反社会性パーソナリティ障害

スライド概要

反社会性パーソナリティ障害について精神科医として解説するために作成した資料です。レクチャーでの使用OKです。

profile-image

松崎朝樹

@matsuzaki_asaki

作者について:

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2022-04-12 13:34:00

各ページのテキスト

1. 反社会性 パーソナリティ障害

2. 反社会性 パーソナリティ障害 Obsessive-Compulsive Personality Disorder

3. DSM-5では 7つの症状 7 が挙げられている

4. 法的に 社会的規範に 不適合 逮捕されるような行為の繰り返し

5. 虚偽性 繰り返し嘘をつく 偽名を使う 自分の利益・快楽のために人を騙す

6. 将来に対して 無計画で 衝動的

7. いらだたしさ 攻撃性 暴力的な喧嘩、暴力など

8. 自分でも他人でも 安全を考えない 無謀さ

9. 無責任 一貫して 仕事を安定して続けられない 払うべきお金を払わない などの繰り返し

10. 良心の呵責の欠如 他人を傷つけたり、いじめたり、盗んだりし、 そのことに無関心だったり正当化したり

11. DSM-5では 7つの症状の 3つ以上

12. 精神診療 プラチナ マニュアル

13. 反社会性パーソナリティ障害 そのものを治そうと 受診することはない

14. 本人の問題行為について 困った家族が 連れてきたり

15. 処方薬を 乱用するための 受診だったり

16. 医療者が関わるとしたら 刑務所や 精神鑑定など が多い

17. 反社会性パーソナリティ障害は 基本的に 治療対象に ならない 西尾彰泰, 精神科・わたしの診療手順 反社会性パーソナリティ障害, 臨床精神医学, 第45巻(増刊号)、498-400, 2016

18. サイコパス?

19. 反社会性パーソナリティ 障害は行動面に重きを 置いて定義され サイコパスは内面に重き を置いて定義されている

20. 反社会性パーソナリティ 障害の重い、中核的な 存在がサイコパス といえるかも