興奮への対応

367 Views

December 10, 22

スライド概要

興奮する精神病患者への対応につき講義やYouTubeで解説するのに使用した資料です。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

興奮への 対応

2.

状況に 気を付ける

3.

寄りそう?

4.

距離をとる 遠くから 話しかける

5.

身体的な接触を 避ける 触れるときは 声をかけてから

6.

担当者が対応?

7.

複数人で対応 皆の安全のため、そして、ゆとりをもった対応のため

8.

怪我に配慮

9.

本人の怪我に注意

10.

職員の怪我も注意

11.

他の患者にも配慮

12.

話し方

13.

つられてしまいがち

14.

自分自身が落ち着く

15.

刺激的な言葉を 避ける

16.

落ち着いた声で対応

17.

早口を避けてゆっくりと

18.

話す内容

19.

病院側の都合を 押し付けない

20.

脅すようなことを 言わない

21.

理屈で説得しない

22.

理屈ではなく感情

23.

事情を問い共感