Inceptiondeck_Workshop_yohhatu

838 Views

October 27, 13

スライド概要

Innovation EGG 第一回 <it系コミュニティ合同•未経験者向け勉強会>でのスライドです。

profile-image

レッドジャーニー(https://redjourney.jp/) 所属のアジャイルコーチ 元ギルドワークス 所属 様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至り、約10年で40の組織、80のチームを支援している。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。 ・アドバンスド認定スクラムマスター(A-CSM) ・認定プロダクトオーナー(CSPO) ブログ:サウスポーなエンジニアの独り言

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

インセプションデッキ ワークショップ 2013/10/26 Innovation EGG 第一回 DevLOVE関西 Copyright 中村 洋 @yohhatu

2.

Who are you? Copyright @yohhatu

3.

◆自己紹介 ・name:中村 洋(よう) ・blog:サウスポーな エンジニアの独り言 ・twitter:@yohhatu Copyright @yohhatu

4.

◆自己紹介 ・仕事 大阪在住のエンジニア ・コミュニティ DevLOVE関西 スクラム道関西 ・認定 スクラムマスター Copyright @yohhatu

5.

ワークショップや 現場相談なども やっています お気軽に ご相談ください Copyright @yohhatu

6.

Copyright @yohhatu

7.

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛 する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発 見し、広げるために、2つのコンセプト のもと、明日の開発の現場に役に立 つことを目指した勉強会やイベントを 開催しています。 DevLOVE公式サイトより Copyright @yohhatu

8.

1.開発の楽しさを発見 しよう。広げよう。 2.開発の現場を前進さ せよう。 DevLOVE公式サイトより Copyright @yohhatu

9.

1.開発の楽しさを発見し よう。広げよう。 2.開発の現場を前進させ よう。 DevLOVE公式サイトより Copyright @yohhatu

10.

1.開発の楽しさを発見し よう。広げよう。 2.開発の現場を前進させ よう。 DevLOVE公式サイトより Copyright @yohhatu

11.

今後のDevLOVE関西 11月1日(金) 「アジャイルな見積もり」を語っ てみませんか?(キャンセル待ち) 11月11日(月) 自律的なチームを育てるファシ リテーションを学ぼう!(キャンセル待 ち) Copyright @yohhatu

12.

今後のDevLOVE関西 11月15日(金) 「納品のない受託開発」を語 る会(キャンセル待ち) 11月16日(土) DevLOVE関西~Decision~ マルチトラックで8セッションを予定 (キャンセル待ち) Copyright @yohhatu

13.

今後のDevLOVE関西 11月18日(月) 共感で駆動するプロダクト開 発の始め方と進め方 11月30日(土) W2P3特別編(企画中) Copyright @yohhatu

14.

今後のDevLOVE関西 12月7日(土) リーンスタートアップ勉強会 (企画中) Copyright @yohhatu

15.

今後のDevLOVE関西 他にも・・・ ・ファシリテーショングラフィック勉強会 Copyright @yohhatu

16.

Join us! http://www.flickr.com/photos/43430703@N04/6284296690/ Copyright @yohhatu

17.

DevLOVE関西の情報 ・Facebook https://www.facebook.com/groups/devkan/ https://www.facebook.com/devlove.kansai ・Twitter アカウント:@devlove_kansai ハッシュタグ:#DevKan ・Doorkeeperコミュニティ http://devlove-kansai.doorkeeper.jp/ Copyright @yohhatu

18.

Agneda 1:インセプションデッキの必 要な理由 2:インセプションデッキとは? 3:エレベーターピッチとは? 4:エレベーターピッチを作っ てみる(ワークショップ) Copyright @yohhatu

19.

今日のゴール http://www.flickr.com/photos/63738645@N05/6789094907/ Copyright @yohhatu

20.

今日のゴール1 プロダクト開発に おける Whyの大事さを知る http://www.flickr.com/photos/22643708@N06/3545569764/ Copyright @yohhatu

21.

今日のゴール2 「こんなやり方が あるんだ」 と新しく知る http://www.flickr.com/photos/28861972@N06/2696151179/ Copyright @yohhatu

22.

こんなことが プロダクト開発で ありませんか? http://www.flickr.com/photos/26777958@N05/3030934530/ Copyright @yohhatu

23.

・プロジェクトの目的が 分からない ・プロダクトの狙いが 分からない (ミッションが分からない) ・見えない制約がある Copyright @yohhatu

24.

やる前、 集まった 時から デスマーチ http://www.flickr.com/photos/theforshizzalist/201248807/ Copyright @yohhatu

25.

そんな時の 開発チーム http://www.flickr.com/photos/banoootah_qtr/3086632162/ Copyright @yohhatu

26.

・ディフェンシブ ・寄せ集め ・動機の欠如 http://www.flickr.com/photos/ppolgar/7104275591/ Copyright @yohhatu

27.

自分事 でない Copyright @yohhatu

28.

プロダクトオーナーは? http://www.ashinari.com/2010/06/06-337306.php Copyright @yohhatu

29.

曖昧な要求 ・なぜ(Why)作らないと いけないのか? ・答えが明確になく、決 めれない Copyright @yohhatu

30.

大きな問題 ・プロダクト ・開発チーム ・プロダクトオーナー みんなWhyがない http://www.flickr.com/photos/tie_ler/5969283186/ Copyright @yohhatu

31.

共通のWhyを作る http://www.flickr.com/photos/rafeta888/8403287138/ Copyright @yohhatu

32.

ゴールデンサークル Why How What Copyright @yohhatu

33.

こんなことが プロダクト開発で ありませんか? http://www.flickr.com/photos/26777958@N05/3030934530/ Copyright @yohhatu

34.

「ここまでやってくれる はず」 それってお互い話し合ってる? それってお互い同じ思い? それってお互い確認してる? http://www.flickr.com/photos/art_clup/4272353488/in/photostream/ Copyright @yohhatu

35.

期待 マネジメント Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/jiheffe/3462940215/

36.

期待マネジメント 関係者が互いに 持っている期待を 明らかにし 適切に調整する http://www.flickr.com/photos/loosebeauty/8359275731/ Copyright @yohhatu

37.

インセプション デッキの 必要な理由 Copyright @yohhatu

38.

然るべき人が集まっ ている? 然るべき方向を向い ているか? ・・・を明らかにする Copyright @yohhatu

39.

“チームメンバーが誰もいない ところで合意したことを前提 にしているから、プロジェクト がダメになる” アジャイルサムライP44 Copyright @yohhatu

40.

インセプション デッキ http://www.flickr.com/photos/fahadee/5239324772/ Copyright @yohhatu

41.

Copyright @yohhatu

42.

インセプションデッキの特徴 ・10個のタフクエスチョン ・関係者全員で ・1デッキ60~90分 ・1回で終わりではない(叩き台) ・作っておわりでもない ・ふりかえり、リリース後に見直す ・常に見えるように Copyright @yohhatu

43.

10個の質問 Copyright @yohhatu

44.

Why (1)我々は何故ここにいるの か? (2)エレベータピッチ (3)パッケージデザイン (4)やらないことリストを作る (5)「ご近所さん」を探せ Copyright @yohhatu

45.

How (6)技術的な解決案を描く (7)リスクを検討する (8)プロジェクトの期間を見極 める (9)諦めるものをはっきりさせる (10)何がどれだけ必要なのか スポンサーに提示する Copyright @yohhatu

46.

なぜあなたはここにいるのか? • 大事な理由 #1 • 大事な理由 #2 • 大事な理由 #3 このプロジェクトを行う最大の理由をここに書く

47.

エレベーターピッチ • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

48.

プロダクトボックス(外箱) <製品名> 楽しい絵 <スローガン> <利点 #1> <利点 #2> <利点 #3>

49.

やらないことリスト やる(スコープ内) やらない(スコープ外) 未解決

50.

あなたのプロジェクトコミュニティ <コミュニティ#3> <チーム#2> コアチーム <グループ#1> その他大勢! ... は常にあなたが考える以上に大きい!

51.

テクニカルソリューション 技術: - <言語> - <ライブラリ> - <ツール> - <その他技術要素> 危険! 範囲外

52.

夜も眠れないようなこと • <恐ろしいこと #1> • <恐ろしいこと #2> • <恐ろしいこと #3>

53.

Aチーム # 役割 能力/期待すること 1 アナリスト ジャストインタイム分析が容易にできる. テストが好きである. 素早い繰り返し開発が苦痛ではない. 2 開発者 C#, MVC.NET, jQuery, SQL ユニットテスト, リファクタリング, TDD, 継続的インテグレーション 0.5 プロジェクトマネー 顔をあわせてのコミュニケーションへの責任 ジャ 状況報告, スコープ, 予算, 上への報告

54.

トレードオフ スライダー 典型的な4つの分類 ON OFF ON OFF ON OFF ON OFF フィーチャーが完了すること(スコープ) 予算内に収まること(予算) 時間通りに納入すること (時間) 高い品質、少ないバグ(品質) その他の大事なこと ON OFF 簡単に使えること ON OFF 考えさせない! ON OFF 詳細な証跡(なんでもログを取る) ON OFF <好きなのをいれる>

55.

最初のリリース 出荷! 構築 ~3ヶ月 UAT 1 週間 3 人, 3.5ヶ月, 250Kドル トレーニング 1 週間

56.

プロジェクト 計画書? http://www.flickr.com/photos/hindrik/1919268276/ Copyright @yohhatu

57.

簡単ですか? Copyright @yohhatu

58.

あ 手ぶらでやると 事故ります http://www.flickr.com/photos/elycefeliz/4649829000/ Copyright @yohhatu

59.

そんなこと知って何になる の? なんでいまさら? 上滑り感(自分事でない感) Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/lukefill/1973203313/

60.

質問力・問いかけ力 重要 http://www.flickr.com/photos/kali-kold/4430592626/ Copyright @yohhatu

61.

厳しい質問をせずに 「分かった気」に なる(思い込みたい) http://www.flickr.com/photos/dlplonner/4608808472 Copyright @yohhatu

62.

コミュニティやチーム、 仲の良い顧客と やってみる Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/mattimattila/6878384654/

63.

インセプションデッキは 開始前に作るのが理想 http://www.flickr.com/photos/85034017@N00/116026409/ Copyright @yohhatu

64.

理想的な状況 ばかりではない Copyright @yohhatu

65.

自分達で作って、 話し合うだけでも 効果がある http://www.flickr.com/photos/78337738@N00/2919530324/ Copyright @yohhatu

66.

インセプションデッキの 効果 http://www.flickr.com/photos/prasanna_gururajan/6158769947/ Copyright @yohhatu

67.

自分事になるので、 自律的に動ける Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/jiheffe/3462940215/

68.

判断の指針ができる http://www.flickr.com/photos/jof/263652571/ Copyright @yohhatu

69.

エレベーター ピッチとは? Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/drzax/3068597347/

70.

余談:本当の意味 http://www.flickr.com/photos/atbartlett/2432704579/ Copyright @yohhatu

71.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

72.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい ニーズ • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

73.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 Who? • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

74.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 理由 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

75.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている. 差別化

76.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 つながってる? • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

77.

上滑りしないように Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/markybon/1517673819/

78.

口当たり、 耳障りの良い 言葉はキケン信号 Copyright @yohhatu

79.

お客様が自分事とし て捉えていない可能 性もある http://www.flickr.com/photos/mike_s_etc/295165985/ Copyright @yohhatu

80.

使い方の工夫 収益は書いていない リーンキャンバスや ビジネスモデルキャンバスで 書いていく http://www.flickr.com/photos/85217387@N04/8634508797/ Copyright @yohhatu

81.

余談 自分のことを 書いてみる Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/kyydizzle/5714138411/

82.

ワークショップ エレベーターピッチを 作ってみる Copyright @yohhatu

83.

DevLOVE関西 「ロールプレイング インセプションデッキ」 Copyright @yohhatu

84.

大事なことを 1つだけ http://www.flickr.com/photos/silvertrace/1394642335/ Copyright @yohhatu

85.

「DevLOVE関西」は 素振りの場 (現場は実践の場) http://www.flickr.com/photos/willem83/5464379138/ Copyright @yohhatu

86.

素振りの場 = 失敗して良い場 http://www.flickr.com/photos/photosbyerich/515360117/ Copyright @yohhatu

87.

ワークショップ 既存サービスの エレベータピッチを 考える http://www.flickr.com/photos/denny_onasta/4746356677/ Copyright @yohhatu

88.

例: ITサービス ・Yahoo 楽天 Amazon アプリケーション ・Line Skype ブラウザ その他 ・タブレット端末 カラオケボック ス 大阪イノベーションハブ Copyright @yohhatu

89.

40分 http://www.flickr.com/photos/debaj/2986670877 Copyright @yohhatu

90.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

91.

エレベーターピッチ! http://www.flickr.com/photos/aigle_dore/5238575636/ Copyright @yohhatu

92.

どれを使いたいか? 考えながら 聞いてみてください http://www.flickr.com/photos/sterlic/3154003517/ Copyright @yohhatu

93.

エレベーターピッチ(Skype) • [電話代をできるだけ安く]したい • [海外に知人の居る若者]向けの、 • [Skype]というプロダクトは、 • [インターネット電話サービス]です。 • これは[無料で音声通話、ビデオ通話]ができ、 • [LINE]と違って • [通話品質が良い仕組み]が備わっている.

94.

エレベーターピッチ(楽天) • [インターネットにお店を出店]したい • [ショップ経営者]向けの、 • [楽天]というプロダクトは、 • [インターネットショッピングサービス]です。 • これは[一からショッピングサイトを構築することなくイン ターネット上で簡単に商品を販売すること]ができ、 • [Amazon]と違って • [一般的に流通していない独自の商品を販売できる機能] が備わっている.

95.

エレベーターピッチ(Amazon) • [自宅でお手軽なショッピング]したい • [インターネットのライト層]向けの、 • [Amazon]というプロダクトは、 • [オンライン・ショッピングサイト]です。 • これは[1-Click決済にて、簡単にショッピングが出来るシ ステム]ができ、 • [楽天]と違って • [サイト内でデザインを統一し、ユーザが迷わないページ 構成を実現している]が備わっている.

96.

エレベーターピッチ(LINE) • [手軽にコミュニケーションを取り]したい • [携帯・スマートフォンのユーザ]向けの、 • [LINE]というプロダクトは、 • [SNSサービス]]です。 • これは[音声通話や、メールに似たチャット機能]ができ、 • [Skype]と違って • [携帯の電話帳から、簡単にユーザ登録を行う機能]が備 わっている.

97.

エレベーターピッチ(skype) • [仕事でつかえるコミュニケーションツール]したい • [サラリーマン]向けの、 • [Skype]というプロダクトは、 • [インターネット電話]です。 • これは[チャット、ビデオ、デスクトップ共有など]がで き、 • [LINE]と違って • [ビデオ会議機能]が備わっている.

98.

エレベーターピッチ(テンプレート) • [潜在的なニーズを満たしたり、 潜在的な課題を解決したり]したい • [対象顧客]向けの、 • [プロジェクト名]というプロダクトは、 • [プロダクトのカテゴリー]です。 • これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由(プロ ダクトにお金を払いたい理由]ができ、 • [代替手段の最右翼]と違って • [差別化の決定的な特徴]が備わっている.

99.

クロージング Copyright @yohhatu

100.

インセプションデッキは 現場を前進させる 武器 Copyright @yohhatu http://www.flickr.com/photos/fedenidi/6769642393/

101.

銀の 弾丸は ない http://www.flickr.com/photos/33854131@N06/4088827509/ Copyright @yohhatu

102.

先人達が 築いた 高速道路は ある http://www.flickr.com/photos/sfantti/274905309/ Copyright @yohhatu

103.

ゴール できましたか? http://www.flickr.com/photos/4ever30something/451088722/ Copyright @yohhatu

104.

Copyright @yohhatu