20230510シン・ひのき薬局コンセプト説明

188 Views

May 11, 23

スライド概要

薬局の社内スタッフの意識すり合わせ用のコンセプト説明スライドです。

profile-image

おくすりやさん@会津若松です。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

シン・ひのき薬局 コンセプト説明

2.

2023/7/18 Reopen 2

3.

なぜこんな箱を作ったのか? いちど説明させてください。 3

4.

建て替え経緯おさらい 物理的な 広義の健康へ 薬局機能の キャパシティ 寄与できる場 拡充 UP の提供 4

5.

ぱくさ ん研修 居心地 〇空間 栄養 ケアSt 在宅能 力UP くすの き統合 イベント ばばの 頭のなか 施設 管理室 広義の 健康 キャパ タスク シフト 社会的 健康 地域に 開く場 薬局 機能 機械化 町内 連携 無菌 調剤室 地域連 携薬局 全人的 医療 健サポ 5 ひのき 図書館 地域で 運営

6.

健康とはなにか? 健康とは、病気でないとか、 弱っていないということではなく、 肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、 すべてが満たされた状態にあること 1947年 WHO憲章 6

7.

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも まぁ、 薬でなんとかなる 薬でなんとか ならなくない?? 7

8.

思考の補助線:BPSモデル 生物 Bio 生物心理社会モデル 1977年にG L Engel が提唱 精神 Psycho 社会 Social 旧来の生物医学モデル という 「病気の原因→疾患・障害」から、 精神・社会側面で包括的に病態を 理解するモデル Science. 1977 Apr 8;196(4286):129-36. 8

9.

思考の補助線:エンゲルの階層モデル プライマリケア 国 宇 地 文 地 家 個 臓 組 細 分 原 社 宙 球 化 域 族 人 器 織 胞 子 子 会 公衆衛生 医療政策 一般医学 生物医学モデル 9

10.

シン・ひのき薬局を 地域のつながりを感じる場に 10

11.

図書館の理由 本好きが多い 何もなくても コストが少ない そこに居てよい 私設図書館「さんか く」など先行事例が 多い お金を払わなくても いられる場所は現 在では希少 健康とも相性〇 かたので駄菓子を 買って、縁側で食べ たら? カフェ、保育、病児 保育など検討した が、ランニングコスト がかかる。 11

12.

で、どうするの? 12

13.

薬局薬剤師と地域の関わり いままで これから スーパー薬剤師 が活躍 チームで 地域に関わる 13

14.

がんばりすぎず、長期目線で ひのき図書館 地域の関わり 栄養ケアSt 地域の人を巻き込 んで運営を軌道に 乗せる 気軽な利用を推奨 栄養相談件数を増 やして、小規模なイ ベントをテストしてい く。常連さんを増や すことが大切 運営は半分外、半 分内みたいな状態 が良いかも? 会議室の貸出 OK とりあえず居ても良 い場所として認知を 獲得 14

15.

ちなみに・・・ 売上は、ひのき図書館が流行れば 勝手に認知されて伸びる予定です。 薬局=宣伝できない ひのき図書館は、 口コミになりやすい点が強みになるかも? 15

16.

地域的課題:在宅を強みに 会津に在宅専門薬局は ありません。往診が熱心 なのも医療生協くらいで す。 ごりごり営業するというよ りは、仲良くできる事業 所やDrへ質の高いサー ビスを提供して強みにし ていく方向で 無菌調剤室も地域初の ようです。 16

17.

おわり! 質問あればお気軽に 聞かずに後から分からないは、ごかんべんください。 17