第3回backlogチャンネル IaaS型クラウドサービス利⽤とDR対策

>100 Views

July 21, 11

スライド概要

2011.7.21に行われたBacklogチャンネルで話した資料です。



AWSのようなIaas型クラウドサービスを利用する場合、DRの待機系を作る際のバリエーションについてシンプルなケースを紹介しました。

profile-image

アイレット株式会社 (cloudpack) エバンジェリスト / 公正取引委員会 デジタルアナリスト

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

第3回  Backlogチャンネル IaaS型クラウドサービス利利⽤用と DR対策 2011.7.21 アイレット株式会社

2.

⾃自⼰己紹介:    後藤  和貴 • プロフィール – アイレット株式会社                       エバンジェリスト – 出没するJAWS-‐‑‒UG: • Tokyo,  Osaka,  Fukuoka @kaz_goto – 好きなAWSサービス: • プレミアムサポート(Goldなら1時間以内!) – Twitter:  @kaz_̲goto 1

3.

  • Amazon  EC2  をはじめとするクラウド導⼊入設計、運 ⽤用・保守サービス – クラウド環境をバックエンドとした ⽉月額費⽤用固定型フルマネージドホスティング – AWS導⼊入・構築⽀支援、コンサルティング、システム構築サービ ス • 2010年年4⽉月サービス開始 • 2011年年1⽉月                    認定 • 2011年年7⽉月時点  40社・150サーバー超、さらに増加中 2

4.

  • AWSの⾜足りない部分を補完した フルマネージドホスティング – – – – – ファイアーウォール ロードバランサー バースト保障 バックアップ・リストア サーバー/リソース監視 • 電話/メールによる24時間サポート • 初期費⽤用なし、⽉月額5万円(SMALLプラン)からのスター ト 3

5.

        データセンター構成 • 世界5箇所の地域及び複数のデータセンターから選択 • 地域→データセンターで組み合わせた運⽤用が可能 • 負荷分散やDR構成を実現する⾼高い耐障害性 米国東海岸 米国西海岸  シンガポール 4  日本(東京)   欧州

6.

ディザスターリカバリ関連の ユースケースご紹介 5

7.

ケース1:  DR対策  待期系 (本番と同様の環境をクラウドで準備) • 今までのディザスターリカバリ対策 本番系データセンター 本番同等の ハードウエア費⽤用 ソフトウェア費⽤用 データ同期 待機系データセンター DC利利⽤用料料・保守費 データ保管の など 仕組み開発と運⽤用 データ同期 • 問題点 – 別ロケーションのデータセンターを持つベンダーの選定 – 本番同等の環境保有により、コストが2倍以上に 6

8.

ケース1:  DR対策  待期系 (本番と同様の環境をクラウドで準備) • クラウドを利利⽤用すると... クラウド利利⽤用で 調達コストが激減 初期費⽤用無し 本番系データセンター データ同期 すぐに調達可能 スモールスタート も可能 待機中 • 解決! – コストが下がる:安価で安定的に調達可能 – やり⽅方次第でもっと下がる(緊急時のみ起動など) 7

9.

ケース2:  サーバー環境を海外へ設置 (すべてを安全な場所へ) • 本番環境もクラウド上へ、そして海外へ 本番系(AWS東京DC) ⼤大震災が再発して も別の国で安定し て稼働させる 待機系(AWSシンガポールDC) データ同期 – 障害復復旧が簡単でコストも低いクラウドへ 本番環境も乗せてしまう – 待機系は海外DCへ配置し、 フレキシブルかつ安全な構成とする 8

10.

ケース2:  サーバー環境を海外へ設置 (すべてを安全な場所へ) • コスト削減のための施策 1. 待期系を「最⼩小構成」にしておく • 本番同様のキャパシティまでの準備には時間がかかっても良良いが、 すぐにフェールオーバーしたい場合 2. 待期系を「完全待機」させておく • フェールオーバーに少々時間がかかってもよい場合 パターン2:  待機系(完全休眠) パターン1:  待機系(最⼩小構成) 普段は1台で フェールオー バーも準備、 必要なときに 台数を増加 9 データ同期済なら サーバー起動に多 少時間がかかって も良良い場合

11.

Thank  You! h*p://www.cloudpack.jp/   suuport@cloudpack.jp   @cloudpack_jp   10