【Web系ベンチャーが語るAWS利用事例】社内ソリューションアーキテクトのすすめ

スライド概要

2017/08/25 【Web系ベンチャーが語るAWS利用事例】社内ソリューションアーキテクトのすすめ
LIFULL HOMEʼS事業本部 技術開発部 技術開発U プラットフォームG

鈴木健太郎

profile-image

株式会社LIFULL

@LIFULL

作者について:

LIFULL HOME'Sを運営する株式会社LIFULLのアカウントです。 LIFULLが主催するエンジニア向けイベント「Ltech」等で公開されたスライド等をこちらで共有しております。

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2020-09-09 12:33:00

各ページのテキスト

1. 社内ソリューションアーキテクトのすすめ Web系ベンチャーが語るAWS利⽤事例 https://connpass.com/event/61877/ LIFULL HOMEʼS事業本部 技術開発部 技術開発U プラットフォームG 鈴⽊ 健太郎 1

2. ⾃⼰紹介 | 会社概要 2 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

3. ⾃⼰紹介 LIFULL HOMEʼS事業本部 技術開発部 基盤開発U プラットフォームG 鈴⽊ 健太郎 目次 3 2008年中途⼊社。『HOMEʻS』の不動産 売買カテゴリの追加開発、技術リーダー を経て、iPhoneアプリの新規開発・メ ジャーバージョンアップ、現 『HOMEʻS』PCサイトの初期開発を担 当。その後、パブリッククラウドサービ スのフィジビリティを担当しAWS移⾏を 牽引。現在は 技術基盤の刷新に従事。 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

4. 今⽇話すこと 0.AWS利⽤概要 AWS利⽤状況・利⽤指針 1.AWS移⾏後の世界 移⾏後に起きたこと ⽬次 目次 ギャップを埋める 2.社内ソリューション アーキテクトのすすめ is 何? 3つの役割 存在価値 3.まとめ 4 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

5. AWS利⽤概要 5 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

6. 弊社におけるAWS利⽤状況 • 事業系サービスの90%以上がAWS上で稼働 • 決済アカウントにコンソリデートされている AWSアカウント数 ≒ 約90アカウント以上 6 90+ © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

7. AWS利⽤⽅針 • 各部⾨部署の裁量で⾃由にAWSアカウントを 作成し利⽤できる • AWSのアーキテクト設計は各部⾨部署のエン ジニアが担当する • 監視・品質管理・個⼈情報 取り扱い周りは組織横断型 で専⾨部隊が対応する 7 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

8. 部⾨裁量の⽬的 POINT ⻑期的に⽣産性や創出⼒を向上させていく • サービス開発におけるスピード感を優先させる • クラウドサービスやインフラに触れる機会を創出 し、エンジニアの経験値向上を促す • 経験値向上により、アジリティの⾼いシステムを⽣ み出せるエンジニア集団を⽬指す 8 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

9. AWS移⾏後の世界 9 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

10. AWS移⾏後に起きたこと • 2015年にAWSへの移⾏案件が本稼働 • 社内でクラウドサービスの利⽤が促進される • AWS上にサービスを構築していくエンジニアが 増加 • 各部⾨部署で、AWS に対する経験値不⾜ による設計・実装不 備や不安の増加が発 ⽣ 10 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

11. ⾒えざるコスト • 選択肢が多すぎる問題 • 設計時の情報収集・調査コストの肥⼤化 • セキュリティ・運⽤等、考慮箇所の多様化による設計 コストの肥⼤化 • 制限事項⾒落とす問題 • AWSサービスの利⽤制限 ⾒落としによる設計の⼿ 戻りコスト • 社内ルールやコンテキス トの理解不⾜による設計 ⼿戻りコスト 11 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

12. ギャップを埋める施策 社内ソリューションアーキテクト サービスの提供[NEW] • 他にもやってます - 組織横断でのAWS事例共有会や勉強会 - 社内⼤学におけるAWSゼミ開催 12 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

13. 社内ソリューションアーキテクト のすすめ 13 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

14. 社内ソリューションアーキテクト is 何? • ドメイン知識とクラウドサービス知識を保持 し、クラウドサービスを利⽤したアーキテクト の設計相談や構築をお⼿伝いし、開発スピード や品質の向上を⽀援する存在。 14 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

15. 社内ソリューションアーキテクトの3つの役割 • インターフェイス クラウドサービスの利⽤を前提とした設計相談窓⼝ • エンカレッジメント 設計・構築時の⾒えざるコストの低減をサポート • データストック 社内の知⾒をストックし可視化する 15 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

16. 存在価値(個⼈の貢献) POINT ドメイン × クラウド × アーキテクト 3つ能⼒をかけ合わせ、ビジネス推進をサポート • ⾃社ドメイン知識を保持 → 情報共有・コンテキスト解釈コストを削減 • クラウド⾃体への知識を保持 → 設計・構築時の⾒えざるコストの肥⼤化を防ぐ • クラウドサービスを利⽤した設計の知識を保持 → 経験不⾜をサポートし、⼿戻りコストの発⽣防⽌に寄与 16 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

17. 存在価値(組織的メリット) 技術⼒向上 と カスタムソリューションのカタログ化 • 相談内容は多岐に渡る → 相談する側も相談される側もAWS⼒が向上する • 社内で⼀度発⽣した課題と同じような課題が起 きる場合も多い → ドメイン内で発⽣したソリューションをカタロ グ化し、似たような問題に活かす 17 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

18. 運⽤スタイル • サービスとして展開し、何か困ったことがあっ たらチケットベースで相談に乗るスタイル。 18 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

19. 実例紹介 • AWS上でBatchを構築する際のベストプラクティス は? • AWS Cognito User poolsのセキュリティって⾃社の セキュリティポリシーを満たしているでしょうか? • 脆弱性検知のための構成管理システム設計の相談し たい • 近⽇発表されたばかりのサー ビスについてディスカッショ ンと導⼊シミュレーションし たい 19 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

20. 今後の展望 • サービス認知の拡⼤と質の向上 • Cloud Center of Excellence として独⽴ • 啓発、普及、展開、徹底を推進する • 適材適所でクラウドサービスを利⽤するため の社内情報整備 • 海外⼦会社への⽔平展開 20 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

21. まとめ 21 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

22. まとめ • 社内ソリューションアーキテクトが、ドメイン 知識 × 設計知識でAWS上でのサービス構築・設 計をサポートすることで、エンジニアの成⻑機 会を奪わずに、サービスの質を担保できる 22 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。

23. まとめ • 相談する側⭕、相談される側⭕、組織⭕ → 三⽅良しの関係 • 結果として、サービス提供先に貢献できる 23 © LIFULL Co.,Ltd. 本書の無断転載、複製を固く禁じます。