U16プログラミングコンテスト函館大会を作る人への講習会

>100 Views

February 24, 19

スライド概要

2019/02/23(土) U-16プログラミングコンテスト函館大会にむけた運営向け講習会@函館高専

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

U-16プログラミングコンテスト 函館大会を作る人への講習会 北海道富良野緑峰高等学校 + FuraIT 西原 翔太 @tomio2480

2.

本日3時間の流れ (講義) 14:30 – 15:00 富良野市での進め方 (ハンズオン) – 時間は目安 15:30 – 16:00 講習形式で行っている内容の体験 16:00 – 17:00 クライアント作成 17:00 – 17:30 対戦

3.

SHOTA NISHIHARA • 旭川工業高校→北見工業大学 電気電子工学科 • 富良野で3月まで高校教諭 • 富良野のIT勉強会 FuraIT (ふらいと) • 旭川のIT勉強会 ゆるい勉強会 • (北見のIT勉強会 Ohotech) • tomio2480

4.

情報は以下に集約 はてなブログ http://tomio2480.hatenablog.com/ BitBucket https://bitbucket.org/tomio2480/ SlideShare https://www.slideshare.net/tomio2480/ 公開できていない資料については,お声かけください.

5.

富良野市での進め方

6.

はじめるきっかけ 1. 富良野を会場に開催したイベントで話が出た ・LOCAL DEVELOPER DAY’16 FURANO(2016/11) ・地方での勉強会の継続,若年層に向けた教育活動について ・ここに地域おこし協力隊の形がいらっしゃって話が進む

7.

LDD16f

8.

はじめるきっかけ 1. 富良野を会場に開催したイベントで話が出た ・LOCAL DEVELOPER DAY’16 FURANO(2016/11) ・地方での勉強会の継続,若年層に向けた教育活動について ・ここに地域おこし協力隊の形がいらっしゃって話が進む 2. (NPO法人)暮しステーションで講習開始 ・2017/01 からプログラミング教室を試験的に始める ・最初は Raspberry Pi で Lチカ など別メニュー

10.

はじめるきっかけ 1. 富良野を会場に開催したイベントで話が出た ・LOCAL DEVELOPER DAY’16 FURANO(2016/11) ・地方での勉強会の継続,若年層に向けた教育活動について ・ここに地域おこし協力隊の形がいらっしゃって話が進む 2. (NPO法人)暮しステーションで講習開始 ・2017/01 からプログラミング教室を試験的に始める ・最初は Raspberry Pi で Lチカ など別メニュー 3. 3回行った後に打ち合わせをもって年度計画へ

11.

実運用に向けて詰めたこと

12.

実運用に向けて詰めたこと 1. 富良野市の事業の中で行うこと ・生涯学習事業の「ふらのみらいらぼ」内で展開すること ・暮しステーションにノートパソコン20台を常設すること ・継続性を持たせるために講習へ予算をつけること

14.

実運用に向けて詰めたこと 1. 富良野市の事業の中で行うこと ・生涯学習事業の「ふらのみらいらぼ」内で展開すること ・暮しステーションにノートパソコン20台を常設すること ・継続性を持たせるために講習へ予算をつけること 2. 教室計画 ・目指しやすいため,主目標はU-16プロコンに. ・これを通じて将来のエンジニアを育成する年度計画を組む. ・IPAインターネット安全教室,さくらインターネットiDC見学 ・プログラミングを通じて情報工学とIT業界への理解を深める

17.

教室運用の中で気を付けたこと

18.

教室運用の中で気を付けたこと 1. 家庭内に不安要素を増やさない ・インターネットで遊びすぎることがないように力をかける ・パソコンを開発道具として扱う方法を徹底して教える ・子よりも親に対処法や方針を詳細に告げていく

19.

教室運用の中で気を付けたこと 1. 家庭内に不安要素を増やさない ・インターネットで遊びすぎることがないように力をかける ・パソコンを開発道具として扱う方法を徹底して教える ・子よりも親に対処法や方針を詳細に告げていく 2. プログラミングは本人の力で進める ・考えをまとめることがプログラミングだとうるさく伝える ・英語書いたり,ブロックつなげたりするのはコーディング. ・コーディングについてはサポートを手厚くしていく. ・コーディングは何度も反復して覚えてもらうことを意識.

20.

スケジュール

21.

スケジュール 1. ワークショップ ・4月は2日連続で,自力でできるところまで教え続ける. ・5月~8月は月に1回講義形式,9月は自習,10月は週1回 ・子よりも親に対処法や方針を詳細に告げていく ・必ず教える人がいる.(高校生 or 大人)

22.

スケジュール 1. ワークショップ ・4月は2日連続で,自力でできるところまで教え続ける. ・5月~8月は月に1回講義形式,9月は自習,10月は週1回 ・子よりも親に対処法や方針を詳細に告げていく ・必ず教える人がいる.(高校生 or 大人) 2. 自習室 ・月にワークショップとは関係なく部屋を開ける時間を作る. ・地域のお母さんたちに見守りをやってもらう. ・ワークショップとは違って教える人たちがいないこともある.

23.

コミュニティ活動への昇華

24.

富良野市,旭川市でのレベルアップ 1. FuraIT (ふらいと) 2. ゆるい勉強会@旭川 ・凡そ月1回の発表形式の勉強会開催. ・FuraIT は凡そ月2回の自習形式のもくもく会開催. ・プログラミング,電子工作など入門から実務までつなげたい. 本日も旭川ではゆるい勉強会が開催中

27.

函館市

28.

函館市 1. はこだてIKA 2. Code for Hakodate 3. HakodateR 4. MIRAI BASE(コワーキングスペース) などなど 地域コミュニティのイベントよりも単発ものが多い? → はこだて未来大の影響で企業等が来ている感じ

29.

ハンズオン