OnTime Group Calendar for Domino Freemium(フリーミアム版) は有効なDomino CCBライセンスをお持ちなら追加費用無しで利用できるという説明

213 Views

January 24, 23

スライド概要

OnTime for Domino Freemium(フリーミアム版)
OnTime Group Calendar for Domino Freemium(フリーミアム版) の使用権が2022年11月17日よりバンドルされています。
隔週水曜日に開催されているワークショップではフリーミアム版の概要、インストールと設定を流れを通じてご紹介しています。本コンテンツはワークショップで利用している紹介資料です。

2022年9⽉27⽇から29⽇にかけて⽶国ボストンで「HCL Factory Tour 2022」が開催されました。その中で HCL Software ライセンス契約に基づいて Domino 12.0.2 のリリースされた2022年11月17日から Domino系CCBライセンス契約が有効なお客様は OnTime for Domino フリーミアム(高機能無料)版をご利用になれると発表されました。もちろんHCLがサポートする Domino 9.0.1 FP10 でも動作します。そして、レベル1なら25、レベル2なら50ライセンスまで組織内のユーザー、会議室、リソースに対してOnTimeをご利用いただけます。組織内の全数をご導入する必要はありません。

profile-image

OnTime Group Calendar for Microsoft / for Domino の日本総代理店をしています。 CEO at AXCEL corporation that the agency of OnTime Group Calendar in Japan.

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

OnTime フリーミアム版のご紹介 (ワークショップ編) OnTime Group Calendar Direct Shop 2022/11/30

2.

コンテンツについて • フリーミアム版の概要 • 2つのフリーミアム版及びプレミアム版(製品版)の違い • 現在の入手方法と将来の入手方法 • インストールの実際 • 日本語化の実際 • アップグレードの実際 • まとめ

3.

2022年9月28日(水)日本時間深夜に 米国 ボストン チェルムズフォードで開催の HCL Factory Tour 2022 Day2 にて 発表されました OnTime Shopサイトのニュースリリースはこちら https://ontimesuite.jp/news-20220928/

4.

そして 2022年11月17日(木)日本時間深夜に HCL Notes/Domino 12.0.2が 全世界で同時にリリース(出荷)されました HCL SOFTWARE (JAPAN) BLOG のポストはこちら https://www.hcljapan.co.jp/software/blog/domino-hcldomino-12-0-2-delivers-app-modernization-newcollaboration-tools-and-enhanced-security

5.

フリーミアムという意味は 「フリー」と「プレミアム」の造語です。 一般的に基本的なサービスや製品を無料で提供し、 高度な機能は有料で提供するサービスのこと。 マーケティング業界で最近よく使われる言葉。

6.

OnTime フリーミアム版とは • 正式名称は OnTime Group Calendar for Domino フリーミアム版。 • HCLのDomino系CCBの有効なライセンス(有効なライセンス&ソフトウェア保守 (S&S) または期限付ライセンスの契約)をお持ちであればご利用可能。 • OnTimeのコアな機能はほぼ全機能をご利用いただけます。 • 動作環境はHCLがサポートするWindows版Dominoであれば動作可能。 • Domino Thames(2023年予定)からはFlexnetから提供予定。 • Domino Thames(2023年予定)からはHCLサポートも提供予定。 • フリーミアム版からプレミアム版(製品版)へ環境をそのまま継続利用可能。 • OnTime Direct Shop の2時間1回のオンラインサポートが付いてます。 • 2つのプランがあり、レベル1、レベル2と呼称しています。 6

7.

OnTime フリーミアム版の2つのプラン • レベル1とレベル2はそれぞれ以下のような違いがあります • レベル 1 • 25ライセンスまで利用、未来の予定は30日先まで表示 • キー発行や製品へのキー登録の必要なく利用開始できます • (Thamesから) CCBライセンス条項に基づき Flexnet よりダウンロードして利用 それまでは OnTime Direct Shop からダウンロードが必要 • レベル 2 • • • • 50ライセンスまで利用、未来の予定は45日先まで表示 モバイルやZoom、Webex、Teams とかのオンライン会議連携も使える OnTime Direct Shop に登録してキー発行を必要とします 常に最新バージョンを OnTime Direct Shop からダウンロードできます 7

8.

機能比較1

9.

機能比較2

10.

利用可能オプション

11.

フリーミアム版からプレミアム(製品)版へ • ライセンス追加やオプション利用の場合はプレミアム版をご利用ください。 • アクティベーションキーの投入で既存環境を継続してご利用いただけます。 • 購入が51ライセンスになる場合は差分ではなく51の全数を購入ください。

12.

アクセルからの本音のコメント • 25年前にコンサル始めたときからグループカレンダー(行き先掲示板)の電子化が 仕事を効率化させると推進してきた。けどメールDBと連携する製品はない! • ノーツ への実装を15年以上ずっと待ち続けてたけど10年前の Lotusphere でも 実装する話しが出てこなかった。もう IBM に期待しない! • 当日にググってメールDBと連携する OnTime を見つけたときに日本語だけじゃ なく別名フィールドまでサポートしててチョー感動!そして、すぐにメールで連絡。 • 詳細は以下のリンクから https://munesora.hatenablog.com/entry/20120622/1340330928 • なのでプレミアム版を買ってほしいって別に催促しない(する時間ないから)から普 通にレベル2を申し込んで50ライセンスを存分に楽しんでしゃぶりたおしてください。

13.

アクセルからの本音のコメント • 25年前にコンサル始めたときからグループカレンダー(行き先掲示板)の電子化が 仕事を効率化させると推進してきた。けどメールDBと連携する製品はない! • ノーツ への実装を15年以上ずっと待ち続けてたけど10年前の Lotusphere でも 実装する話しが出てこなかった。もう IBM に期待しない! • 当日にググってメールDBと連携する OnTime を見つけたときに日本語だけじゃ なく別名フィールドまでサポートしててチョー感動!そして、すぐにメールで連絡。 • 詳細は以下のリンクから https://munesora.hatenablog.com/entry/20120622/1340330928 • なのでプレミアム版を買ってほしいって別に催促しない(する時間ないから)から普 通にレベル2を申し込んで50ライセンスを存分に楽しんでしゃぶりたおしてください。

14.

アクセルからの本音のコメント • 25年前にコンサル始めたときからグループカレンダー(行き先掲示板)の電子化が 仕事を効率化させると推進してきた。けどメールDBと連携する製品はない! • ノーツ への実装を15年以上ずっと待ち続けてたけど10年前の Lotusphere でも 実装する話しが出てこなかった。もう IBM に期待しない! • 当日にググってメールDBと連携する OnTime を見つけたときに日本語だけじゃ なく別名フィールドまでサポートしててチョー感動!そして、すぐにメールで連絡。 • 詳細は以下のリンクから https://munesora.hatenablog.com/entry/20120622/1340330928 • なのでプレミアム版を買ってほしいって別に催促しない(する時間ないから)から普 通にレベル2を申し込んで50ライセンスを存分に楽しんでしゃぶりたおしてください。 • けどね、全社導入する費用対効果を見いだせたならぜひ、すぐに、連絡ください。

15.

ではインストール手順をおさらいします • 作業はノーツクライアントで行います。 • サーバーにはノーツ以外からは近づきません。 • ローカルのDataフォルダ配下にダウンロードして展開したファイルを配置。 • Installer.nsfをノーツから開いて操作するだけ。 • Domino的ないろいろな処理は全て行ってくれます。 • ドミノディレクトリが正しく設定されていればエラーにはならないはず。 • 動かないときは相談ください。 15

16.

ではインストール手順をおさらいします(動画) 16

17.

ではインストール手順をおさらいします(動画の流れ) • ローカルのテンプレートをサーバーに複製 • サーバーでテンプレートに署名 • システム管理要求を実行 • データベース(アプリケーション)を作成 • データベース内の各文書を作成と編集 • OnTimeGCタスクのインストール • notes.iniの編集 • OnTimeGCタスクの実行 • OnTimeサーブレットのインストール • Java実行用に設定、文書の保存 • フォントの配備 • HTTPタスクのリロード 17

18.

日本語化やその他の設定について • 管理者マニュアルや日本語化マニュアルを参照してカスタマイズしましょう • DJXによる階層や兼務表示、やりたいことはほぼ出来るでしょう。 • マニュアルはサイトにあります。 • https://ontimesuite.jp/fordomino/downloads/#gc-manual • FAQも参考になります。 • https://www2.ontimesuite.jp/ • デモでは日本語表記、フリガナソート、DJX組織でグループ作成を行います 18

19.

日本語化やその他の設定について 19

20.

日本語化やその他の設定について(動画で行った) • 名前表記に使用したノーツ式 • @Name([CN]; @If(AltFullName="";FullName; AltFullName)) • 並び順に使用したノーツ式 • @If(AltFullNameSort=""; "ん"+LastName;AltFullNameSort) • グループ組織に使用したノーツ式 • [email protected](Level2=“”;“”;“\\”+Level2) 20

21.

ではアップグレード手順をおさらいします • 作業はノーツクライアントで行います。 • サーバーにはノーツ以外からは近づきません。 • ローカルのDataフォルダ配下にダウンロードして展開したファイルを配置。 • Installer.nsfをノーツから開いて操作するだけ。 • Domino的ないろいろな処理は全て行ってくれます。 • ドミノディレクトリが正しく設定されていればエラーにはならないはず。 • 動かないときは相談ください。 21

22.

ではアップグレード手順をおさらいします 22

23.

ではアップグレード手順をおさらいします(動画の流れ) • サーバーのテンプレートを削除 • ローカルのテンプレートをサーバーに複製 • サーバーでテンプレートに署名 • システム管理要求を実行 • データベースをテンプレートで置換 • データベース内の各文書を更新 • OnTimeGCタスクの更新 • OnTimeGCタスクの実行 • OnTimeサーブレットの更新 • HTTPタスクのリロード 23

24.

ワークショップとOnTUGを活用して下さい • OnTime for Domino テクニカルワークショップ • 隔週毎水曜日の午後に2時間で開催中。 • 本ワークショップでは前半では製品の機能ご紹介、後半ではインストール及び設定 作業を実際に行います。 • また最新のNotes/Domino へのマイグレーションでお困りの場合も、ワークショップ 当日にご相談くださいますとワークショップ講師より適切なご案内をさせて頂きます。 • https://ontimesuite.jp/seminar/ • OnTime Group Calendar User Group (通称:OnTUG おんたぐ) • 毎月第2水曜日の夕方から2時間で開催中。 • OnTUGはご参加頂いた皆さんと共にクールな設定や随時追加される新機能を キャッチアップしていこうという主旨の会です。 • https://ontime.connpass.com/ 24

25.

とにかく使ってみて! • 今までの苦労は何だったんだ!って絶対なるから! • ホント使ってみて。使ってから全社展開するかしないか決めて。 • 25ユーザーや50ユーザーでドミノ使ってる会社さんは気兼ねなく使って。 • それ以上のライセンスで使いたい人はこそっと連絡ください。 • メールでも問い合わせフォームでも、どちらでも。 • 電話がいいなら「電話くれ」って書いてください。 • もう組織内でシンギュラリティが始まるから。 • そしてご意見ご感想をお寄せください。必ずよくしていきますから。 25