「Gopherくんを愛でる方法~入門編~」

566 Views

May 29, 23

スライド概要

2019年7月25日 日本MSP協会若手交流会 LT資料
「Gopherくんを愛でる方法~入門編~」
株式会社ビヨンド システムソリューション部 寺岡

profile-image

日本・中国・カナダを拠点に、AWS や GCP・Azure などのマルチクラウドに対応した、クラウド / サーバーの構築・移行、24時間365日の運用保守 / 監視、負荷テスト、Webシステム開発、サーバーサイド / API 開発 など、クラウド / サーバーに特化したサービスをご提供いたします。 ● コーポレートサイト https://beyondjapan.com ● YouTube https://www.youtube.com/c/beyomaruch ● X(Twitter) https://twitter.com/beyondjapaninfo ● Instagram https://www.instagram.com/beyondjapan_24365

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Gopherくんを愛でる方法 ~入門編~ 20190725 MSPJ若手交流会 株式会社ビヨンド 寺岡 佑樹

2.

自己紹介 resource “my_profile” “nezumisannn” { name = “Yuki.Teraoka” nickname = “ねずみさん家。” company = “beyond” } job = “Site Reliability Engineer” twitter = “@yktr_sre” skills = [“terraform”,”packer”]

3.

突然ですが

4.

← このキャラクター知ってますか?

5.

Gopherくん

6.

Gopherくん ・Golangのマスコットキャラクター ・日本語でホリネズミ ・かわいい

7.

このGopherくんがなんと

8.

← LINEスタンプになりました!!!

9.

買いなさい(棒)

10.

11.

嘘です

12.

あまりにも中身がないので

13.

ちゃんと愛でました ・Golangを書いてみた ・どうせなら運用に役立つツールを作りたい ・ちゃっかり出来ました

14.

何が出来た? ・Golang製のCLIツール(Goemon) ・AWSのEC2とRDSのメンテナンス情報をチャットワークに通知する ・Githubに上げてるよ ・https://github.com/nezumisannn/goemon

15.

実装

16.

実装 ・内部でaws-sdk-goを実行して情報を取得 ・コマンドのオプションはcobraを利用して実装 ・実行に必要な設定ファイルはyamlで記述 ・yamlの値はviperを利用して構造体(struct)に格納

19.

使い方

20.

使い方 ・設定ファイルを書いて ・「goemon check --config goemon.config.yaml」実行 ・cronに登録して定期実行しよう ・実行頻度はお好みで

22.

使ってね

23.

完(2度目)