つらいアジャイル、 やさしくわかって、 たのしいアジャアイル

383 Views

June 06, 22

スライド概要

コロナ化で、環境変化があった、つらくなってきたアジャイル。やさアジャのレッスンで、不安を解消して、たのしいアジャアイルに

profile-image

稼働率100%は非効率、稼働率を追わないチーム造りのため、日々是改善。ニッチで世界を変えるメディアカンパニーIBIで働く、エンジニア。80歳まで現役が人生目標。ワーケーション生活中。太鼓、阿波踊りが趣味。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

つらいアジャイル、 やさしくわかって、 たのしいアジャアイル

2.

アジェンダ ● アジャイルってつらくない? ● テーマ集中withコロナでつらくなった ● やさしい本にもかいてあるよ ● なぜつらくなってしまったのか? ● 不安があるから ○ 苦戦の連続/アジャイル開発宣言 ● 自己紹介 ● 終わらない不安と、 POに対する不信感 ● 所属チームの歴史 ● 毎週出されるカイゼン、でも、実施できない ○ 外注 ○ 月額契約 ● コロナにより、全員リモートで、孤立化 ○ 内製化個人 ● 皇帝不在 ○ 内製化チーム ● Lessonで不安解消して、成長して、楽しい ○ チーム開発 ● 好きな言葉 ○ テーマ集中withコロナ (成長できない) 2

3.

アジャイルで開発されてる方? 3

4.

つらくないですか? 4

5.

だって著者も大変だったてかいるよ 日本でもアジャイル開発の一種であるXP...3000年 代初頭のことです。以降、開発をアジャイルにする 試みが、先達者たちの手によって牽引されました。 ただし、その試みは、苦戦の歴史だったといってよ いでしょう。筆者自身も、失敗を積み重ねてきまし た。 Lesson61 5

6.

アジャイル開発宣言って、つらいこと書いてあるよ ● ・プロセスやツールよりも個人と対話を ・包括的なドキュメントよりも動くソフト ウェアを ・契約交渉よりも顧客との協調を ・計画に従うことよりも変化への対応を ● ● ● 会話しないといけないって、作っている だけではだめなんかい ドキュメントないなんて(仕様決まってな いなんて)、つくれんわ 契約・交渉よりもって、それきちんともっ てないと、だれも守ってくれんや 計画従わないなんて、先見えない、不安 やわ Lesson06 6

7.

つらくないですか? 7

8.

自己紹介 8

9.

塩原弘洋 しおばらひろし [経歴] @hironen https://www.facebook.c om/hironense 塩原弘洋 しおばらひろし ・ファミレスで鍋をふる →情室に移動→食品加工 工場の生産管理システムの構築 ・ファーストフードチェーンで、店舗管理・POSシ ステムを構築 ・富士通系のSireで、某中古本屋の物流セン ターシステム構築を担当 ・ webメディアを複数自社運営する、株式会社ア イビーアイで、新規メディアの立ち上げ、既存メ ディアの改善にシステム担当として従事 [趣味] 太鼓、阿波踊り、ゴルフ 9

10.

「つらいのが楽しくなっていく」の話の前に、 僕の所属するチームの歴史を話します 10

11.

IBIについて ニッチで世界をかえるメディアカンパニー 【事業内容】 ● メディア 団体旅行ナビ、貸切バスの達人、ハネムーン S、廃車買取の達人、ブライダルエステナビ、う る肌シェービング (女性シェービング )、ペー パードライバナビ、中古バスの達人、 OEMナ ビ、特許ナビ... ● EC事業 nunocoto(布のプリント・販売) 【チーム内容】 ● ● 各メディアのシステム開発及び運用 チームメンバ5名

12.

Ver0 外注 予算もらえた 次、いつでるかわからないから機能詰め込め バッチサ イズ大 数カ月後 ● ● 予算分、安い外注先に、 めいっぱい開発させ、外注 先を100%稼働させる KPI:1Qのリリース数 リードタイ ム長! 受け入れ検証が沢山 数カ月後 作りすぎ の無駄 その機能やっぱりいらなかったです 2015年あたりまで Lesson10 6割は使わ れない Lesson24 YAGNI Lesson25 質とスピー ド 12

13.

カイゼンver1 外注月額契約に 微妙 月毎に、各メディア、やりたい時に、やりたいだけ作業 ● 予算に関係なく、月額契約 ● 稼働率は100%に バッチサイ ズ中 でも、 稼働率は100%にするために、 「今月なにかありませんか?」 作りすぎの 無駄 このあたりで、かんばん、ふりかえり開始 13 その機能やっぱりいらなかったです

14.

カイゼン ver2 内製化 1人制で、成果も1人毎 バッチサ イズ小 各人の稼働率100% ● スケジューリングを 週毎に ● 能力に差による、限界で効果 作りすぎ の無駄 KPI:1人毎の週ごとのリリース数 進歩 残業 ロイエン タール 1 1 キルヒアイ ス 1 1 ミッターマ イヤー 1 1 9 1 1 1 ● 新人は、一生レベルアップしない ● 中位の人は、残業 ● できる人に仕事集中 14 四角色は機能 四角内の数字は稼働率 残業 このあたりで、朝会開始 不公平感

15.

リソース効率⇒フロー効率 Lesson48 図表48-6、48-8 https://www.slideshare.net/i2key/xpjug 15

16.

カイゼン ver3 内製化 1人制、成果はチーム KPI:チームの月間リリース数 カイゼン効果 ロイエン タール 1 1 キルヒアイ ス 1 1 ミッターマ イヤー 1 1 8 11 カイゼン/新技術 の勉強 1 ・できる人は、オーバー分、チーム の改善活動か新技術の習得にあ てる 不公平感 残業 ・チームリリース数オーバーした ら、みんな、帰ろう 1 進歩 四角色は機能 四角内の数字は稼働率 16

17.

カイゼン ver4 チーム開発 KPI:チームの月間リリース数 Lesson34コ ラム Lesson40 ● ペアプロですごい人に学ぶ 進歩 かいぜん効果 ロイエン タール 1 キルヒアイ ス 1 ミッターマ イヤー 1 1 1 ● 0. 5 能力UP 1 1 四角色は機能 四角内の数字は稼働率 0. 5 1 9 追加の問題 チームのリリースを増やすために ○ 1 ○ ペアプロ ○ 価値あるものでなく、すぐ終わるタスクを優先 する メディアをまたぐので、スイッチングコストの増 加 KPI達成のために、皇帝による、問答無用のリ リース、そして失敗リリース

18.

カイゼン ver5 テーマ集中withコロナ [施策内容] ● ● ● 1年を2か月に区切る 2か月毎、特定メディアのテーマに 集中して開発 チーム目標は、2か月の期間を死 守する [実施事項] ● ● ● ● ● テーマに対し、インセプションデッキ の作成 スプリントを2週間 スプリントレビュー、スプリントプラ ンニング かんばん、朝会、ふりかえりは継続 脱皇帝 18

19.

カイゼン ver5 テーマ集中withコロナ 19

20.

スクラムぽくなってきた でも、 20

21.

現場から、 このパターンにしたら、 今までのパターンで一番「つらい」感じがする 21

22.

なぜつらい? ● 実物を見せる度に増える要望、スプリント期間中に変わる仕様、変わらな いお尻 ● 2ヶ月しか対応してもらえないので、機能をつめこもうとするP.O. ● 毎週出されるカイゼン、でも、実施(成長)できない ● コロナにより、孤立化するメンバー ● コロナ対応で、皇帝不在 22

23.

このつらみ、 不安があるからでは? 23

24.

● ● ● ● 実物を見せる度に増える要望 スプリント期間中に変わる仕様 変わらないお尻 仕様をつめこもうとするP.O. 24

25.

終わらない不安と、POに対する不信感 P.O.何もわかっとら ん 25

26.

終わらない不安と、POに対する不信感 P.O.との対話、一緒に成長する感(P.O)が足らない ・最初の2sptは、モブプロにP.O.には いってもらったらよかった。一緒に考 えられ、一緒に成長できたはず。 ・朝会も毎日入ってもらったら、よかっ たな。常に対話して、お互いの状態が わかったと思う。 Lesson48 P.O.と一緒に考える 26

27.

全員でモブプロ・毎日対話 ワイガヤと対話して、みんなで成長、楽しそうじゃん Lesson48 P.O.と一緒に考える Lesson42 コラム 天照天神の話 27

28.

毎週出されるカイゼン、でも、実施(成長)できない 成長できない自分に不安 ● 一つでもTRYをやろう Try This Sprintに1個だけいれる ● Lesson46 棚卸しておけばよかった 達成できた感を得られた 安心 1ヶ月経過時に、棚卸し Lesson47 不要なものは削除、後でい いものは後で 28

29.

コロナにより、全員リモートで、孤立化 ● リアルだと 他のメンバーが、声がけしてくれる ● リモートだと 自分から発しないとだれも気づてくれない 29

30.

コロナにより、全員リモートで、孤立化 ● ● 自分が達成できているか不安 手詰まりしてすすまないどうしようやばい、報告しにくい(Lesson22) ● ● ● 途中からモブプロやって、安心して進めた カンバンのストーリーを明確化したら、気 が晴れた ファイブフィンガーやってれば、具体的に 話さなくても、アラートあげられたかも Lesson48 Lesson37 Lesson46 30

31.

コロナ対応で、皇帝不在 ● ひっぱてくれる人いない、自分がするしか ない、不安 Lesson22 自己 組織化チーム でも、メンバーみづか ら、カイゼン案がでて る、このまま進もう 31

32.

カイゼン ver5 テーマ集中withコロナ まとめ 32

33.

施策の変更と環境的要因で、 激的変化が起こり、 不安になって、 つらかった。 33

34.

でも、 つらくなったら、 「やさアジャ」のLessonで不安解消。 ワイガヤと、一歩一歩全員で成長。 楽しくやっていけそう。 34

35.

最後に「やさアジャ」から 好きな3つの言葉 35

36.

● 自分自身の中に湧き上がる素直 な声を耳に傾けて、自然体に歩 んでいこう ● 少しづつ適用する、自分達で試 そう ● 自チームの知見を共有しよう 36

37.

「つらい」 でも 自ら湧きおこる意思で、一歩前進しよう チームの外に共有して、みんなで前進しよう 僕たちは一人でない 37

\初めてのセミナーを開催します/

採用セミナー開催