社会生活スキルトレーニング

149 Views

December 27, 22

スライド概要

SST、社会生活スキルトレーニング/社会生活技能訓練について解説するのに使用した資料です。講義などでの使用OKです。

profile-image

精神科医、大学教員かつYouTuberです。資料は講義での使用OKです。 私がYouTubeで使用している資料につき公開をご希望の方がいたら、該当する動画のコメント欄でお知らせください。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

社会生活 スキル トレーニング

2.

SST Social Skills Training 社会生活技能訓練 生活技能訓練 対人スキル訓練 社会生活スキルトレーニング

3.

訓練 あることを教え、継続的に練習 させ、体得させること。 小学館, デジタル大辞泉 トレーニング 練習をすること。訓練。鍛練。 小学館, デジタル大辞泉

4.

技能訓練という語 支援者が 当事者を 訓練するという 一方向性 のイメージ YouTube, SSTチャンネル 社会生活技能訓練から社会生活スキルトレーニングへ

5.

スキルトレーニング という語で伝えたいイメージ 支援者と当事者の 共同創造 または 当事者の 主体的な学び YouTube, SSTチャンネル 社会生活技能訓練から社会生活スキルトレーニングへ

6.

SST 社会生活技能訓練 社会生活スキルトレーニング

7.

SST 会話技能を扱うものが 主にSSTと呼ばれる 広くは、仕事探し、住宅探し、服薬自己管理、身だしなみ などを課題として扱うものもある

8.

• 教育 • 司法・矯正 • 市民生活 • 医療 でSSTが行われている

9.

発達的SST 子どもの社会的発達など 予防的SST 問題の発生や悪化を予防 ストレスへの対処法を学習 治療的SST 精神障害による問題の治療とリハビリ

10.

医療でのSST 対象となる精神障害は色々 • 統合失調症 • うつ病 • 自閉スペクトラム症 • 不安症 など

11.

SST 数名のグループに対して 数十分の枠で実施

12.

認知行動療法 Cognitive Behavior Therapy:CBT 情動、行動、認知の問題に焦点を当て 行動技法と認知的技法を組み合わせ 問題を解決する治療法 SSTも CBTの ひとつ

13.

精神診療 プラチナ マニュアル

14.

コミュニケーション のための3つの技能 受信技能 処理技能 送信技能

15.

コミュニケーションにおける 受信技能 状況に注意を向け 情報を読み取り 理解する 今がどういうときで 相手はどんな感情をもち 自分はどのような行動をとることが期待されているかを考え 判断する段階

16.

コミュニケーションにおける 処理技能 行動案を考える 自分が持ってる行動レパートリーの中から 一番適切な行動を選び出す

17.

コミュニケーションにおける 送信技能 言語的コミュニケーション 非言語的コミュニケーション を用いて行動する 相手から期待する反応が得られるような行動スキルが必要

18.

コミュニケーション のための3つの技能 受信技能 処理技能 送信技能

19.

精神診療 プラチナ マニュアル

20.

受信技能

21.

受信技能 認知機能障害で 状況の把握に 困難が生じがち

22.

受信技能を 高めるために SSTの場では ホワイトボード プリント を使用

23.

精神診療 プラチナ マニュアル

24.

処理技能

25.

処理技能 認知機能障害や 経験不足などで 解決策の選択肢が 挙がらなかったり 少なかったり

26.

処理技能を 高めるために 問題解決 技能訓練

27.

問題解決技能訓練

28.

問題解決技能訓練 誰かが、解決策を求めて いる課題を挙げる

29.

問題解決技能訓練 皆で、解決のための 選択肢を挙げる 当事者のレパートリーを広げる

30.

問題解決技能訓練 選択肢それぞれの 長所と短所を 書き出す

31.

問題解決技能訓練 課題を出した人が 選択肢の中から 解決法を選ぶ

32.

精神診療 プラチナ マニュアル

33.

送信技能

34.

送信技能 認知機能障害や 経験不足で コミュニケーションに 困難が生じがち

35.

送信技能を 高めるために 基本訓練 モデル

36.

基本訓練モデル

37.

基本訓練モデル 参加者が出した課題について ロールプレイで 技法を身に着ける

38.

基本訓練モデル モデリング • お手本のロールプレイを誰かが見せる • 台詞などをメモして示す など

39.

基本訓練モデル ロールプレイ 架空の設定でやってみてもらう 補助する人が耳打ちなどで 促したり支えたり

40.

基本訓練モデル フィードバック 1 ポジティブフィードバック 良かったところを参加者に聞く 2 コレクティブフィードバック アドバイスをもらう 1→2の順だと学習効果が高い

41.

基本訓練モデル チャレンジの設定 日常場面のいつ、どこで、どういうタイミ ングのとき、実際に行うか 具体的に課題を設定する

42.

精神診療 プラチナ マニュアル

43.

SSTを イメージしてみる

44.

問題解決技能訓練 誰かが、解決策を求めて いる課題を挙げる

45.

目標設定 現状:グループホームでは部屋に引 きこもり、一人の世界 長期目標:仲間と仕事する 短期目標:みんなの中に入る 今できる練習:食事の時にみんなと 食べる 前田ケイ, 基本から学ぶSST ―精神の病からの回復を支援する―, 星和書房 p.246を参考に演者作成

46.

ロールプレイ 前田ケイ, 基本から学ぶSST ―精神の病からの回復を支援する―, 星和書房 p.246を参考に演者作成

47.

ポジティブフィードバック 前田ケイ, 基本から学ぶSST ―精神の病からの回復を支援する―, 星和書房 p.246を参考に演者作成

48.

問題解決技能訓練 皆で、解決のための 選択肢を挙げる 当事者のレパートリーを広げる

49.

コレクティブフィードバック 前田ケイ, 基本から学ぶSST ―精神の病からの回復を支援する―, 星和書房 p.246を参考に演者作成

50.

問題解決技能訓練

51.

ロールプレイ 前田ケイ, 基本から学ぶSST ―精神の病からの回復を支援する―, 星和書房 p.246を参考に演者作成

52.

ポジティブフィードバック 前田ケイ, 基本から学ぶSST ―精神の病からの回復を支援する―, 星和書房 p.246を参考に演者作成

53.

目標設定 前田ケイ, 基本から学ぶSST ―精神の病からの回復を支援する―, 星和書房 p.246を参考に演者作成

54.

問題解決 技能訓練 基本訓練 モデル

55.

統合失調症では 想像力の障害がある Rasmussen et al., Front Psychiatry. 2022 PMC8801416 統合失調症患者の場合、認知機能の支障 仮定の場を設定すること の影響などにより 困難なため、神経症圏内の障害に比べ ロールプレイが困難 が 山根寛, 新版 精神障害と作業療法, 三輪書店 p.352

56.

FACEDUO 問題解決 技能訓練 基本訓練 モデル