BMGWorks主催 Value Proposition Canvas ワークショップ(2015/01/28)

253 Views

January 28, 15

スライド概要

2015/1/25 BMG Works主催の「Value Proposition Canvas」ワークショップで使用した資料です。

profile-image

https://twitter.com/Akapon2010

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

2015/1/28 BMGWorksコミュニティ Value Proposition Canvas  ワークショップ Value  Proposition  Canvas ワークショップ 株式会社オージス総研 ピク活IT主宰/ピクト図解®認定エバンジェリスト ⾚赤坂  英彦 (Tw:Akapon2010) 1

2.

⾃自⼰己紹介 • 名前:⾚赤坂英彦(Akapon) – 職業:ソフトウェアエンジニア(⾃自称プログラマ) • 認定スクラムマスター(CSM) • 研修トレーナー(アジャイル研修、モデリング研修、…) – 趣味:ビジュアルモデリング • UML、Mindmap、BMキャンバス、ピクト図解 • ピクト図解®  認定エバンジェリスト – SNS • Akapon2010(Twitter) • Facebook.com/Akasaka.h(Facebook) • http://d.hatena.ne.jp/Akapon/  (Akaponのメモ帳) – 所属:株式会社オージス総研(OGIS-‐‑‒RI) • コンサルティング・サービス部  兼  アジャイル開発センター 2

4.

ワークショップのねらい • ゴール – ビジネスモデル・キャンバス(BMC)で、 納得感のある価値提案(VP)にすること – バリュープロポジション・キャンバスを、 実際に書いてみること 価値提案(VP)って、 なんだかちょっと難 しいよね・・・ VP CS 4

5.

Agenda • ビジネスモデルキャンバスの素振り • バリュープロポジションキャンバス解説 • ワークショップ1 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ワークショップ2 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ふりかえり 5

6.

バリュープロポジションキャ ンバス解説 6

7.

http://www.amazon.co.jp/Value-‐‑‒Proposition-‐‑‒Design-‐‑‒Products-‐‑‒Customers/dp/1118968050 7

8.

バリュー・プロポジション・キャンバス VP:価値提案 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

9.

バリュープロポジション・キャンバスの⽤用途 • 顧客ニーズと価値提案の設計 – ビジネスモデル・キャンバスのVPとCSを フィットさせる 図の出典:Achieve Product-Market Fit with our Brand-New Value Proposition Designer Canvas http://businessmodelalchemist.com/blog/2012/08/achieve-product-market-fit-with-our-brand-new-value-proposition-designer.html 9

10.

バリュー・プロポジション・キャンバスとは? • 顧客ニーズと提供価値を合わせるツール – 顧客の欲することと提供する製品&サービス – 市場/製品フィット – 問題/解決フィット • 特⻑⾧長 – ニーズは顧客のなすべき⽤用事(仕事)から! (Jobs-‐‑‒to-‐‑‒be-‐‑‒done) – 価値のヒントは顧客の嫌なこと、嬉しいこと 10

11.

バリュー・プロポジション・キャンバス VP:価値提案 提案する価値 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 顧客のニーズ 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

12.

バリュー・プロポジション・キャンバス VP:価値提案 どうやって増やすか 提供する製品 &サービス 製品・サービスが 提供すること 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 良良いこと 増やしたいこと 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す どうやって減らすか 嫌なこと 悪いこと 減らしたいこと 顧客ニーズ(右)と提供する価値(左)の合致を確認する! 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc

13.

バリュー・プロポジション・キャンバス ⼿手順 13

14.

⓪誰に何を提供する?(価値提案と顧客セグメント) VP:価値提案 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

15.

①顧客が⽚片づけなくてはいけない仕事は? VP:価値提案 CS:顧客セグメント 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

16.

②顧客が仕事をやるにあたって嫌なことは? VP:価値提案 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 嫌なこと 悪いこと 減らしたいこと 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc

17.

③顧客が仕事をやるにあたって嬉しいことは? VP:価値提案 CS:顧客セグメント 良良いこと 増やしたいこと 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

18.

④顧客に対して⾃自社が提供する製品&サービスは? VP:価値提案 提供する製品 &サービス 製品・サービスが 提供すること 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

19.

⑤提供する製品&サービスは顧客の嫌なことをどう減らす? VP:価値提案 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す どうやって減らすか 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

20.

⑥提供する製品&サービスは顧客の嬉しさをどう増やす? VP:価値提案 CS:顧客セグメント どうやって増やすか 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 嫌なこと

21.

バリュー・プロポジション・キャンバス VP:価値提案 提案する価値 提供する製品 &サービス 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 顧客のニーズ 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す 嫌なこと 顧客ニーズ(右)と提供する価値(左)の合致を確認する! 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc

22.

パリュープロポジションキャンバスの例例 セブン銀⾏行行 22

23.

    セブン銀⾏行行 近くのコンビニでお⾦金金を 引き出せる利利便便性 近くのコンビニ内 にあるので気軽に 使える   他銀⾏行行の預⾦金金者(主婦) ATMが近くにある と便便利利 ちょっとした買い 物⽤用に、お⾦金金を引 き出したい コンビニ内のATM 操作しやすさ わざわざ遠くの銀 ⾏行行に⾏行行かずにすむ 分かりやすい画⾯面 で、カードの取り 忘れを防ぐ 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc 銀⾏行行・ATMが遠く て⾏行行くのが⼤大変 たまにしか使わな いのでATMの操作 が苦⼿手

24.

バリュープロポジションキャンバスの例例 QBカット 24

25.

    QBカット 低価格・短時間・少ない 待ち時間 駅前、オフィスビ ルに合って便便利利 仕事の合間の隙間 時間にカットでき る 忙しいサラリーマン 平⽇日、仕事の合間 にカットしたい 近くにあると便便利利 髪が伸びてきたの で少しカットした い 駅近くにある店舗 低価格 短時間 少ない待ち時間 10分でカット終了了 カット1000円 店舗に設置したパ トランプで待ち時 間の⽬目安が分かる 回転率率率が良良いので そんなに待たない 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc カットに1時間以 上かかるのは嫌 毎回、5千円以上 の出費は⾼高すぎる 待たされるのは 嫌・・・

26.

まとめ:VPCを作成するときのヒント • 顧客のなすべき⽤用事(Jobs  to  be  done) が出発点! – 「顧客のしたいこと」が何かが⼤大事! – 最初に「⼤大事な1つ」を選ぶこと! • ヒント – 「顧客のしたいこと」1つから始めると、 キャンバスが発散せず描きやすくなる – その後必要に応じて「顧客のしたいこと」 を増やしてみて! 26

27.

参考資料料 • BOOK – Value  Proposition  Design:   How  to  Create  Products  and   Services  Customers  Want  (英語)   Alexander  Osterwalder  (著)  2014/10/20 • http://www.amazon.co.jp/Value-‐‑‒Proposition-‐‑‒Design-‐‑‒Products-‐‑‒ Customers/dp/1118968050 • BLOG – Achieve  Product-‐‑‒Market  Fit  with  our  Brand-‐‑‒New  Value   Proposition  Designer  Canvas • http://businessmodelalchemist.com/blog/2012/08/achieve-‐‑‒ product-‐‑‒market-‐‑‒fit-‐‑‒with-‐‑‒our-‐‑‒brand-‐‑‒new-‐‑‒value-‐‑‒proposition-‐‑‒ designer.html 27

28.

Agenda • ビジネスモデルキャンバスの素振り • バリュープロポジションキャンバス解説 • ワークショップ1 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ワークショップ2 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ふりかえり 28

29.

ブレイク 制限時間:5分 • 宿題のシェア(グループ内) – 「最近、欲しくて購⼊入した、良良いモノ」 について、⾃自⼰己紹介を兼ねて、グループ内 でシェアしてください。 • 指令令! – グループの中でひとつ選択してください。 – それをテーマにして、以降降のワークショッ プを実施します。 • バリュープロポジション・キャンバス(VPC) • ビジネスモデル・キャンバス(BMC) 29

30.

制限時間:15分 選択したテーマで、バリュープロポジション キャンバスを作成してみよう! • 顧客セグメントは誰ですか? • 「なすべき⽤用事」はなんですか?(1つ) • 提供する価値はなんですか? ワークショップ1:ステップ① バリュープロポジションキャ ンバス作成 30

31.

制限時間:10分 顧客セグメント(CS)と提供価値(VP)を 反映させて、ビジネスモデルキャンバスを作 成してみよう! • 顧客との関係は?(CH、CR) • リソース・活動は?(KR、KA、KP) • 収益は⼤大丈夫ですか?(R$、C$) ワークショップ1:ステップ② ビジネスモデルキャンバス作成 31

32.

Agenda • ビジネスモデルキャンバスの素振り • バリュープロポジションキャンバス解説 • ワークショップ1 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ワークショップ2 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ふりかえり 32

33.

制限時間:10分 選択したテーマで、顧客セグメントを変えて、 バリュープロポジションキャンバスを作成し てみましょう! • 顧客セグメントは誰ですか? • 「なすべき⽤用事」はなんですか?(1つ) • 提供する価値はなんですか? ワークショップ2:ステップ① バリュープロポジションキャ ンバス作成 33

34.

制限時間:5分 変更更した顧客セグメント(CS)と提供価値 (VP)を反映させて、ビジネスモデルキャン バスを作成してみよう! • 顧客との関係は?(CH、CR) • リソース・活動は?(KR、KA、KP) • 収益は⼤大丈夫ですか?(R$、C$) ワークショップ2:ステップ② ビジネスモデルキャンバス作成 34

35.

Agenda • ビジネスモデルキャンバスの素振り • バリュープロポジションキャンバス解説 • ワークショップ1 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ワークショップ2 – バリュープロポジションキャンバス作成 – ビジネスモデルキャンバス作成 • ふりかえり 35

36.

ふりかえり 36

37.

ふりかえり 制限時間:5分 • ワークショップをやって感じたことを 振り返ってみよう! – VPCanvasとBMCanvasの相性は? – 提供価値(VP)の納得感は向上した? – 顧客セグメントを変えてみてどうだった? • KPT – Keep:良良かったこと。継続したいこと – Problem:課題。改善したいこと – Try:次に挑戦すること • Keep向上とProblem改善 37

38.

ワークショップのねらい • ゴール – ビジネスモデル・キャンバス(BMC)で、 納得感のある価値提案(VP)にすること – バリュープロポジション・キャンバスを、 実際に書いてみること 価値提案(VP)って、 なんだかちょっと難 しいよね・・・ VP CS 38

39.

バリュープロポジション・キャンバスの⽤用途 • 顧客ニーズと価値提案の設計 – ビジネスモデル・キャンバスのVPとCSを フィットさせる 図の出典:Achieve Product-Market Fit with our Brand-New Value Proposition Designer Canvas http://businessmodelalchemist.com/blog/2012/08/achieve-product-market-fit-with-our-brand-new-value-proposition-designer.html 39

40.

バリュー・プロポジション・キャンバスとは? • 顧客ニーズと提供価値を合わせるツール – 顧客の欲することと提供する製品&サービス – 市場/製品フィット – 問題/解決フィット • 特⻑⾧長 – ニーズは顧客のなすべき⽤用事(仕事)から! (Jobs-‐‑‒to-‐‑‒be-‐‑‒done) – 価値のヒントは顧客の嫌なこと、嬉しいこと 40

41.

まとめ:VPCを作成するときのヒント • 顧客のなすべき⽤用事(Jobs  to  be  done) が出発点! – 「顧客のしたいこと」が何かが⼤大事! – 最初に「⼤大事な1つ」を選ぶこと! • ヒント – 「顧客のしたいこと」1つから始めると、 キャンバスが発散せず描きやすくなる – その後必要に応じて「顧客のしたいこと」 を増やしてみて! 41

42.

お疲れ様でした! 42

43.

ご清聴、ありがとうございました 43

44.

バリュー・プロポジション・キャンバス 付録:作成のコツとサンプル 44

45.

バリュー・プロポジション・キャンバス VP:価値提案 どうやって増やすか 提供する製品 &サービス 製品・サービスが 提供すること 嬉しさを増す CS:顧客セグメント 良良いこと 増やしたいこと 顧客がすべきこと 望むこと ありたい姿 嬉しいこと 顧客の したいこと 嫌なことを減ら す どうやって減らすか 嫌なこと 悪いこと 減らしたいこと 顧客ニーズ(右)と提供する価値(左)の合致を確認する! 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc

46.

バリュー・プロポジション・キャンバス 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc

47.

VPCanvas勉強会 顧客ニーズと価値提案が 合致したビジネスモデル 「顧客のなすべき ⽤用事」に着⽬目する ことで、顧客ニー ズにつながる価値 提案になりやすい   BMキャンバスのVPって 難しいと思っている⼈人 理理想のビジネスモ デルは、顧客、提 供どちらもWin-‐‑‒ Winの関係 VPキャンバスの書 き⽅方を学ぶ VPキャンバスに合 わせたBMキャンバ スを作ってみる 価値提案の納得で きるBMキャンバス を作りたい Pain、Gainに関連 する価値は、顧客 の「購⼊入する理理 由」につながる。 顧客にとって魅⼒力力 あるビジネスモデ ルを作成するのっ て難しい ・Painを減らす ・Gainを増やす VP(価値提案)は 製品・サービスの ことじゃないの? 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc

48.

仮⾯面ライダー (正義のヒーロ) ヒーロー気分を、夢⾒見見る 価値、味わえる価値 ü グッズとポーズ で正義のヒー ローに変⾝身でき る(?) ü 番組 ü 関連グッズ   ケント君(⼩小学⼀一年年⽣生) ü 強くてカッコい い主⼈人公 ü 真似しやすい変 ⾝身ポーズ ü 程よく強い悪役 ü 毎回新しいキャ ラクター ü カッコよく変⾝身 する ü 悪をやっつける ü 情報を多いと⾃自 慢できる ü ⼊入⼿手のしやすさ (多種多様で価 格幅の⼤大きい グッズ群) ü オンデマンドで 番組配信 ü 毎年年ヒーローが 世代交代する ü グッズが⼿手に⼊入らな い(親が買ってくれ ない) ü 番組を⾒見見逃すと話題 についていけない (仲間外れ) ü 飽きてしまう 出典:http://www.businessmodelgeneration.com/canvas/vpc ⼈人気者(ヒー ロー)になりたい