アルコール依存症の基本

1K Views

October 19, 23

スライド概要

アルコール依存症の基本的な用語を講義やYouTubeなどで解説するのに使用した資料です。講義などでの使用OKです

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

アルコール 依存症

2.

アルコール依存症 生涯有病率 男 約2 % 女 0.2% 推定患者数 107万人 Osaki et al., Alcohol Alcohol. 2016 PMID:26873982

3.

依存症 DSM-5では 使用障害

4.

依存 精神依存、身体依存で 物質の摂取が続く状態 嗜癖 その行為にのめり込んで コントロールを失ってる状態

5.

嗜癖の対象 物質 人物 行為

6.

物質の依存症 アルコール ニコチン 煙草 覚せい剤 大麻 マリファナ コカイン など

7.

酩酊 アルコールなどで酔っ払うこと。 感覚が鈍くなる 笑う/怒るなど感情に影響する 頭が回らないなど認知に影響する ふらつくなど行動に影響する 意識障害に陥る など

8.

単純酩酊:通常の酩酊 異常酩酊 複雑酩酊:質的異常 病的酩酊:量的異常

9.

単純酩酊 飲んだ分だけ酔う

10.

複雑酩酊 飲酒で興奮して怒りだし、暴言や 暴力にも及びうる いわゆる酒乱 質的な異常

11.

病的酩酊 少量の飲酒でも意識障害が生じて 人格の連続性が絶たれ、後で記 憶が失われるもの 量的な異常

12.

アルコール中毒 は アルコール依存 のこと?

13.

中毒 害が生じている状態 急性アルコール 中毒慢性アルコール中毒 がある

14.

急性アルコール中毒 多量の飲酒で 生じる問題

15.

慢性アルコール中毒 長期の飲酒で 生じる問題 例) 脳の萎縮 肝炎・肝硬変

16.

依存 やめられない状態

17.

精神依存 欲しくて しょうがない 身体依存 やめると 離脱症状が出る

18.

摂取欲求 渇望

19.

コントロールの障害

20.

離脱症状 やめて生じる症状

21.

耐性 酔うのに必要な量が増える

22.

否認

23.

合理化

24.

共依存

25.

イネイブリング 飲酒を続けられる状態を作ってしまう

26.

物質の依存性 + 苦痛 cf.自己治療仮説 + 素因 遺伝的な素因 依存症