チームファーストから、 コロナ de 帝国の逆襲

129 Views

June 06, 22

スライド概要

スクラム開発でチーム開発を始めたが、コロナの来襲で、皇帝が逆戻り その後、、、

profile-image

稼働率100%は非効率、稼働率を追わないチーム造りのため、日々是改善。ニッチで世界を変えるメディアカンパニーIBIで働く、エンジニア。80歳まで現役が人生目標。ワーケーション生活中。太鼓、阿波踊りが趣味。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

チームファーストから、 コロナ de 帝国の逆襲 塩原弘洋 1

2.

塩原弘洋 ファミレスで鍋をふる→情室に移動 →食品加工工場の生産管理システ ムの構築 富士通系のSireで、某中古本屋の 物流センターのシステム構築を担 当 webメディアを複数自社運営する、 株式会社アイビーアイで、新規メ ディアの立ち上げ、既存メディアの 改善にシステム担当として従事 ● しおばらひろし ● ● 趣味 太鼓、阿波踊り、ゴルフ @hironen https://www.facebook.com/hironense 2

3.

所属するIBIについて ニッチで世界を変革するメディアカンパニー 【事業内容】 ● ● 【チーム内容】 メディア ● 団体旅行ナビ、貸切バスの達人、ハネムーン S、廃車買取の達人、ブライダルエステナビ、う る肌シェービング (女性シェービング )、ペー パードライバナビ、中古バスの達人、 OEMナ ビ、特許ナビ... ● ● ● EC事業 nunocoto(布のプリント・販売) 各メディアのシステム開発及び運 用 情室業務 経理業務 チームメンバ4名

4.

ジャニーなので、 チームの歴史を話します 4

5.

2015年あたりまで Ver0 外注 予算もらえた 次、いつでるかわからないから機能詰め込め 数カ月後 ● ● 予算分、安い外注先に、 めいっぱい開発させ、外注 先を100%稼働させる KPI:1Qのリリース数 リードタイ ム長! バッチサ イズ大 受け入れ検証が沢山 数カ月後 作りすぎ の無駄 その機能やっぱりいらなかったです 5

6.

カイゼンver1 外注月額契約に 微妙 月毎に、各メディア、やりたい時に、やりたいだけ作業 ● 予算に関係なく、月額契約 ● 稼働率は100%に バッチサイ ズ中 でも、 稼働率は100%にするために、 「今月なにかありませんか?」 このあたりで、かんばん、ふりかえり開始 その機能やっぱりいらなかったです 作りすぎの 無駄 6

7.

カイゼン ver2 内製化 1人制で、成果も1人毎 バッチサ イズ小 各人の稼働率100% ● スケジューリングを 週毎に ● 能力に差による、限界で効果 作りすぎ の無駄 KPI:1人毎の週ごとのリリース数 残業 ロイエン タール 1 1 キルヒアイ ス 1 1 ミッターマ イヤー 1 1 9 1 1 1 四角色は機能 四角内の数字は稼働率 新たなる問題 ● 新人は、一生レベルアップしない ● 中位の人は、残業 ● できる人に仕事集中 進歩 残業 7 このあたりで、朝会開始 不公平感

8.

カイゼン ver3 内製化 1人制、成果はチーム KPI:チームの月間リリース数 カイゼン効果 ロイエン タール 1 キルヒアイ ス 1 1 ミッターマ イヤー 1 1 1 11 カイゼン/新技術 の勉強 1 ・できる人は、オーバー分、チーム の改善活動か新技術の習得にあ てる ・チームリリース数オーバーした ら、みんな、帰ろう 1 不公平 感 残業 進歩 8 8 四角色は機能 四角内の数字は稼働率

9.

カイゼン ver4 チーム開発 KPI:チームの月間リリース数 かいぜん効果 ロイエン タール キルヒアイ ス ミッターマ イヤー 1 1 1 1 1 0. 5 能力UP 1 1 四角色は機能 四角内の数字は稼働率 0. 5 1 9 ● ペアプロですごい人に学ぶ ● チームのリリースを増やすために 価値 無し ○ 作業 ○ の ムダ 1 ペアプロ 皇帝 病 ○ 進歩 価値あるものでなく、すぐ終わるタスクを優先 する メディアをまたぐので、スイッチングコストの増 加 KPI達成のために、皇帝による、問答無用のリ リース、そして失敗リリースがつづく

10.

https://www.slideshare.net/HiroshiShiobara/100-100-134288944 10

11.

カイゼン ver5 テーマ集中チーム開発 [施策内容] ● ● ● 1年を2か月に区切る 2か月毎、特定メディアのテーマに 集中して開発 チーム目標は、2か月の期間を死 守する [実施事項] ● ● ● ● ● テーマに対し、インセプションデッキ の作成 スプリントを2週間 スプリントレビュー、スプリントプラ ンニング かんばん、朝会、ふりかえりは継続 脱皇帝 11

12.

コロナ襲来 12

13.

13 https://www.slideshare.net/HiroshiShiobara/ss-235559253

14.

● ● ● ● メンバーの孤立化 POとの分断 スプリントMTGの度に代わる要求 スケジュールは遅れに遅れ 今のチームにはやすぎた、、、 14

15.

最優先は期間だったので、 15

16.

テーマ集中withコロナ タスクファースト [施策内容] ● ● 1年を2か月に区切る 2か月毎、特定メディアのテーマに 集中して開発 [実施事項] ● ● スプリントを1週間 皇帝の逆襲、タスクを徹底的に割り 振る 16

17.

なんとか終わったでも、課題がたくさん ● できあがりは、P.O.との齟齬がたくさん ● ユーザビリティ的にどう?正しものつくれてる? そして メンバは疲れ果てた 17

18.

カイゼン ver6 テーマ集中 P.O.と密・現物主義 [施策内容] ● ● ● 1年を2か月に区切る 2か月毎、特定メディアのテーマに 集中して開発 チーム目標は、2か月の期間を死 守する [実施事項](場の提供と現物主義) ● ● ● ● ● インセプションデッキの作成 第1SPT前に、代表エンジニアが XDでデモ作成 SPTを1週間 SPTレビュー、SPTプランニング、 かんばん、ふりかえり 朝会withP.O.、画面を作るタスクを 18 するときは、もう一度朝会でXDデ モ

19.

XDデモは完了 スプリントは、昨日から開始、結果は、 19

20.

まとめ ● ● ● ● ● 段階を踏んでチームジャニー、まだまだ続くよ コロナの襲来により、孤立化、分断 皇帝の逆襲で終わるも、満足のいかないプロダクトが完成 P.O.と密になる、関係の場の醸成(P.O参加朝会)を実施 密になる場では、必ず、現物(デモ)でコミュニケーション 20

21.

時間があるので 21

22.

Niji Projectみた方? 22

23.

2周回みました 23

24.

Nijiででてくる、JYPの価値観 「真実」、「誠実」、「謙虚」 24

25.

チームの醸成に必要な三要素 25

26.

真実 「”隠すものが無い人になれ ”という話です。カメラ の前でできない言葉や行動は、カメラのない場所 でも絶対にしないでください。 心理的安全性 気を付けようと考えないで、気をつける必要の無い 立派な人になってください。」 心理的安全性 隠すもの がない 何でも皆で コミュニケー ションがと れる チーム の成長 アホな事も話せる、大学の同 期を、外注から、チームへジョ イン。生産性の向上あり。 26

27.

誠実 “自分との戦い”です。毎日するべき ことをすることです。自分自身に鞭を 打って、歌の練習、ダンスの練習、 語学の勉強などをずっと続けていた ら、それが積み重なって君たちの夢 を叶えてくれます。 ”1 年 後、 2 年 後 では なく て、 いま は 猛 スピード で 走り ながら 考え て、 走り ながら 変え て いく という「 学習 主 義」 で なけれ ば 成果 を 上げ られ な い 時代 です。” 契約のメンバーが卒業した時の言葉 「ブランクがあった中、IBIのチームに入 り、作業をする過程で、日々常に新しい 事に果敢に取り組み・勉強した。おかげ 27 で、次の会社への社員として採用され た。」

28.

謙虚 「言葉や行動の謙虚ではなく、心の謙虚です。自分 自身が、本当に (常に)足りないと思って、隣にいる みんなの短所を見ないで、長所だけを見て心から 感謝すること、それが謙虚です。」 感謝 自己認識の 向上 前向き チーム の成長 「“僕 は メンバー に「 これ までの 人生 で、 一番 感謝 し て いる こと は なん です か? それ は なぜ です か?」 と、 必ず 質問 する よう に し て き まし た。 経験 上、 この 質問 が もっとも、 自己 認識 に 始まっ て、 自己 開示 と 自己 表現 を 経 て、 さらに 自己 認識 を 深める という「 好 循環」 を もたらし て くれる から です。 28

29.

その他、リーダーとして勉強になることも、 たくさん 29

30.

Niji Projectお勧め 30

\初めてのセミナーを開催します/

採用セミナー開催