代表的な認知症

4K Views

January 13, 22

スライド概要

代表的な認知症について講義やYouTubeで解説するのに使用した資料です。講義での使用OKです。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

代表的な 認知症

2.

認知症 一度は得られた知的能力が 損なわれる 知的能力障害 知的な発達が十分に 得られない

3.

認知症 生活の自立に困難が生じている 軽度認知障害 Mild Cognitive Impairment 生活の自立は保たれている

4.

認知症 460万人 MCI 400万人 高齢者 3000万人

5.

MMSE :ミニメンタルステート検査 改訂版長谷川式簡易知能評価ス ケール • 30点満点 • 低いほど認知症 • スクリーニング 診断ではない • 練習しちゃダメ

6.

認知症 脳血管型 アルツハイマー型 前頭側頭型 レビー小体型 Treatable Dementia

7.

多い順を一言でいえば アルツ・血管 レビ・ピック

8.

認知症 多い順に 1位 アルツハイマー型 2位 脳血管型 3位 レビー小体型 4位 前頭側頭型

9.

認知症が わかる本

10.

アルツハイマー型認知症 記銘力低下 緩徐進行性 女性に多い

11.

アルツハイマー型認知症 認知機能全般 が低下 記銘力低下 特に

12.

側頭葉内側部 海馬 などの 萎縮が目立つ 頭頂部の萎縮で 空間把握も困難になる →道に迷いやすくなるなど

13.

アルツハイマー型認知症 女性 の方が多い

14.

アルツハイマー型認知症 アミロイドβが蓄積 タウ蛋白が蓄積

15.

アルツハイマー型認知症 アミロイドβが蓄積し 老人斑ができる Wikimedia Commons

16.

アルツハイマー型認知症 タウ蛋白が蓄積し 神経原線維変化 ができる Wikimedia Commons

17.

アルツハイマー型認知症 異常な蛋白の凝集に伴い 緩徐に進行

18.

アルツハイマー型認知症 • 認知機能の低下を確認 • 頭部MRIやCTで脳の形を 確認 • SPECTで脳の血流を確認 • 髄液検査でアミロイドβを確認することも

19.

認知症が わかる本

20.

脳血管型認知症 脳の血管が 詰まったり 破れたり

21.

脳血管型認知症 まだら認知症 血管病変の場所の違いに よって 症状は様々

22.

脳血管型認知症 血管 つまった? 血管 切れた? 血管に 何かが!?

23.

脳血管型認知症 糖尿病や 高血圧などが リスク因子 男に多い

24.

認知症が わかる本

25.

レビー小体型認知症

26.

レビー小体型認知症 認知機能 幻視 低下 パーキンソン 症候群

27.

前頭側頭型認知症 ピック病 人格変化 常同性 時刻表的行動 脱抑制 衝動行為 など

28.

認知症が わかる本

29.

認知症を診たら Treatable Dmentia の可能性を考えるべき ウェルニッケ・コルサコフ症候群 (大量飲酒によるビタミンB1欠乏) 正常圧水頭症 硬膜下血種 甲状腺機能低下 神経梅毒 仮性認知症(うつ病) など

30.

正常圧水頭症 NPH 認知症 歩行障害 失禁

31.

正常圧水頭症 NPH 失禁 歩きの障害 痴呆 =認知症

32.

慢性硬膜下血腫