越境できるようにする現場コーチの越境の話

298 Views

June 17, 17

スライド概要

DevLOVE200 Bridgeでの発表資料

profile-image

レッドジャーニー(https://redjourney.jp/) 所属のアジャイルコーチ 元ギルドワークス 所属 様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至り、約10年で40の組織、80のチームを支援している。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。 ・アドバンスド認定スクラムマスター(A-CSM) ・認定プロダクトオーナー(CSPO) ブログ:サウスポーなエンジニアの独り言

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

DevLOVE200 Bridge 越境できるようにする 現場コーチの越境の話 ギルドワークス 中村 洋(@yohhatu) https://visualhunt.com/photo/4356/dirt-road-among-fields/

2.

セッションの概要 現場には、これまでのやり方、既存の役割、組織 といった様々な一見越えることを諦めたくなる境 界があります。 現場コーチの役割の1つにその境界を現場に越境 してもらうために、時には一緒に飛び越え、時に は背中を押すことがあります。 この時間では、そんな”越境”することを伝える現 場コーチ自身が越境してきた話をお伝えしたいと 思います。 皆さんが越境していくヒントになれば幸いです。

3.

自分の越境のお話

4.

現場コーチの道具箱 事業合宿 お互いの仕事を観る 事業状況の分析 自分達のカタを比較 因果関係図 チームでの活動 また 課題を小さく砕く の機カンバン 会に 仮説キャンバス お披露目会 インセプションデッキ 星取表 期待をすり合わせる メトリクス Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f/photo/312210315/f2b941f339/

5.

自己紹介 ・中村 洋(よう) ・ギルドワークス ・エナジャイル ・現場コーチ/アジャイルコーチ ・認定スクラムマスター ・DevLOVE関西 ・@yohhatu http://about.me/yohhatu

7.

社歴 1:2次受けの開発会社 2:派遣的な開発会社 3:割と堅調な開発会社 4:元海岸沿いのSIer 5:国産ブラウザを作っている会社 6:フリーランス 7:ギルドワークス←イマココ 8:エナジャイル←イマココ

8.

現場コーチ https://visualhunt.com/f/photo/6320530955/0096f62955/

9.

ミッション 「正しいものを正しくつくる」 現場を増やす

10.

チームのビルド 技術課題の解決 プロセスの 改善

11.

関わった現場 17社 https://visualhunt.com/photo/8648/

12.

関わったチーム 31チーム https://visualhunt.com/photo/35879/

13.

現場コーチに期待してもらっていいこと ✔ 「自分達で考えて行動する」チーム、組織に近 づくこと ✔ アジャイル開発やウォーターフォール開発など の開発プロセスの知見やこれまでの経験で得た見 える化や課題解決のためのアイデア ✔ 様々な場でのファシリテート ✔ チェンジ・エージェントの最初の仲間

14.

現場コーチに期待してもらっていいこと 越境をできるようになること

15.

伝えたいこと

16.

越境できない境はない https://visualhunt.com/photo/220835/

17.

今は難しくても、 学んでいくことで越境できる https://visualhunt.com/photo/94273/

18.

1人では越えることができない境でも、 仲間がいれば越境できる https://visualhunt.com/photo/91152/

19.

「越境する」とは?

20.

前提や制約などを置かず 目的に忠誠を誓い、その目的のために あらゆる活動をしていくこと https://visualhunt.com/f/photo/3393567616/6e74b03e25/

21.

前提や制約を置かない Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/194725/

22.

目的に忠誠を誓う Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/46996/

23.

あらゆる活動をする Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/177845/

24.

越境すると何が嬉しい?

25.

自分で自分のハンドルを 握ることができる https://www.flickr.com/photos/paulhami/2810759367

26.

できることが増える https://visualhunt.com/f/photo/4751951708/bb47136878/

27.

新しい風景が見える https://visualhunt.com/photo/4740/

28.

どんな越境してきたの?

29.

客先常駐からの越境 https://visualhunt.com/photo/1309/

30.

おかれていた状況 ✔ ほぼ1人で客先常駐 ✔ 自分がどこの所属会社かわからない ✔ 「月X時間働く」という人月の世界

31.

客先常駐からの越境 ✔ システム、業務だけでなく、ビジネス を知ろうとした ✔ 個ではなくチームで常駐した ✔ 自社に持ち帰りができるようにした

32.

自社のことより クライアントのことを考える Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/110952/soccer-team-on-field/

33.

歯車からの越境 https://visualhunt.com/photo/91850/

34.

おかれていた状況 ✔ 巨大組織の巨大プロジェクト ✔ 作っているものが何の役に立つかわか らない ✔ 使い手( 発注者)の声が聞こえない

35.

歯車からの越境 ✔ 小さいチームを作った ✔ とにかく動くもので話した ✔ 使う人と「どうなったら嬉しい?」を 一緒に考えた

36.

依頼主より 使い手のことを考える Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f/photo/280252512/a3c4f43c56/

37.

CommunityからCompanyへの越境

38.

おかれていた状況 ✔ やる気を回復する”だけ”の場 ✔ コミュニティからは踏み込めない現場 の存在 ✔ 「間違ったやり方で間違ったものをつ くる」やり方

39.

CommunityからCompanyへの越境 ✔ 価値を「越境」、ミッションを「正し いものを正しくつくる」としたギルドワー クスを立ち上げた

40.

もっと「越境する」ことに フォーカスしたくなった Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/196601/

42.

enagileの話 あ

43.

自分なりの越境のやり方

44.

自分のことを知る Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/22636/

45.

やりたいこと・やれること・ やるべきことを知る Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/95365/

46.

Must/Will/Canの話 Must 求められること Mission Can Will できること やりたいこと

47.

ガッツとパッション Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/1580/bonfire-at-night/

48.

耳に痛いことを 言ってくれる人の存在 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/15359/

49.

自分のことを知ってもらった Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f/photo/4930552641/10d06245a2/

50.

表明して、準備して、実績を作る https://www.flickr.com/photos/42386632@N00/8528725328

51.

(再掲)Must/Will/Canの話 Must 求められること Mission Can Will できること やりたいこと

52.

視座を高く持つ Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/70875/

53.

会社 事業 プロダクト/サービス プロジェクト チーム 自分

54.

越境できるの @yohhatuだからじゃね?

55.

そんなことないです

56.

機会と経験 https://www.flickr.com/photos/pierreimages/10755268405

57.

人それぞれ出会う機会は それほど変わらない https://www.flickr.com/photos/ajay13/9589727813

58.

その機会をどれほど 自分で取りに行くか https://www.flickr.com/photos/my-glass-eye/12361025235

59.

その機会から「経験」を どれだけ取り出せるか https://www.flickr.com/photos/lwr/5374497489

60.

まとめ

61.

「越境する」とは?

62.

前提や制約などを置かず 目的に忠誠を誓い、その目的のために あらゆる活動をしていくこと https://visualhunt.com/f/photo/3393567616/6e74b03e25/

63.

越境すると何が嬉しい?

64.

新しい風景が見える https://visualhunt.com/photo/4740/

65.

それぞれが越境していく世界を https://www.flickr.com/photos/kacey/14903219403