脳震盪とパンチドランカー

323 Views

December 21, 21

スライド概要

震盪とパンチドランカー[臨床]頭を打って気を失って生じる精神症状についてYouTubeで解説するのに使用した資料です。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
2.

外部からの 衝撃による 脳のダメージ

3.

外傷性脳損傷の種類 •脳震盪 •脳挫傷 •硬膜下血腫 •硬膜外血腫

4.

モリソン先生の ルールアウト 精神症状の潜む 身体疾患66

5.

脳震盪 頭部打撲で 脳が揺れる 軽度のびまん性軸索損傷などの 脳のダメージ

6.

脳震盪で 意識障害が生じ すぐ回復

7.

脳震盪の後 疲労感 めまい 記憶障害 集中力低下 など 持続期間はさまざま

8.

脳震盪後の記憶障害 受傷前の記憶が失われる 逆行性健忘が多い 前行性健忘もあるが比較的少ない

9.

脳震盪に 有効な検査は ない

10.

モリソン先生の ルールアウト 精神症状の潜む 身体疾患66

11.

パンチドランカー 慢性外傷性脳症 頭部に加速/減速が 繰り返しかかり 徐々に発症

12.

慢性外傷性脳症 気分症状や精神病症状 ↓ 記銘力低下・逸脱行動 ↓ 運動障害:パーキンソニズム,歩容の変化,構音障害など 認知症症状:見当識障害など

13.

慢性外傷性脳症 リスク ボクサー アメフト選手 ホッケー選手 家庭内暴力被害者 など

14.

慢性外傷性脳症 確定できる 検査はない