Claris FileMaker Serverの監視にPrometheusを活用する

1.1K Views

April 23, 22

スライド概要

2022/04/23 FileMaker Pro 東京ユーザーズミーティング発表資料

profile-image

株式会社エミック代表取締役。Claris FileMaker 認定デベロッパ、kintone認定 アプリデザインスペシャリスト(2020年2月)、kintone認定 カスタマイズスペシャリスト(2020年3月)。 https://www.emic.co.jp/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Claris FileMaker Serverの監視に Prometheusを活用する 2022/04/23 FileMaker Pro 東京ユーザーズミーティング発表資料 松尾篤(株式会社エミック)

2.

自己紹介 • 松尾篤(まつおあつし) ✓ 株式会社エミック(東京都杉並区)代表取締役社長 ✓ Claris FileMaker 認定デベロッパ ✓ kintone認定 アプリデザインスペシャリスト(2020年2月) ✓ kintone認定 カスタマイズスペシャリスト(2020年3月) ✓ Twitter: @matsuo̲atsushi

3.

株式会社エミック • Claris FileMaker対応ホスティングサービス • 定額制オンライン対面開発サービス (WordPressを利用したWebアプリ開発/各種 クラウドサービスとの連携の設計および設定) • https://www.emic.co.jp/

4.

• エミックが提供しているFileMaker対応 ホスティングサービス • 大容量ストレージとファイルサーバー • 上位プランにおいてWebサーバー機能 • 長年の運用実績と安心のサポート を備えて独自ドメイン名にも対応 https://www.emic.co.jp/fmplan/

5.

https://www.famlog.jp/article/3219

6.

Prometheus • Go言語で実装されているオープンソース • システム監視ソリューション ソフトウェア • Apache License, Version 2.0 https://prometheus.io/

7.

Prometheus • 2016年のPromConでの発表より • • DreamHackというゲーム系イベントで パフォーマンスが非常に高い バックグラウンドのシステムを監視する 際にPrometheusを使用 • 10,000台のコンピューターと500台の スイッチを監視した事例が有名に

8.

Prometheus

9.

Prometheus

10.

Demo

11.

Prometheus https://prometheus.io/docs/introduction/overview/

12.

Prometheus • 監視対象となるターゲットに対して情報 を取りに行くプル方式のシステム • HTTP/HTTPSでターゲットから情報や 時系列データ(メトリクス)を収集 • システム全体の健全性や挙動、パフォー マンスを追跡するように設計されている

13.

HTTPリクエストを送信 Slackのチャンネルに 通知を送信 メトリクスを収集 Alertmanager アラートを 通知に変換 Prometheus server FileMaker Server メールを送信

14.

Alertmanager • 通知を担当するのはAlertmanager • アラートの閾値はPrometheusで設定 • Prometheus自体は通知を行わない

15.

Alertmanager • AlertmanagerがPrometheus serverか らアラートを受信して通知に変換 • メール、Slack、Webhook等で通知

16.

Alertmanager

17.

Slackへの通知例

18.

Alertmanager • • グループ化 関連するアラートを1つの通知に • • 抑制 • 連続して通知が飛ばないように調整可能 サイレンス機能 • • 一時的に通知を停止することもできる スマートな通知

19.

exporter • FileMaker Serverの各種サービスを監視 するexporterを独自に作成・用意 • • エラー検出時に「up 0」を出力 問題が発生している箇所やエラー内容に • すべて正常な場合には「up 1」を出力 ついてはコメントでテキストとして表示 (社内ネットワークからのアクセス時)

20.

exporter • FMプランで監視対象としている項目 • FileMaker Server、Web公開エンジン、 FileMaker Data API、Admin Console、スク リプトエンジン、バックアッププロセスの各稼 働状況 • VPN、SSH、MariaDB、Postfix、cron、 Docker(Nextcloud Files)の各稼働状況 • ディスク容量については別の方法で監視

21.

Service Discovery • Prometheusの設定ファイルでファイル サービスディスカバリを使うように設定 すると便利 • JSONファイルを指定 • 監視対象を動的に変更できる

22.

Service Discovery • FileMakerデータベースに登録されてい る監視対象データをFileMaker Server のサーバーサイドスクリプトで定期的・ 自動的にJSONファイルとして出力 • 複数の箇所にデータを入力する必要が ないようにすることで監視漏れを防ぐ

23.

Service Discovery • Prometheusが稼働しているサーバーに JSONファイルをrsync(ssh)で転送 • JSONファイルを更新すると監視対象 となるターゲット群が自動更新される • Prometheusを再起動する必要はない

24.

Prometheus https://prometheus.io/docs/introduction/overview/

25.

Prometheus https://prometheus.io/docs/visualization/grafana/

26.

参考書籍 入門 Prometheus • ISBN:978-4-87311-877-2 • 発行元:オライリー・ジャパン