FileMaker Server Admin ConsoleとJavaの互換性まとめ(2014年版)

168 Views

March 15, 14

スライド概要

2014/03/15 FM-Chubu発表資料

profile-image

株式会社エミック代表取締役。Claris FileMaker 認定デベロッパ、kintone認定 アプリデザインスペシャリスト(2020年2月)、kintone認定 カスタマイズスペシャリスト(2020年3月)。 https://www.emic.co.jp/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

FileMaker Server Admin Consoleと Javaの互換性まとめ (2014年版) 2014/03/15 FM-Chubu発表資料 松尾 篤(株式会社エミック)

2.

Agenda • FileMaker Server Admin Consoleとは • FileMaker ServerとJavaの現状 • Javaとの互換性まとめ

3.

FileMaker Server Admin Consoleとは

4.

Admin Console • FileMaker Serverの純正管理ツール • バージョン12まではJava Web Startを利用 してサーバーから管理ツールを取得 • すなわちJavaを使用している

6.

問題点 • 安全上の理由でJavaを最新版に更新する 必要がある • JavaとFileMaker Serverのバージョンによ りAdmin Consoleを使用できないケース に直面してしまう

7.

FileMaker ServerとJava の現状

8.

FileMaker Server 9 • 2012年9月にメーカーサポートが終了 • 最新のJava 6およびJava 7ではAdmin Consoleでの各種操作が不可

9.

FileMaker Server 10 • 2014年9月にメーカーサポート終了予定 • 制限や条件はあるがJava 7でも一応 Admin Consoleは動く(一部非対応) • サーバー側で使用するTomcatはJava 7に 非対応

10.

FileMaker Server 11 • 2013年2月にFileMaker Server 11v5が登場 • 制限や条件はあるがJava 7でも一応 Admin Consoleは動く • サーバー側で使用するTomcatはJava 7に 非対応(Java 6を利用して動作)

11.

FileMaker Server 12 • 2013年4月にFileMaker Server 12v4、同年 12月にFileMaker Server 12v5が登場 • 12.0v4で管理サーバー(Admin Console サーバー)とカスタムWeb公開エンジン で使用するTomcatがJava 7に対応 • 12.0v5でJava 7 Update 51に対応

12.

FileMaker Server 13 • 2013年12月にFileMaker Server 13が発売 • 刷新されたAdmin Console • HTML5で完全に再構築 • 管理用端末にJavaは不要!

13.

Javaとの互換性まとめ

14.

Java for OS X 2012-006 • Java Web Startのサポートが廃止 • OS X LionとOS X Mountain Lionで Admin Console使用不可に • Java 7であれば起動可能

15.

Java 7での問題 • Java 7 Update 25以前では名称にマルチバ イト文字を含むファイルをアップロー ドできない(Update 40以降で解決) • Chromeではサポートされていない

16.

OS XでのJavaの使用制限 • Snow Leopard以降のOS Xに内蔵されているマ ルウェア感染防止機能で使用される定義ファ イルが更新されると、古いバージョンのJavaを 使用できないようになる(2013年2月頃から) • Admin Consoleを起動できない状況を回避する ために定期的にJavaを更新しなくてはいけない

17.

Java 6 • 公式アップデートが2013年4月に終了 • OS X版Java SE 6のアップデートも2013年 10月が最後

18.

OS X Mountain Lion v10.8.3 Security Update 2013-001 • [Admin Console の開始]ボタンをク リックしても何も反応がない状態に • ダウンロードフォルダにあるJava Web Start用の.jnlpファイルを明示的に開かな い限りAdmin Consoleを実行できないよ うになった

19.

OS X Mountain Lion v10.8.4 • Java Web Start用の.jnlpファイルが Gatekeeperの対象になる • 右クリック or Control + クリックでファイ ルを開いて対処しなくてはいけない状態に

20.

Java for OS X 2013-004 Java for Mac OS X 10.6 Update 16 • Java 6の公式アップデート終了後に更新されたOS X用 Java SE 6 Upate 51 • OS X版FileMaker Server 10/11/12で管理サーバーおよび カスタムWeb公開エンジン用のTomcatが自動起動しな くなる • FileMaker ナレッジベースでパッチが配布されているの で要適用(もしくはcatalina.shファイルのJAVA_OPTS環 境変数に「-Djava.awt.headless=true」を追加)

21.

OS XとJava 7の問題 • OS Xで名称にマルチバイト文字を含むファイ ルをアップロードできない問題 • クライアント側にJava 7 Update 40以降を、 サーバー側にもJDK 7 Update 40以降をイン ストールすることで解決 • Java 7(JRE 7)とJDK 7は違うものなので要 注意

22.

IE11での問題 • Internet Explorer 11ではFileMaker Server 10/11/12のAdmin Consoleを起動不可 • [Admin Console の開始]ボタンが表示 されない

23.

Java 7 Update 51 • セキュリティ関連機能の制限強化によ りAdmin Consoleを起動できなくなる • FileMaker Server 12v5であれば問題なし • 回避策はAdmin Console 開始ページの URLをJavaコントロール・パネルの「例 外サイト・リスト」に登録

25.

どのバージョンの FileMaker Serverを 使うべきか

26.

推奨されるバージョン • 最新のFileMaker Server 13もしくは 12.0v5 • バージョン11以前ではサポートが終了 したJava 6やTomcat 5.5が使用されてい る

27.

まとめ • FileMaker Server 13では管理用端末に Javaは不要 • FileMaker Server 12以前では互換性に 注意しながらJavaは最新版にアップ デートを