アンガーマネジメント

1.9K Views

January 30, 22

スライド概要

アンガーマネジメントについてYouTubeで解説するのに使用した資料です。講義やレクチャーでの使用OKです。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
2.

アンガー マネジメント

3.

簡単にいえば アンガーマネジメントとは 怒らないこと

4.

正確には 怒ることもできるけど 怒る以外の選択肢を 持てる自分になること

5.

コミュニケーションを 見直す

6.

出来事 その 意味づけ 怒り

7.

出来事 その 意味づけ 怒り 認知の 修正 行動の 修正

8.

精神診療 プラチナ マニュアル

9.

怒らずにいる 意義を 感じる

10.

ミラクルデイズ エクササイズ 自分が怒りを制御できて、 自分の思うように感情表現できて うまくコミュニケーションをとってる そんな日がきたとしたら。 その日はどんな日? 周りは?あなたは?

11.

24時間 アクトカーム 一日、怒らないことを決め 怒らなくても物事がうまくいくこと 怒らないことで得られるものがあること を体験する

12.

精神診療 プラチナ マニュアル

13.

出来事 その 意味づけ 怒り 行動の 修正

14.

衝動的に怒らない ディレイ テクニック

15.

腹が立ったら 衝動的に怒らないよう 6秒 数える

16.

怒りを感じたら ストップ シンキング 心の中で自分に 「とまれ!」という

17.

怒りを感じたら カウントバック 100からカウントダウンしたり 100から3などの引き算を繰り返したり

18.

怒りを感じたら 2, 3, 5, 7, 11 13, 17, 19, 23 29, 31, 37… おまえは俺を怒らせた 素数を数えよう… 落ち着くために

19.

怒りを感じたら コーピング マントラ 「大丈夫、なんとかなる」 「1ヶ月後には忘れてる」 などと目の前の怒りに 備える合図を自分に送る

20.

怒りを感じたら 深呼吸 4-5回

21.

怒りを感じたら グラウンディング 目に入る物を5つ挙げたり 1つの物をしげしげ観察して 特徴を挙げたり 怒りにとらわれないよう 目の前の物に集中する

22.

タイムアウト 怒りそうになったら 相手と自分のため 建設的な話をするため いったんその場を離れる

23.

精神診療 プラチナ マニュアル

24.

出来事 その 意味づけ 怒り 認知の 修正

25.

出来事が コアビリーフ にもとづき 意味づけ られる

26.

違う考え方は… 何か事情は… 他の立場から見たら…

27.

自分の コアビリーフを 疑う 違う考え 違う立場からの見方 違う事情の可能性 を理解する

28.

精神診療 プラチナ マニュアル

29.

自分の 怒りを 把握する

30.

スケールテクニック 怒りを感じた時、10段階評価する習慣を 身につける 客観視を習慣づける 段階ごとに対処を決めておける

31.

アンガーログ 怒りについて、その内容につき記録をつける 自分が怒りやすいパターンを知る 客観視を習慣づける コアビリーフなどの分析に用いる

32.

自分が起こる パターンの思考 トリガー思考 に気づく

33.

出来事に対して 何に怒り、何を思ったか どんなコアビリーフ があったか その出来事を プラスに受け止めるには どう認識し どう行動したらいいか