[enPiT筑波大ワークショップ(成果発表会)情報交換会]全部スクラム!~SIerで大切だったこと、サービサーで大切だったこと~

>100 Views

January 17, 19

スライド概要

profile-image

大手SIerでの開発/運用、大規模プロジェクトマネジメントを経験した後、ミドルベンチャーでCTO、通信系事業会社でエンジニアリングマネージャー、国立大学で非常勤講師などを歴任。プロダクト開発や組織づくりに造詣が深い。 2003年からアジャイル開発を実践しており、社内外問わずいくつものチーム、組織の支援を行ってきた。現在は、株式会社レッドジャーニーで認定スクラムプロフェッショナル(CSP-SM/CSP-PO)としてDX支援、組織変革に邁進している。 日本XPユーザグループスタッフ。 BIT VALLEY -INSIDE-ファウンダー。 保険xアジャイルコミュニティ「.insurance」オーガナイザー。 アジャイル経営カンファレンス実行委員。 SWise株式会社、Pluslab株式会社外部顧問。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

enPiT筑波大ワークショップ(成果発表会)情報交換会 @ 筑波大学 全部スクラム! 〜SIerで大切だったこと、サービサーで大切だったこと〜 レバレジーズ株式会社 技術顧問 レバテック株式会社 CTO 森實 繁樹 2019.01.17

2.

目次 ● 自己紹介 ● 今日お話しすること ● SIerでのScrum ● サービサーでのScrum ● まとめ ● おまけ 2

3.

自己紹介 3

4.

自己紹介 プロジェクトマネージャ保護者会 侍塊s BIT VALLEY -INSIDE日本XPユーザグループ 4

5.

自己紹介 5

6.

自己紹介 6

7.

レバテックルーキー 7

8.

今日お話しすること 8

9.

今日お話しすること ❏ SIerでやってみたScrum全般のこと ❏ サービサーでやってみたScrum全般のこと ❏ プロダクトバックログアイテムとスクラムチームに関すること ❏ 見積もりすぎない、のこと 9

10.

今日お話しすること 前提 10

11.

今日お話しすること IDEAS LEARN BUILD DATA PRODUCT MEASURE 11

12.

今日お話しすること IDEAS LEARN BUILD PBI DEVELOPMENT DATA PRODUCT MEASURE 12

13.

今日お話しすること IDEAS LEARN BUILD PBI DEVELOPMENT DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 13 ※機能軸マーケ (CRM、SEO、アフィリエイト、コンテンツ等)

14.

今日お話しすること IDEAS LEARN BUILD PBI 全部でビジネス DEVELOPMENT DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 14

15.

SIerでのScrum 15

16.

SIerでのScrum IDEAS LEARN BUILD PBI DEVELOPMENT DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 16

17.

SIerでのScrum ←顧客の領域 SIerの領域→ IDEAS LEARN BUILD PBI DEVELOPMENT DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 17

18.

SIerでのScrum ←顧客の領域 SIerの領域→ IDEAS LEARN BUILD す PBI DEVELOPMENT En DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 18 En En En

19.

SIerでのScrum 2018年のAgile Japan 企業内サテライトの自分の資料より 19

20.

SIerでのScrum 20

21.

SIerでのScrum 21

22.

SIerでのScrum 22

23.

SIerでのScrum 23

24.

SIerでのScrum 24

25.

SIerでのScrum 体制以外は普通のScrumをしてきました(1Weekスプリント) Sprint Planning – スプリント計画 Daily Scrum – デイリースクラム Product Backlog Refinement – プロダクトバックログ見直し Sprint Review – スプリントレビュー Sprint Retrospective – スプリントレトロスペクティブ/ふりかえり 25

26.

SIerでのScrum ■よかったこと 無駄なものを作らないで済んだ 仕様変更に耐えやすいものづくりができた チームが自己組織的に考えて動くスキルを身につけた 残業ゼロ、利益率30%超の優良プロジェクトになった 26

27.

SIerでのScrum ■変わらなかったこと たぶん、こうしなくても同じものをつくっていた もう少し正しく言うと、請負だから作らされていた ...はず 27

28.

SIerでのScrum ■変わらなかったこと たぶん、こうしなくても同じものをつくっていた もう少し正しく言うと、請負だから作らされていた ...はず なぜなら... 28

29.

SIerでのScrum 作りたいものは決まっている(提 案書に書いてある) す PBI DEVELOPMENT En En En En 納品物も決まっている (提案書に書いてある) 29

30.

SIerでのScrum ■できなかったこと 新しい価値の創造はできなかった 顧客もそれをSIerに求めてはいなかった 顧客に付加価値を返すこともできなかった 30

31.

サービサーでのScrum 31

32.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD PBI DEVELOPMENT Dir DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 32 De En

33.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD す PBI DEVELOPMENT Dir DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 33 De En

34.

サービサーでのScrum ではなくて 34

35.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD PBI DEVELOPMENT Dir DATA PRODUCT MEASURE MARKETING 35 De En

36.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD す PBI DEVELOPMENT Dir DATA En PRODUCT MEASURE 36 De MEDIA CRM SEO AFF etc...

37.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD す PBI DEVELOPMENT Dir DATA En PRODUCT MEASURE 37 De MEDIA CRM SEO AFF etc...

38.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD す PBI DEVELOPMENT Dir Mar DATA PRODUCT MEASURE 38 MEDIA CRM SEO AFF etc...

39.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD す PBI DEVELOPMENT Dir Mar DATA PRODUCT MEASURE 39 MEDIA CRM SEO AFF etc...

40.

サービサーでのScrum IDEAS LEARN BUILD す PBI DEVELOPMENT Dir Mar DATA PRODUCT MEASURE 40 MEDIA CRM SEO AFF etc...

41.

サービサーでのScrum IDEAS す す LEARN す す す BUILD DEVELOPMENT Dir DATA De En PRODUCT Mar Mar Mar Mar MEASURE 41 ALL CRM SEO AFF ... etc...

42.

サービサーでのScrum す IDEAS す す LEARN す す す BUILD DEVELOPMENT Dir DATA De En PRODUCT Mar Mar Mar Mar MEASURE 42 ALL CRM SEO AFF ... etc...

43.

サービサーでのScrum す IDEAS す す LEARN す す す BUILD DEVELOPMENT Dir PO(PdM) DATA De En PRODUCT Mar Mar Mar Mar MEASURE 43 ALL CRM SEO AFF ... etc...

44.

サービサーでのScrum 体制以外にも変わったScrumをしてきました(1Weekスプリント) Sprint Planning – スプリント計画 → Dead or Alive - やれんのか? Daily Scrum – デイリースクラム → Zatsudan - 雑談 Product Backlog Refinement – プロダクトバックログ見直し Sprint Review – スプリントレビュー → Done Review - 即時レビュー Sprint Retrospective – スプリントレトロスペクティブ/ふりかえり 44

45.

サービサーでのScrum ■よかったこと 無駄なものを作らないで済んだ 仕様変更に耐えやすいものづくりができた チームが自己組織的に考えて動くスキルを身につけた 自分たちで決めたから施策がみんなのものになった 45

46.

■SIerとサービサーでの大きな違い 46 切り口 SIer サービサー リリース STGリリース週1回 本番はプロジェクトで 1回 STGリリース随時(週 5回くらい) 本番リリース随時(週 3回くらい) 見積もり タスク積み上げ やれんのか? (自分たちが終わるかではなく施策が やれるのか否か) 駆動ベース 捨象駆動ベース (今、無駄なものを作らない) 価値駆動ベース (今、価値あるものを作る) Scrumの目的 コスト削減、疲弊排除 トップライン(売り上げ)拡大、 サービス価値向上

47.

■SIerとサービサーでの大きな違い 47 切り口 SIer サービサー リリース STGリリース週1回 本番はプロジェクトで 1回 STGリリース随時(週 5回くらい) 本番リリース随時(週 3回くらい) 見積もり タスク積み上げ やれんのか? (自分たちが終わるかではなく施策が やれるのか否か) 駆動ベース 捨象駆動ベース (今、無駄なものを作らない) 価値駆動ベース (今、価値あるものを作る) Scrumの目的 コスト削減、疲弊排除 トップライン(売り上げ)拡大、 サービス価値向上 守 攻

48.

まとめ 48

49.

まとめ ❏ SIerでもサービサーでもScrum(目的が守りか攻めか) ❏ ScrumはSIerじゃできないというのは嘘 ❏ "スクラム開発"というものづくり部分だけを切り取ったScrumの適用 は限定的な使い方 ❏ スクラムチームはPBIを同にできる、即ちインクリメントを同にできる 単位以下で作り、上位に真のPOがPBIを管理する 49

50.

おまけ 50

51.

レバテックルーキー 51

52.

おわり 52