フルサーバレスで構築したアプリのNoSQLのやめどきを考える

210 Views

December 12, 23

スライド概要

profile-image

技術支援をしています。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

フルサーバレスで構築したアプリの NoSQLのやめどきを考える 2023/12/11 Serverless Meetup Tokyo

2.

自己紹介 - @merutin 株式会社 DELTA所属 スタートアップの技術支援をメインで担当 - Lambda + DynamoDBで社内で利用するツールや予約サイトの作成 Railsのアプリケーションに一部 Lambdaを導入する Firestoreの最適化 一意な値のDataStoreとして、DynamoDBを導入 AWS / GCPのコスト削減

3.

フルサーバレスでアプリケーションを構築する

4.

サービスが拡大すると、分析がしたくなる DynamoDBにGSIを追加して、Scanしないよう に設定 Athenaで分析

5.

管理画面等でなんでも検索できる画面が必要になる DynamoDBの値をリアルタイムで同期するた めに、DynamoDB Streamsを経由して、 Auroraに書き込みをする RDBとLambdaの相性が悪いので、読み込み をするために、ECSやRDS Proxyが必要にな る

6.

NoSQLのメリット・デメリット - メリット - - スケールしやすい 安価にはじめられる 管理コストを下げられる Lambda / Cloud Functions と相性がいい デメリット - 複雑なクエリでデータの取得ができない 複数テーブルの Join、集計関数等 全件取得で動かすことはできるが、取得すると費用がかさむ

7.

NoSQLのメリット・デメリット - メリット - - スケールしやすい 安価にはじめられる 管理コストを下げられる Lambda / Cloud Functions と相性がいい デメリット - 複雑なクエリでデータの取得ができない 複数テーブルの Join、集計関数等 全件取得で動かすことはできるが、取得すると費用がかさむ ⇒ 初期の段階に素早くスケールするアプリケーションの作成には有効 初期の想定以上の分析や検索がしたくなった場合に、改めてアーキテクチャを検討する必要がある とはいえ、検討する段階までサービスが提供できていれば、プロダクトとして成功しているのでは。