スマホサービスに最適なUXを考えるアプローチ方法 #yxdena

460 Views

August 04, 14

スライド概要

7/16の勉強会にて発表された資料です。

Yahoo! JAPAN DeNA「iOSエンジニア・UI/UXデザイナー勉強会」
http://dena.com/campaign/2014/yahoo_dena/

profile-image

2023年10月からSpeaker Deckに移行しました。最新情報はこちらをご覧ください。 https://speakerdeck.com/lycorptech_jp

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

スマホサービスに最適な UXを考えるアプローチ方法 瀧 知惠美 2014.7.16

2.

自己紹介 瀧 知惠美 Yahoo! JAPAN(2009〜) UXデザイナー

3.

最近の活動 デザイン思考の社内推進 http://yj-creative.tumblr.com/post/76501022408/1

4.

最近の活動 UXデザインの授業(schoo) 「UXデザイン実践のために押さえておきたい大事なこと」 https://schoo.jp/class/656

5.

アジェンダ 1 アクティングアウトとは? 2 アプリ開発の活用事例 3 UXアプローチの考察 Part

6.

   Part

7.

   Part

8.

  

9.

1 Part

10.

   アクティングアウトとは?

11.

UXデザイン(User Experience Design) サービス ? ♪ ? モノ サービス提供者 ユーザー ユーザーにとって最高の価値ある体験を考える そのために必要なモノ、サービスのあり方を考える

12.

UXデザイン(User Experience Design) サービス ? ♪ ? モノ サービス提供者 ユーザー まずはここ! ユーザーにとって最高の価値ある体験を考える そのために必要なモノ、サービスのあり方を考える

13.

UXデザイン実践に必要なこと UXデザイン考え方・手法 洞洞察⼒力力 UXデザイン実行のコツ + 推進⼒力力

14.

UXデザイン実践に必要なこと UXデザイン考え方・手法 洞洞察⼒力力 UXデザイン実行のコツ + 推進⼒力力 ここの手法を1つご紹介します!

15.

ユーザーにとって価値ある体験を知るアプローチ “アクティングアウト” 実際、サービスを利用する環境で体験してみる 利用する環境が多様なスマホサービスに特に有効

16.

2 Part

17.

   アプリ開発の活用事例

18.

おでかけサポートアプリ「Way」 外出先で現在地近くの魅力的なスポットやイベントを推奨 ※2013年年4⽉月リリース時の画⾯面。iOSアプリ「Way」は2014年年3⽉月サービス終了了のため現在はご利利⽤用いただけません。

19.

UXコンセプトに至ったプロセス 体験分析 お出かけ体験作文 心に残る体験の要素抽出 体験創造 UXコンセプト作成 ストーリーボード作成 体験試行 アクティングアウトによる実体験

20.

UXコンセプトに至ったプロセス 体験分析 お出かけ体験作文 ニーズ発見 心に残る体験の要素抽出 体験創造 UXコンセプト作成 ストーリーボード作成 体験試行 アクティングアウトによる実体験 ニーズ検証 + ニーズ発見

21.

アクティングアウトによる実体験 理想のUXストーリーをプロジェクトメンバーで実体験してみた! おでかけ体験@表参道

22.

アクティングアウトによる実体験 事前に考えたアイデアは、全部いまいちだった… 街を歩くときそんなに常にスマホを見ない… “やらされている感”

23.

アクティングアウトによる実体験 振り返ってみると… 寄り道した時間帯がおでかけを一番自然に楽しんでいた!

24.

3つの行動パターンを発見 一人ひとりの行動や思考、感情を洗い出してたみたら… 接近隊 中間隊 離れ隊 ショーウィンドウに貼りつく! ように店内を見ている 人 少し離れて興味のある! お店を探している人 更に離れた位置で! スマートフォンを見ている人

25.

UXコンセプトをブラッシュアップ 同じ人でも状況によって行動パターンが変化する UXコンセプト “ユーザーの行動の選択肢が適切に増大するような! 想定内外の「ゆらぎ」を提供するサービス”

26.

UX→UIへ UX 選択肢の中で「ゆらぐ」 UI 現在地周辺のお店やイベント情報が流れてくる UX 行動パターンの変化の中で「ゆらぐ」 UI 「ポピュラー」「ガールズ」モード切り替え

27.

3 Part

28.

   UXアプローチの考察

29.

日本デザイン学会で発表してきました 2014.7.6! 日本デザイン学会第61回春季研究発表大会! ポスターセッション アクティングアウトの有効性を考察

30.

アクティングアウトの有効性 一人称視点+三人称視点 一人称 三人称 視点を切り替えながら、本質的なユーザーニーズを追求

31.

一人称視点+三人称視点 ユーザーになりきって体験を楽しむ 一人称