持効性注射剤は悪性症候群

456 Views

March 02, 22

スライド概要

抗精神病薬の持効性注射剤の悪性症候群リスクについてYouTubeで語るのに使用した資料です。レクチャーでの使用OKです。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
2.

抗精神病薬の 持効性注射剤で 悪性症候群は大丈夫?

3.

抗精神病薬とは 統合失調症や 双極性障害で用いられる ドパミン遮断薬

4.

そもそも 悪性症候群とは?

5.

意識障害 発熱 発汗 頻脈、動悸、血圧変動 などの自律神経症状 筋強剛 などの強い錐体外路症状

6.

悪性症候群で死亡もありうる ただし 非定型抗精神病薬での 死亡は10%未満 Murri et al., Drugs R D. 2015 PMC4359181

7.

悪性症候群 定型抗精神病薬より 非定型抗精神病薬 の方が少ない Murri et al., Drugs R D. 2015 PMC4359181

8.

悪性症候群の頻度 0.02% 0.04% 0.06% Guinart et al., Schizophr Bull. 2021 PMID: 34013325 Nielsen et al., Can J Psychiatry. 2012 PMID: 22854034 Chen et al., Int J Psychiatry Med. 2009 PMID: 20391864

9.

統合失調症のみかた 治療のすすめかた 第2版準備中

10.

持効性注射剤の 開始に戸惑う理由に 悪性症候群の可能性が よく挙がるもの

11.

悪性症候群のリスク 経口薬と比べて LAIだとどうなの? 三澤史斉, 臨床精神薬理, 24:1143-9, 2021で紹介されていた内容から演者作成

12.

中国で抗精神病薬治療を受けた入院患者9792人、12人が悪性症候群を発症 デカン酸フルフェナジンの LAIは 悪性症候群の率が高かった Deng et al., Am J Psychiatry. 1990 PMID: 1974744

13.

1996-2007年の記録で224,372人、11年で83人に悪性症候群 悪性症候群の率が LAIで高かった Nielsen et al., Can J Psychiatry. 2012 PMID: 22854034

14.

イギリスの悪性初稿群の67人につき調査 FlupentixolのLAIで 高く LAI全体では 有意差がなかった Su et al., Acta Psychiatr Scand. 2014 PMID: 24237642

15.

フィンランドの1972-2017年のデータから172例の悪性症候群 定型のLAIでも 非定型のLAIでも 悪性症候群の率は 高くなかった Guinart et al., Schizophr Bull. 2021 PMID: 34013325

16.

日本の副作用自発報告データベースを用いた研究 アリピプラゾールLAI パリペリドンLAI それぞれの経口薬と比べて 悪性症候群のリスクが 優位に低かった Misawa et al., Schizophr Res. 2021 PMID: 33752105

17.

LAIを使うとき 定型では要注意 非定型LAIでは 比較的安全か 私見

18.

統合失調症のみかた 治療のすすめかた 第2版準備中

19.

でも もしLAIで悪性症候群に なっちゃったら心配! その死亡率は? 演者作成

20.

フィンランドのデータベースで調査 悪性症候群の死亡率 30日以内 経口薬 LAI 90日以内 1年以内 5.1% 10.2% 15.3% 2.9% 8.6% 14.3% 死亡率に有意差なし Guinart et al., Schizophr Bull. 2021 PMID: 34013325

21.

日本の副作用自発報告データベースを用いた研究 悪性症候群の死亡例 アリピプラゾール 経口薬 13.1% LAI 0% Misawa et al., Schizophr Res. 2021 PMID: 33752105

22.

日本の副作用自発報告データベースを用いた研究 悪性症候群の死亡例 リスペリドン/パリぺりドン 経口薬 8.8% リスペリドンLAI 4.2% パリペリドンLAI 3.4% Misawa et al., Schizophr Res. 2021 PMID: 33752105

23.

悪性症候群 LAI使用者であっても 死亡率は高くない

24.

参考文献 三澤史斉,持効性抗精神病薬注射製剤と悪性症候群, 臨床精神薬理, 24:1143-9, 2021