【UEFN NIWAKA #1】Unreal Editor for Fortniteとは? 始めるための前知識 2024

13.2K Views

April 20, 24

スライド概要

2024年4月20日に開催したUEFN NIWAKA #1での講演資料です。

あくまでも一個人が個人の解釈でまとめた情報になります。鵜呑みにはご注意ください。

イベントについてはこちら:
https://uefn-community-tokyo.connpass.com/event/314349/

profile-image

今:UEFN をメインにフリーランスで開発やサポートなどしてます。 前:Epic Games JapanでUEFNやUE5の教育まわり担当。その前はゲーム開発会社のレベルデザイナー。 メキシコのタコスが好きです🌮

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

UEFN NIWAKA #1 Unreal Editor for Fortniteとは? 始めるための前知識 2024 塩⾕祐也

2.

この資料の内容 Unreal Editor for Fortnite(UEFN)について ● ● ● UEFNってなに? LEGO®が使えるらしいけどどういうことなの? オススメの始め⽅、学び⽅は? などをUEFNに関する知識0のクリエイター向けに紹介していく資料です。 本資料はUEFN version 29.20(2024/4/19)時点の情報を 塩⾕の解釈でまとめた物です。 鵜呑みにはご注意を!

3.

あなた誰よ? 塩⾕祐也 フリーランス UEFN 開発者 ゲーム/レベルデザイナー 国内のスタジオさん向けに UEFNの開発、サポート、ゲーム/レベルデザインの アドバイザーなどのお仕事をしています 最近はUkkaの”透明”をヘビロテするのが⽇課

4.

今⽇話すこと ● UEFNとは? ● 抑えておきたい注意点 ● 気になるポイント ● UEFNの始め⽅ ● UEFNの将来性

5.

今⽇話すこと ● UEFNとは? ● 抑えておきたい注意点 ● 気になるポイント ● UEFNの始め⽅ ● UEFNの将来性

6.

FortniteとUEFNの関係性 Fortnite UEFN

7.

FortniteとUEFNの関係性 Fortnite UEFN

8.

Fortnite 全世界で5億⼈以上のプレイヤーが存在するバトルロイヤル、LEGO® 、Rocket Racing、 Festival、ユーザー制の体験などをプレイできる基本無料のメタバースサービス 対象プラットフォーム: ● ● ● ● ● ● ● ● PC PS4, 5 Xbox Series X, S Nintendo Switch Android Amazon Luna Xbox Cloud Gaming など

9.

FortniteとUEFNの関係性 Fortnite UEFN

10.

Unreal Editor for Fortnite(UEFN)とは? 2023年3⽉に公開されたEpic Gamesが開発、運営するFortnite上へ ユーザーが独⾃に島を制作‧リリースするためのUnreal Editor ベースのツール クリエイターは島のエンゲージメントに応じた報酬を受取ることが可能 https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-editor-for-fortnite-is-now-available-in-beta

11.

Unreal Editor for Fortnite(UEFN)とは? 2023年3⽉に公開されたEpic Gamesが開発、運営するFortnite上へ ユーザーが独⾃に島を制作‧リリースするためのUnreal Editor ベースのツール クリエイターは島のエンゲージメントに応じた報酬を受取ることが可能 気になるポイント... https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-editor-for-fortnite-is-now-available-in-beta

12.

UEFNの収益モデル - Creator Economy 2.0 Fortniteの純利益の内40%を島クリエイターへの報酬として⽀払われる ※この40%の切り分けにはEpic Games製の島も1クリエイターとして含まれる https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-editor-for-fortnite-is-now-available-in-beta

13.

実際どれぐらい報酬が得られるの?

14.

UEFNはリリースから1年が経過している リリースから1年で ● 80,000以上の島がリリース ● 1億⼈以上のプレイヤーがUEFN製の島をプレイ ● 3億2000万ドルがクリエイターに⽀払われた ⽇本円だと... 484億5,548万円 / 12ヶ⽉ = 約40億円(1ヶ⽉あたり) https://www.unrealengine.com/ja/blog/all-the-big-news-from-the-state-of-unreal-at-gdc-24

15.

しかも... FortniteのMAUは1億⼈を超え 週によっては2/3以上のユーザーが実はUEFN/FNC製の島で遊んでいる こんなに多くのユーザーに遊んでもらえる可能性を 持つサービスはそう無い!

16.

なんかすごいぞUEFN

17.

具体的にどういった物が作れるのか?ビデオ

18.

UEFNって個⼈利⽤だけなの?

19.

企業マップご紹介

20.

なんか仕事は結構ありそう

21.

今⽇話すこと ● UEFNとは? ● 抑えておきたい注意点 ● 気になるポイント ● UEFNの始め⽅ ● UEFNの将来性

22.

守らなければいけないルール

23.

島クリエイター規約 全ての島クリエイターが Fortniteに島をリリースする上で守らなければいけないルール ● ● ● ● ● 基本的なガイドライン 宣伝、プロモーションについて 収益化について 商業⽤コンテンツの扱い 規約に紐づく補⾜資料 などがまとめられている https://www.fortnite.com/news/fortnite-island-creator-rules

24.

島クリエイター規約 - 補⾜資料(⼀部) ● UEFN補⾜条項(⽇本語版) ○ ● 知的財産(IP)とDMCAのガイドライン ○ ● https://create.fortnite.com/news/intellectual-property-ip-and-dmca-guidelines-for-fortni te-island-creators ディスカバリー⽤サムネイル画像のガイドライン ○ ● https://www.fortnite.com/unreal-editor-for-fortnite-supplemental-terms?lang=jp https://dev.epicgames.com/documentation/ja-jp/fortnite-creative/thumbnail-image-guid elines-for-discover レゴ®ブランドとクリエイター規約 ○ https://dev.epicgames.com/documentation/ja-jp/fortnite-creative/lego-brand-and-creat or-guidelines-in-fortnite-creative

25.

島を使ったイベントを開催したい⽅向け ● フォートナイト イベントライセンス条項 ○ ● https://cdn2.unrealengine.com/epic-fortnite-event-license-terms-knc-08-01-23-updates-j pn-0e5c40f757c4.pdf フォートナイト サードパーティーイベントブランドガイドライン ○ https://cdn2.unrealengine.com/featuring-fortnite-brand-guidelines-b44d8e1523cd.pdf

26.

年齢制限

27.

年齢制限(IARC) 世界中に同時リリースされる島はグローバルでの年齢評価が必要 ● 国際年齢評価連合(IARC)にて年齢評価を取得可能 ● 取得はアンケートに答えるだけでOKなので⼿軽 参考としてFortniteの年齢制限上限はIARC 12+ https://dev.epicgames.com/documentation/ja-jp/fortnite-creative/iarc-overview-and-faqs-in-fortnite-creative

28.

Fortnite vs LEGO® vs Rocket Racing

29.

LEGO®やRocket Racingのコンテンツを制作可能に 24年3⽉より LEGO®やRocket Racingのコンテンツをユーザーが制作‧リリースできるように さらに5⽉にはFall Guysのコンテンツが利⽤可能に

30.

UEFNで利⽤できる3要素

31.

Fortnite Fortnite Battle Royaleモードであるようなルール、アイテムなどを利⽤可能 ● ● 最もベーシック 最も⾃由度の⾼いもの ⾃由に物を作るならここから!

32.

ビデオ:SoU 2023の発表時の動画とか?

33.

LEGO® LEGO® Fortniteのルールやアイテムなどを利⽤可能 ● ● あのLEGO®の島が作れる UEFNでの⼀部Deviceが利⽤可能 LEGO®を利⽤するには 追加で規約同意が必須(追って紹介)

34.

ビデオ:LEGO®のリリースビデオとか

35.

Rocket Racing Rocket Racingにある2つのルールを元に島を制作可能 ● ● コースを作るだけで島ができちゃう UEFNの殆どのDeviceに利⽤制限 島としての体験が確⽴されている 確⽴された物にユーザーのアイデアを 盛り込んでいくようなイメージ 初⼼者に特にオススメ

36.

ビデオ:Rocket Racingのリリースビデオとか

37.

作れる島 Fortniteベース LEGO® Fortniteベース Rocket Racingベース スキン Fortnite LEGO®ミニフィグスキン Rocket Racingの車体 Device 全て利用可能 一部利用不可 制限あり アセット FN Battle Royale カスタムアセット LEGO® Fortnite FN Battle Royale カスタムアセット Rocket Racing FN Battle Royale カスタムアセット 制約 - LEGO®アセットの改変不可 LEGO®ブランドを遵守 他社IPとのコラボNG Rocket Racingで 提供されたモードのみ IARC (年齢制限) IARC 12+ IARC 7+ IARC 12+ (下限:3+)

38.

UE5利⽤者がUEFNで使えるノウハウ

39.

UE5 to UEFN ● UE5で作業したデータをUEFNに持っていくことは可能 ○ ○ ○ レベルを作ってプレイするだけならUE5の⽅が圧倒的に早い 開発⽀援ツールを利⽤、制作できる UE5でサクッと作って最終利⽤はUEFNといった流れはできなくはない アセットを移⾏ レベルを制作 プレイ!

40.

UEFNユーザーは UE5を触るべきか?

41.

ケースバイケース

42.

UEFNユーザーがUE5を触るシチューエーション ● マーケットプレイスのアセットを利⽤したい ● Marvelous Designerで制作した服をUEFNに持っていきたい場合 ○ 2024年4⽉末から利⽤可能??? ● レベルの編集をUE5で効率化 ○ ○ プロ向けかも? SceneGraphがリリースされると話が変わる

43.

結論:UEFNユーザーにUE5は必要? やりたいことに必要なら触るぐらいでOK 無理に覚えようとしなくて良い

44.

今⽇話すこと ● UEFNとは? ● 抑えておきたい注意点 ● 気になるポイント ● UEFNの始め⽅ ● UEFNの将来性

45.

UEFNって無料なの?

46.

UEFNって無料なの? 完全無料 ただし 島のリリース&報酬の受取には 島クリエイタープログラムへ登録が必要

47.

島クリエイタープログラム UEFNで制作した島をリリースし、 報酬を受取るには島クリエイタープログラムに登録する必要がある https://create.fortnite.com/enroll?lang=ja

48.

島クリエイタープログラム:登録条件 2024年4⽉20⽇現在、登録条件は以下の通り

49.

島クリエイタープログラム:追加規約 LEGO® アセットを利⽤した島をリリースするには追加の規約に同意が必要 LEGO® を使った島をリリースした場合、 その島の配当総額から15%をLEGO® グループへ⽀払う必要あり https://create.fortnite.com/news/ip-partner-fee-schedule

50.

Fortnite Creative vs UEFN

51.

Creative UEFN NG OK OK OK ただし、一部は利用不可 OK OK ただし、実際の編集は不可 Verse NG OK 共同作業 OK OK NG OK カスタムアセット Device Patchwork UE5由来の機能 テンプレート それぞれ利用できるものに差異あり

52.

UEFNを使う環境があるなら UEFNがオススメ

53.

PCなら UEFNもCreativeもどちらも使える!

54.

どれぐらいのPCスペックがいるの?

55.

推奨環境 https://store.epicgames.com/ja/p/fortnite--uefn

56.

UEFNってどういう⾵に開発するの?

57.

UEFNでの開発ツール 各ツールのうち主要な物を紹介 Device Verse Niagara Control Rigなど

58.

UEFN 機能群 ● ● ● ● ● ● ● ● ● Device Patchwork Verse Unreal Revision Control Persistable Data Rocket Racing Devices Sound Cue Material Modeling ● ● ● ● ● ● ● ● Widget Sequencer Animation Control Rig Niagara Landscape MetaHuman World Partition などなど

59.

よくある勘違い Q, UEFNはVerseを使えなきゃいけないんでしょ??? A, そんなことはない Deviceだけでも島は作れる なんなら将来的にはSceneGraphによりVerse無しでも⾊々作れる ⼀⽅で、より細かなことをしたい場合はその時にVerseを学べばいい

60.

オススメの始め⽅

61.

オススメの学習⽅法:全般 やきまるさん(@yakimaru3d)の UEFN学習ロードマップ https://note.com/yakimaru3d/n/n330 d019409aa ⽬標⽴ててどういった流れで 学んでいけばいいのか? 分かりやすくまとまってます 全体像を掴んで学んでいきたい⼈向け

62.

オススメの学習⽅法:全般 ゲームメーカーズさんの UEFN版ゲームづくりを始めよう! https://gamemakers.jp/howto-uefn/ アスレチックコースを作っていく チュートリアル お題が欲しい⼈にはいいかも?

63.

オススメの学習⽅法:Verse Colory Gamesさん(@Colory Games)の 電⼦書籍「アンリアる!」 https://booth.pm/ja/items/5224756 プログラム初⼼者向けVerse⼊⾨書 実際利⽤しましたがとても初⼼者向け かつ、わかりやすかったです ※有料書籍になります

64.

学習する時のコツ - ⽬標の⽴て⽅ いきなり⼤きなハードルを越えようとしない ⼩さい⽬標をコツコツとクリアしていこう ⼤きなハードルは越えるのもしんどいよ!

65.

学習する時のコツ - モチベーション維持 モチベーションは⽣き物! やりたくないなーって時は無理に続けなくて良い 必要だと思ったらサボって良いんです リフレッシュしてから再開しましょう!

66.

学習する時のコツ - 情報発信 情報発信って喜ばれるし、褒められません? 今って⽇本語での情報全然ないし尚の事! そんな今、個⼈ブログでも公式EDCでも情報発信はすごくメリットがある コミュニティで注⽬されたり、スタジオから声がかかったり... そもそもUEFNみたいな沢⼭の機能を持ったツールの検証って1⼈でやれない みんなお互いに情報発信してノウハウ共有し合う事はお互いの助けになる

67.

困った時は? Metaseven(@suramaru517)さんの 記事を⾒てみましょう UE5向けの記事ではありますが、 UEFNでも⼗分活かせる内容です ただし、現状のUEFNですと ”3, Discordサーバーを利⽤する”の ”3.3, チャットで質問する”は 個⼈的にはあんまりオススメは しないです なぜなら... https://qiita.com/suramaru517/items/e37ed2f63721dfd021a1

68.

どうしてDiscordでの質問がオススメしないのか? 前提としてDiscordでのコミュニケーションはめちゃくちゃ良いと思います! 深いディスカッションやボイチャでスピーディなコミュニケーションができます ⼀⽅で内容によっては情報が外から⾒えない状態に... これによって ● 同じ質問が複数のサーバーで発⽣、それぞれ別々の⼈が回答してないか? ○ ● UEFN初⼼者が「UEFN情報全然ないじゃん...」ってなりやすい ○ ● 芽吹く可能性がなくなっていそう... オープンな場所で回答するメリット > クローズドな場所で回答するメリット ○ ● ネット上で質問と回答をしていれば、続く⼈が⼀度Googleすればそれで済むのに... 圧倒的に注⽬度が違うし、⽬先じゃなく将来返ってくるメリットに投資する感覚 個⼈的に情報出しくれる⼈には助けが船が出やすい印象 ○ 「あの時助けていただいた鶴です」現象 勿体ない状態な気がする...

69.

公式フォーラム(EDC)とか使っていこうぜ Epic Dev Communityのチュートリアルやフォーラムはユーザーのためのもの せっかくタダで使えるんだし、使っていかないと損じゃない? Q, ⽇本のユーザー少なくない? A, これから増やしていこうぜ。そもそも、使わないとユーザーは増えないし。

70.

今⽇話すこと ● UEFNとは? ● 抑えておきたい注意点 ● 気になるポイント ● UEFNの始め⽅ ● UEFNの将来性

71.

UEFNには参⼊すべき??

72.

個⼈的には激推

73.

なんでよ?

74.

Fortnite iOS版について iOS版は2024年にEpic Games Storeのリリースによって復活するかも? https://www.unrealengine.com/ja/blog/all-the-big-news-from-the-state-of-unreal-at-gdc-24

75.

Epic Gamesには⼤きなEcosystemがある Epic Games Conference SAPPORO hosted by Infiniteloopより

76.

⾃分たちで作ってツールの機能向上が得意な会社

77.

UEFNのエディターはUE5と共通 UEFN触ってて得た知識は全てではないがUE5でも利⽤できる 触っていて無駄が少ないというのは⾶び込みやすい もしもUEFNは卒業だな...と思ってもUE5で培ったスキルが活かせるかも? VerseもSceneGraphも将来的にはUE5に⼊るらしいし?

78.

UEFNは将来Unreal Engineの機能の⼤部分が利⽤可能に https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-editor-for-fortnite-is-now-available-in-beta

79.

FortniteはEpicGamesが強く推し進めている そもそもクリエイターにオープンベータにもかかわらず 公開された島に対して⾮常に⼤きなお⾦をクリエイターに⽀払っている

80.

Disneyからの出資と協⼒体制 https://www.epicgames.com/site/ja/news/disney-and-epic-games-to-create-expansive-and-open-games-and-entertainmentuniverse-connected-to-fortnite

81.

まとめ ● UEFNはEpic Gamesが強く推し進めているもの ● UEFNで学んだ知識はUnreal Engineでも活かせる ● EpicとDisneyとの協⼒体制

82.

さいごに 「何かを与えられたら、別の誰かにも分け与える」コミュニティであってほしい 僕もコミュニティの1⼈でしかないけど 何か情報とか教えてもらった時は他の困ってる⼈がいれば⼿を 差し伸べてあげるような、そんなコミュニティであって欲しいと思ってます そうすれば新しい⼈が⼊りやすくなって、 その新しい⼈が新しいアイデアやスキルで もっとUEFN界隈が広く⼤きく育っていくのかなーと思ってます もっともっと楽しい場所にしていきましょー