観光プラットフォーム構想_20190806

スライド概要

これからの時代の観光業を支えるプラットフォーム構想です。
行政は業者を監査するだけ、あとは民間がデータとITの力をフル活用します。

profile-image

株式会社スオウ

@thwoo-inc

作者について:

「人は成りたい自分に成れる」をモットーに掲げている山口県防府市の会社です。 Web開発・ITコンサル・IT塾の事業を展開しています。

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2021-12-15 01:10:04

各ページのテキスト

1. 観光プラットフォーム構想 2019/08/06版

2. ゴール 5年後に西日本で一番訪れてもらえる 観光サービスとその基盤を構築する ● 資料アジェンダ ○ 概要図:理想のイメージ ○ 概要図解説:産学官民の役割/連携 ○ ロードマップ:小さく始めて大きく

3. 現状 概要図 観光地 理想 観光提供グループ 観光業者 観光地 IoT機器 活用 観光協会 ダイナミックなサービス提供 ダイレクトな反応 写真や見所を紹介 観光協会 気温・気圧・湿度 など自動登録 観光業者 多様なプラン提案 アンケート実施 デジタル登録の支援事業 雇用拡大・IT人材創出 煩雑な管理と運用 行政 (観光連盟) 行政 (観光連盟) 低い更新頻度 観光 Webサイト 旅行業者 他の観光候補地と 代わり映えしない 昔ながらの情報の量と頻度 維持 運営 申請 審査 観光紹介グループ IT企業の誘致 ベンチャー創業 新事業者 大学など 新たな価値提供 観光ユーザー 観光 プラットフォーム ・データ管理 ・事業者管理 ・セキュリティ ・大規模アクセス ・リアルタイム ・データ分析 取り組み・IT活用が 国内外の注目を集め 新しい人や企業参加さ らなる活性化へ 多様なデータを公開し活用してもらう 消費者の反応/要望/評価も入力し分析/伝達 消費者の フィードバック 閲覧数 観光 Webサイト リアルタイムな情報提供 観光ユーザー 旅行業者 多様なニーズ への訴求 丁寧なサポート

4. 概要図解説 ● ● 観光プラットフォームとは? ○ 行政が観光に関わる全ての情報(テキスト・画像・動画)をWebシステムで一元管理します ○ 行政は観光提供グループに対してデータ登録の環境(Web・アプリ)を提供します ○ 行政は環境紹介グループに対してデータ提供/加工の環境(API)を提供します ○ 行政は観光を活性化させるためにグループ業者者を拡充/監督/審査します ○ 行政(の委託者)はWebシステムの運営/改修を行います 観光提供グループとは? ○ 観光サービスの提供する観光地や観光業者、及び観光協会(連盟)を指します ○ 提供業者はWebシステムを通して特定のフォーマットで観光情報を登録・更新できます(多様 なプランや金額設定が可能になります) ○ 提供業者はWebシステムを通して消費者の反応/レビューを見ることで、すぐに需要や売り上 げ予測を知ることができます(価値提供の試行錯誤が可能になります) ● 観光紹介グループとは? ○ 観光サービスを紹介する観光サイトや旅行業者を指します ○ 紹介業者はWebシステムを通して観光情報を即時でWebサイト・DM・通知など多様な手段で消 費者に知らせます(最適な提案やフィードバックなど顧客獲得が評価されます) ○ Webシステムのデータ活用/分析で貢献できる大学やベンチャー企業は、行政の審査を経て紹 介業者として登録が認められます(データ活用のプロをWebシステムに取り込みます)

5. ロードマップ ● 外部トライアル期(1年目) ○ 行政とは無縁に、観光サービスにおける1つの課題解決(観光提供グループ→観光提供グルー プ)に特化したITツール/サービスを開発運用してその効果を測る ● ○ 例1)閑散期が多い/影響されやすい観光業で、需要の少ない日や雨天時に価格を調整する ○ 例2)観光地の隠された何気ない写真を毎日公開してアピールする ○ 例3)自分の属性や価値観に近い人に絞った観光地レビューを閲覧できる 市レベル・行政判断期(2〜4年目) ○ 任意の市で予算を計上し監督のもと、ITサービスを任意の分野/業種に絞り拡充し本格的に運 用することで、プラットフォーム化への投資判断を行う ● 県レベル・行政プラットフォーム化(5年目以降〜) ○ 複数の市連携、または県レベルの意思決定が行われ、大きな予算計上でプラットフォームを 一丸となって拡充していく