読者から主人公になる方法 Season1 最終回

スライド概要

2019/3/1 カイゼン・ジャーニー発刊1周年記念イベント
「私たちのジャーニー」

profile-image

はち@ メディア一筋のPM

@PassionateHachi

作者について:

メディア・エンタメ業界一筋のPM。全員副業チームのファウンダー、DevSumiコンテンツ委員なども少々。 ▼ Twitter https://twitter.com/PassionateHachi ▼ Youtube:はちの遊び場 https://www.youtube.com/channel/UCQyOowfPZBjLc798wYq6g1A ▼ note https://note.com/hiroki_hachisuka

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2022-04-17 13:47:00

各ページのテキスト

1. 読者から主人公になる方法 Season1 最終回 2019/3/1 カイゼン・ジャーニー発刊1周年記念イベント 「私たちのジャーニー」 はち@PasshinateHachi

2. この物語は カイゼン・ジャーニー と出会って 奮闘する一人の男の物語です。

3. 主人公

4. 蜂須賀 大貴 @PassionateHachi 2012年 株式会社IMAGICA入社 お仕事: - PdM、PjM、プロダクトオーナー (CSPO) - インフラエンジニア (AWS) - セールスエンジニア

5.

6.

7. 映像業界の 働き方を変えたい! 個人のスキルとセンスから チームで働く業界に!

8. 前回までのストーリーは

9. 2/15

10. うわー!! 熱いぜー!!! ジンジンきたー!!!!

11. イベント やってみたこと Oppotunity Canbus DevLOVE関連 カイゼン・ジャー ニー 一人から始める マシュマロ チャレンジ プランニング ポーカー体験会 DevLOVE参加 スクラム勉強会 (自部署) 一人でカンバン DevSumi CSPO研修 星取表 価値観ババ抜き 新入社員研修に スクラムの プラクティス 導入 価値観ババ抜き 社内勉強会発足 ドラッカー風エ クササイズ スクラム勉強会 (他部署) LT Blog,Twitter PO祭り インセプションデッキ ~2018年2月 登壇 価値観ババ抜き インストラクター 研修 3月 DevLOVE運営に 4月 5月 6月

12. Backlog APIを使って各人のタスクを可視化

13. ファイブフィンガー

14. 月間MVPで感謝を伝える

15. 総務も現場もカンバンを導入

16. 詳しくはSeason1をご覧ください。 https://www.slideshare.net/HirokiHachisuka/3-103307163 https://www.slideshare.net/HirokiHachisuka/10-129313139

17. Season1 最終回の意味 「これまでの伏線を回収」「ひと段落」 かと思いきや・・・ Season2につながる 重大な転機が・・・

18. 4つの視点

19. 社内 カイゼン活動 プロダクト マネジメント 人材教育 社外 コミュニティー活動

20. 社内 カイゼン活動 プロダクトマネジメ ント 人材教育 社外 コミュニティー活動

21. 朝会、ふりかえりの文化が全社半分に根付いた

22. 社内勉強会が根付いた

23. 親会社(持株)から依頼が来るようになった 顧客から依頼が来るようになった

24. 少し先に見えている風景 ふりかえりのふりかえりが必要な時期 社内勉強会からグループ内勉強会へ 顧客内の社内カイゼンお手伝い 社内のもう半分への布教が課題

25. 社内 カイゼン活動 プロダクトマネジメ ント 人材教育 社外 コミュニティー活動

26. 開発プロジェクト立ち上げに毎回呼ばれるように チームビルディング インセプションデッキ 仮説キャンバス ユーザーストーリーマッピング プロダクトバックログ RFPの書き方 外注、内製のリソース調整 ファシリテーション

27. 少し先に見えている風景 掛け持ちが止まらない(今年に入って5件) プロダクトのグロースに時間を割けない PO、SM業の時間が取られる

28. 社内 カイゼン活動 プロダクトマネジメ ント 人材教育 社外 コミュニティー活動

29. 新卒の教育のカリキュラムを考え、実践した

30. インターンシップのカリキュラムを考え、実践した

31. 少し先に見えている風景 来年度の新卒教育のカリキュラムの検討 会社として苦手な中途採用への挑戦 社内ジョブチェンジへの挑戦 各現場で開発以外にRPAなどでの自動化導入

32. 社内 カイゼン活動 プロダクトマネジメ ント 人材教育 社外 コミュニティー活動

33. この1年の経験を話せるようになった

34. 多くの素晴らしい方と出会えた

35. 社外でも一緒に挑戦できる仲間ができた

36. 少し先に見えている風景 本当にやりたいことの取捨選択が必要 もっともっと多くの人と出会いたい 映像業界を変えるためにさらに声を大きく

37. これから何が待っているんだろう・・・

38. Season2 にご期待ください。

39. 今日の資料と補足 ● 今日の資料はSlide Shareにアップ済みです #DevLOVEでリンクを共有しています。 ● 今日のお話の詳細は後日ブログに書きます。 Twitterのアカウントからたどれます。

40. 物語はつづく ありがとうございました! 次はあなたと一緒に登壇できることを願って…。