスケジュール調整が効率よく行えるように。

10.

デモの時間です

11.

ノーツ/ドミノのメールアクセスの拡張 IBM Mobile Clients IBM Client Application Access IBM Notes Domino On-Prem IBM mail support For Microsoft Outlook IBM Verse SmartCloud Notes Web Connections Mail SmartCloud IMAP access

12.

ノーツ/ドミノのメールアクセスの拡張 IBM Mobile Clients IBM Client Application Access IBM Notes Domino On-Prem IBM mail support For Microsoft Outlook IBM Verse SmartCloud Notes Web Connections Mail SmartCloud IMAP access

13.

オンタイムのカレンダーアクセスの拡張 ノーツ/ドミノのメールアクセスの拡張 IBM Mobile Clients IBM Client Application Access IBM Notes Domino On-Prem OnTime Pollarity Option IBM mail support For Microsoft Outlook IBM Verse SmartCloud Notes Web Connections Mail SmartCloud IMAP access OnTime Web Client OnTime Catering Option OnTime Open API OnTime Mobile OnTime Social for Connections IBM Domino Access Services LIVENESS Rooms with OnTime カレンダー アーカイブ with OnTime Node-RED For OnTime API

14.

LIVENESS Rooms with OnTime • iPadから会議室予約状況をひと目で確認出来るシステム • 会議室予約はコラボレーション基盤のリソース予約と連携し、 全てがIBM Domino上で稼働するので他に何もいりません

15.

カレンダーアーカイブ with OnTime • OnTimeをエンドポイントとしてスケジュールデータをアーカイブします。 • 全てのメールDBに接続する必要はありません。 • 指定したスケジュールで随時スナップショットを取り続けます。 カレンダーアーカイブ with OnTime 構成図 カレンダー アーカイブ エンジン カレンダー アーカイブ ストレージ カレンダーアーカイブ with OnTime メールサーバー 指定したユーザーと取得期間の カレンダーエントリを指定した 頻度に応じてOnTimeサーバー からAPI経由で取得します。 OnTime コアライセンス + OpenAPI オプション カレンダー データ監査 会議室施設 部門別負担 6日前の前後1週間 受付部門 来客管理 プロジェクト 人件費管理 5日前の前後1週間 4日前の前後1週間 3日前の前後1週間 昨日の前後1週間 本日の前後1週間

16.

Node-RED for OnTime Open API • Node-REDはハードウェアデバイス/APIおよび各種サービスを接続するためのツール • イベント駆動型/ノンブロッキングモデルをフル活用するためにNode.js上に構築 • タイムカード、会議室のライト点灯、マシンの稼働計測など様々な連携が広がります

17.

Jensさんからこれからの新機能を紹介します Introduction new options and new features from Jens-San ( IntraVision C.E.O )

18.

オンタイムのこの1年について(続き) • OnTime for Microsoft Ver.2.0を日本で正式にリリースしました。 • どちらのコラボレーション基盤でも課題は同じでした。 • これからOnTimeはどちらの基盤にも同機能を実現していきます。 • 既にモバイルカレンダーはほぼ同じ操作性を実現しています。 • 日程調整オプションもIBM版、MS版は同時リリースです。 • 皆さん、移行に費用と人員を投入するなら、アドオンに追加投資を行い モダナイゼーションさせる方が良くないですか? • 今日、皆さまが進むべき道筋を見つけて頂けることを願っております。 OnTimeがこれからもデンマークと日本で使い続けられますように。