重ね着症候群(大人の発達障害を背景にした様々な精神症状)

895 Views

January 29, 23

スライド概要

重ね着症候群についてYouTubeで解説するのに使用した資料です。レクチャーでの使用OKです。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

重ね着 症候群

2.

2000年前後から 衣傘らにより 提唱されていた概念 ひきこもり相談を行う精神保健福祉センターで パーソナリティ障害に対して精神分析的精神療 法の適否を判断する面接を通して、パーソナリ ティ障害の中の発達障害傾向を見いだした

3.

背景にある 軽度高機能型 発達障害が 18歳以上で初めて 診断にいたるもので

4.

その発達障害は 知的能力の低さを 伴わない

5.

その発達障害は アスペルガー症候群の 基準を 満たさない程度

6.

神経症、パーソナリティ障害、双極 性障害、統合失調症、依存症など 多彩な精神疾患 が併存

7.

精神診療 プラチナ マニュアル

8.

要するに 各種精神疾患が合併する 大人の軽度発達障害

9.

精神障害という服の下に 発達障害という服も 着てるんじゃ? という概念

10.

うつ病だと思ったのに 薬が効かないのはなぜ…… あ!大人になるまで問題にな らない程度の軽度の発達障害 が背景にあったからだ!

11.

精神診療 プラチナ マニュアル

12.

臨床症状 それぞれへの 薬物療法

13.

発達障害傾向を 理解した上での 生活指導や 支持的精神療法