パワーポイントのデザインパターン大全 - 資料作成時に使える39のアイデア(ドクセル高画質版)

46.2K Views

February 01, 23

スライド概要

資料作成代行サービス「c-slide」を運営する中で蓄積したナレッジから、デザインをパターン化しました。
資料作成時にパワーポイントと一緒に開いてアイデアの種にして役立ててもらえると嬉しいです。

詳しく解説している記事はこちら
https://cone-c-slide.com/see-sla/blog/design-pattern/

よかったらシェアしてね。

資料作成代行サービス「c-slide」:https://cone-c-slide.com/
資料作成メディア「シースラ」:https://cone-c-slide.com/see-sla/

profile-image

CONEは、デザインを軸として、資料作成事業とクリエイティブ制作事業を展開しています。 会社hp:https://www.cone-ntm.com/ 資料作成代行サービス「c-slide」:https://cone-c-slide.com/

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

【資料作成時に活⽤】真似するだけでキレイな資料になる パワーポイントのデザインパターン⼤全 ペ ー ジ デ ザ イ ン 39種

2.

⽬次 ページ デザイン デザイン パターン1 デザイン パターン2 デザイン パターン3 ページデザイン デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 © 2022 CONE inc. 2

3.

ページデザインの構成 タイトル リード⽂ オブジェクト配置範囲 コピーライト・ページ番号 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 3

4.

ページの概要を端的に ページ内で⼀番伝えたいメッセージをリード⽂で伝える。(1スライド1メッセージ) リード⽂のメッセージの理由や根拠等を オブジェクト・アイコンを⽤いて説明 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 4

5.

ページデザインで重要なのは・・ ページデザインは、理由や根拠をいかにしてわかりやすく伝えるかが肝。 ただ、⼊れ込む内容や情報量に左右される かつ、⾃由度が⾼いので 資料作成の中で⼀番難しい。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 5

6.

ページデザイン ⼤丈夫です。 どのページデザインも ある程度のパターンが 存在します! ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 6

7.

ページデザインパターン 1 要素間の関係が存在するデザインパターン 情報を構成する要素間に対⽴や⽐較、並列などの関係がある場合に⽤いる。 2 要素間の関係が存在しないデザインパターン グラフや事例紹介、キャプチャ挿⼊など、ある程度デザインが決まっている場合に⽤いる。 3 ページ項⽬に応じて決まっているデザインパターン 表紙や⽬次、会社概要など⼊れ込む情報が決まっている場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 7

8.

ページデザインパターン 1 要素間の関係が存在するデザインパターン 情報を構成する要素間に対⽴や⽐較、並列などの関係がある場合に⽤いる。 2 要素間の関係が存在しないデザインパターン グラフや事例紹介、キャプチャ挿⼊など、ある程度デザインが決まっている場合に⽤いる。 3 ページ項⽬に応じて決まっているデザインパターン 表紙や⽬次、会社概要など⼊れ込む情報が決まっている場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 8

9.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 9

10.

ページデザイン 今からパターンをお⾒せしますが、 果てしないのでさらっと⾒てください。 ジャンルを把握した上で、 資料作成時にブラウザに開いて 参考にしてください。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 10

11.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 11

12.

並列 | 横並び アイコンを⽤いて丸を3つ並べるパターンが基本的に多いです。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 12

13.

並列 | 横並び アイコンを⽤いて四⾓を3つ並べるパターンも多いです。⾮常に綺麗。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 13

14.

並列 | 横並び オブジェクトを⼊れずに並べる場合は以下のようになります。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 14

15.

並列 | 横並び 2つの場合はこんな感じ。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 15

16.

並列 | 縦並び テキスト量が多い場合は縦型で並べるときれいになります。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 16

17.

並列 | 縦並び オブジェクト(ボックス)を敷かない場合は以下のようになります。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 17

18.

並列 | 複数羅列 4個以上の情報を羅列する場合はこんな感じ。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 18

19.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 19

20.

⽐較 | 規模⽐較 市場や数字の⼤きさの違いを視覚的に表現するのに便利です。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 20

21.

⽐較 | 項⽬⽐較 対応領域の違いやフロー項⽬の違いを⽐較する際に便利です。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 21

22.

⽐較 | 表での⽐較 ⽐較する項⽬が多く、⼀度に伝えたい場合は表を⽤いるとわかりやすい。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 22

23.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 23

24.

フロー | 横型 情報量が少ない場合はアイコンを⽤いると、とてもわかりやすい。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 24

25.

フロー | 横型 情報量が多い場合はアイコンを⽤いず、以下のようになります。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 25

26.

フロー | 縦型 項⽬が多く、横に収まらない場合は縦型のフローにします。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 26

27.

フロー | 箱型 縦型で更に情報量が多い場合は以下のようになります。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 27

28.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 28

29.

サイクル | 円 要素が少ない場合は円型のサイクルにするとわかりやすい。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 29

30.

サイクル | 四⾓ 要素が多い場合は四⾓でサイクルにするとわかりやすい。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 30

31.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 31

32.

ピラミッド図 | ピラミッド型 上位にいくにつれて規模が⼩さくなる場合はピラミッド図を⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 32

33.

ピラミッド図 | じょうろ型 下位にいくにつれて規模が⼩さくなる場合はじょうろ図を⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 33

34.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 34

35.

マトリクス 4象限を⽤いてポジショニングを説明する場合はマトリクス図を使う。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 35

36.

ベン図 要素が重なっていることを表現する場合はベン図を使う。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 36

37.

ツリー図 構成要素の関係全体を⽰したい時はツリー図を使う。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 37

38.

数式 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合は数式で表現する。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 38

39.

掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合は掛け算のアイコンを使って表現する。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 39

40.

⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合は⾜し算のアイコンを使って表現する。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 40

41.

領域 対応している領域、説明したい領域を⽰したい時は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 41

42.

段階 プロセスの段階を⽰す際は、階段のようなデザインに。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 42

43.

重複 情報が重複している場合は同じことを記載しないようにデザインする。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 43

44.

包括 要素①が要素②に属していることを⽰す場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 44

45.

相互関係 双⽅に何かしらの関係性がある場合は以下のようにデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 45

46.

ビフォーアフター 従来のパターンとの違いを⽰す際は⽮印でビフォーアフター化する。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 46

47.

ページデザインパターン 1 要素間の関係が存在するデザインパターン 情報を構成する要素間に対⽴や⽐較、並列などの関係がある場合に⽤いる。 2 要素間の関係が存在しないデザインパターン グラフや事例紹介、キャプチャ挿⼊など、ある程度デザインが決まっている場合に⽤いる。 3 ページ項⽬に応じて決まっているデザインパターン 表紙や⽬次、会社概要など⼊れ込む情報が決まっている場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 47

48.

要素間の関係が存在しないパターン⼀覧 棒グラフ 数値の伸び率を押し出す場合に⽤いる 表 アイコンが必要ない、かつ項⽬が多い場合に⽤いる 円グラフ 項⽬が占める割合を⽰す場合に⽤いる 拠点 事業所等の拠点の位置関係を⽰す場合に⽤いる 折れ線グラフ 数値の推移を⽰す場合に⽤いる スケジュール 導⼊に⾄るフローやスケジュールを⽰す場合に⽤いる その他 上記の組み合わせや積み重ねを⽰す場合に⽤いる ランキング ⾃社やサービスの⽴ち位置を⽰す場合に⽤いる 羅列 シンプルにキャプチャを⼊れ込む場合に⽤いる 拡⼤ 対応している部分の拡⼤や、遷移を⽰す場合に⽤いる フロー キャプチャ遷移の細かい説明をする場合に⽤いる Q&A ウェビナー対談やサービスのよくある質問への回答を⽰す場合に⽤いる 表 項⽬が多い場合に⽤いる 名⾔ 偉⼈の⾔葉を借りる場合に⽤いる その他 項⽬が少ない場合に⽤いる グラフ キャプチャ 事例 導⼊事例の紹介をする場合に⽤いる テキストのみ 注意事項等のアイコンを⼊れ込む必要がなく、テキスト量が多い場合に⽤いる 料⾦体系 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 ピクトグラム 話⾔葉で伝えるかつ情報量が少ない場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 48

49.

要素間の関係が存在しないパターン⼀覧 棒グラフ 数値の伸び率を押し出す場合に⽤いる 表 アイコンが必要ない、かつ項⽬が多い場合に⽤いる 円グラフ 項⽬が占める割合を⽰す場合に⽤いる 拠点 事業所等の拠点の位置関係を⽰す場合に⽤いる 折れ線グラフ 数値の推移を⽰す場合に⽤いる スケジュール 導⼊に⾄るフローやスケジュールを⽰す場合に⽤いる その他 上記の組み合わせや積み重ねを⽰す場合に⽤いる ランキング ⾃社やサービスの⽴ち位置を⽰す場合に⽤いる 羅列 シンプルにキャプチャを⼊れ込む場合に⽤いる 拡⼤ 対応している部分の拡⼤や、遷移を⽰す場合に⽤いる フロー キャプチャ遷移の細かい説明をする場合に⽤いる Q&A ウェビナー対談やサービスのよくある質問への回答を⽰す場合に⽤いる 表 項⽬が多い場合に⽤いる 名⾔ 偉⼈の⾔葉を借りる場合に⽤いる その他 項⽬が少ない場合に⽤いる グラフ キャプチャ 事例 導⼊事例の紹介をする場合に⽤いる テキストのみ 注意事項等のアイコンを⼊れ込む必要がなく、テキスト量が多い場合に⽤いる 料⾦体系 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 ピクトグラム 話⾔葉で伝えるかつ情報量が少ない場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 49

50.

グラフ | 縦棒グラフ 数値の伸び率・増減を押し出したい場合は縦棒グラフを⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 50

51.

グラフ | 横棒グラフ 項⽬の⼤⼩を押し出したい場合は横棒グラフを⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 51

52.

グラフ | 円グラフ 項⽬が占める割合を押し出したい場合は円グラフを⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 52

53.

グラフ | 折れ線グラフ 数値の推移を押し出したい場合は折れ線を⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 53

54.

グラフ | その他 グラフの組み合わせや積み上げグラフなど。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 54

55.

要素間の関係が存在しないパターン⼀覧 棒グラフ 数値の伸び率を押し出す場合に⽤いる 表 アイコンが必要ない、かつ項⽬が多い場合に⽤いる 円グラフ 項⽬が占める割合を⽰す場合に⽤いる 拠点 事業所等の拠点の位置関係を⽰す場合に⽤いる 折れ線グラフ 数値の推移を⽰す場合に⽤いる スケジュール 導⼊に⾄るフローやスケジュールを⽰す場合に⽤いる その他 上記の組み合わせや積み重ねを⽰す場合に⽤いる ランキング ⾃社やサービスの⽴ち位置を⽰す場合に⽤いる 羅列 シンプルにキャプチャを⼊れ込む場合に⽤いる 拡⼤ 対応している部分の拡⼤や、遷移を⽰す場合に⽤いる フロー キャプチャ遷移の細かい説明をする場合に⽤いる Q&A ウェビナー対談やサービスのよくある質問への回答を⽰す場合に⽤いる 表 項⽬が多い場合に⽤いる 名⾔ 偉⼈の⾔葉を借りる場合に⽤いる その他 項⽬が少ない場合に⽤いる グラフ キャプチャ 事例 導⼊事例の紹介をする場合に⽤いる テキストのみ 注意事項等のアイコンを⼊れ込む必要がなく、テキスト量が多い場合に⽤いる 料⾦体系 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 ピクトグラム 話⾔葉で伝えるかつ情報量が少ない場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 55

56.

キャプチャ | 羅列 キャプチャをシンプルに並べる際は以下のように揃える。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 56

57.

キャプチャ | 拡⼤ キャプチャの対応している部分や遷移を表現する場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 57

58.

キャプチャ | フロー キャプチャの遷移をフローで表現する場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 58

59.

要素間の関係が存在しないパターン⼀覧 棒グラフ 数値の伸び率を押し出す場合に⽤いる 表 アイコンが必要ない、かつ項⽬が多い場合に⽤いる 円グラフ 項⽬が占める割合を⽰す場合に⽤いる 拠点 事業所等の拠点の位置関係を⽰す場合に⽤いる 折れ線グラフ 数値の推移を⽰す場合に⽤いる スケジュール 導⼊に⾄るフローやスケジュールを⽰す場合に⽤いる その他 上記の組み合わせや積み重ねを⽰す場合に⽤いる ランキング ⾃社やサービスの⽴ち位置を⽰す場合に⽤いる 羅列 シンプルにキャプチャを⼊れ込む場合に⽤いる 拡⼤ 対応している部分の拡⼤や、遷移を⽰す場合に⽤いる フロー キャプチャ遷移の細かい説明をする場合に⽤いる Q&A ウェビナー対談やサービスのよくある質問への回答を⽰す場合に⽤いる 表 項⽬が多い場合に⽤いる 名⾔ 偉⼈の⾔葉を借りる場合に⽤いる その他 項⽬が少ない場合に⽤いる グラフ キャプチャ 事例 導⼊事例の紹介をする場合に⽤いる テキストのみ 注意事項等のアイコンを⼊れ込む必要がなく、テキスト量が多い場合に⽤いる 料⾦体系 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 ピクトグラム 話⾔葉で伝えるかつ情報量が少ない場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 59

60.

料⾦体系 | 表 項⽬が多い場合は表を使って料⾦体系を表現すると⾒やすい。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 60

61.

料⾦体系 | その他 項⽬が少ない場合は⾃由度⾼く、以下のようにデザインする。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 61

62.

要素間の関係が存在しないパターン⼀覧 棒グラフ 数値の伸び率を押し出す場合に⽤いる 表 アイコンが必要ない、かつ項⽬が多い場合に⽤いる 円グラフ 項⽬が占める割合を⽰す場合に⽤いる 拠点 事業所等の拠点の位置関係を⽰す場合に⽤いる 折れ線グラフ 数値の推移を⽰す場合に⽤いる スケジュール 導⼊に⾄るフローやスケジュールを⽰す場合に⽤いる その他 上記の組み合わせや積み重ねを⽰す場合に⽤いる ランキング ⾃社やサービスの⽴ち位置を⽰す場合に⽤いる 羅列 シンプルにキャプチャを⼊れ込む場合に⽤いる 拡⼤ 対応している部分の拡⼤や、遷移を⽰す場合に⽤いる フロー キャプチャ遷移の細かい説明をする場合に⽤いる Q&A ウェビナー対談やサービスのよくある質問への回答を⽰す場合に⽤いる 表 項⽬が多い場合に⽤いる 名⾔ 偉⼈の⾔葉を借りる場合に⽤いる その他 項⽬が少ない場合に⽤いる グラフ キャプチャ 事例 導⼊事例の紹介をする場合に⽤いる テキストのみ 注意事項等のアイコンを⼊れ込む必要がなく、テキスト量が多い場合に⽤いる 料⾦体系 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 ピクトグラム 話⾔葉で伝えるかつ情報量が少ない場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 62

63.

表 アイコンを使う必要がなく、テキスト量が多い場合に表を活⽤する。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 63

64.

拠点 事業所などの拠点の位置関係を⽰す際は以下のようにデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 64

65.

スケジュール 導⼊までのスケジュールなどはフローや表を⽤いてデザインする。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 65

66.

ランキング ⾃社の⽴ち位置や⽐較を⽤いる際は表でランキングを作る。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 66

67.

事例 導⼊事例の紹介を⾏う際はキャプチャとテキストで以下のように訴求。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 67

68.

テキストのみ 補⾜説明的に⼊れ込むテキストのみの情報は以下のようにデザインする。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 68

69.

Q&A よくある質問やウェビナー系でのQ&Aは以下のようにデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 69

70.

名⾔ 偉⼈の⾔葉を借りる際はインパクト付けの為にキャプチャも⼊れ込む。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 70

71.

ピクトグラム 話し⾔葉で伝える際に、質素にならないようにアイコンを⼊れ込む。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 71

72.

ページデザインパターン 1 要素間の関係が存在するデザインパターン 情報を構成する要素間に対⽴や⽐較、並列などの関係がある場合に⽤いる。 2 要素間の関係が存在しないデザインパターン グラフや事例紹介、キャプチャ挿⼊など、ある程度デザインが決まっている場合に⽤いる。 3 ページ項⽬に応じて決まっているデザインパターン 表紙や⽬次、会社概要など⼊れ込む情報が決まっている場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 72

73.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 73

74.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 74

75.

表紙 | テキスト少ない 基本的には資料名のみの記載するこのデザインを⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 75

76.

表紙 | テキスト多い 資料名以外にも記載事項がある場合は以下のデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 76

77.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 77

78.

⽬次 | 通常 ページ数や⽬次の数が少ない場合は、以下のようなデザインを⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 78

79.

⽬次 | ⾒出し付き ⽬次の数が多い場合は場合は、⾒出しで分ける。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 79

80.

⽬次 | 円 ウェビナーなど、視認性を⾼める場合は以下のデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 80

81.

⽬次 | 点 採⽤ピッチなど、さらに⾒出しが多い場合は以下のデザインを⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 81

82.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 82

83.

会社概要 | 通常 通常はロゴデータをもらい、以下のデザインを⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 83

84.

会社概要 | テキストのみ ロゴデータなし、もしくは項⽬が多い場合はロゴを⼊れ込まない。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 84

85.

会社概要 | 背景静⽌画 採⽤ピッチなどのブランド感を踏襲する必要のある場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 85

86.

会社概要 | 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業ページがなく、ネームバリューを押し出す際は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 86

87.

会社概要 | その他 その他の情報を同時に⼊れ込む際は以下のデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 87

88.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 88

89.

メンバー紹介 | 1⼈ 代表など、1名を紹介する場合は以下のようにデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 89

90.

メンバー紹介 | 2⼈ ボードメンバーなど2名紹介する場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 90

91.

メンバー紹介 | 3⼈ ボードメンバーなど3名紹介する場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 91

92.

メンバー紹介 | 4⼈〜 4名以上のメンバーを紹介する場合は以下のようにデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 92

93.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 93

94.

MVV提⽰ | 背景静⽌画 インパクトを残しつつMVVを提⽰する場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 94

95.

MVV提⽰ | テキストのみ Valueなどのテキスト量が多い場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 95

96.

MVV提⽰ | その他 ⾃社のサービスやキャラクター等を載せる場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 96

97.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 97

98.

背景静⽌画 | テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さく⼊れ込む。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 98

99.

背景静⽌画 | テキスト左揃え タグラインor説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 99

100.

背景静⽌画 | 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 100

101.

背景静⽌画 | ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 101

102.

背景静⽌画 | その他 インパクトを残したいページで⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 102

103.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 103

104.

会社沿⾰ | 時系列 イベントなどの会社の節⽬の説明を⾏う。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 104

105.

会社沿⾰ | グラフ 組織規模や売上⾼の伸び率を伝える場合に⽤いる。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 105

106.

会社沿⾰ | 組み合わせ 時系列とグラフの両⽅を伝えたい場合は以下。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 106

107.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 107

108.

導⼊実績 | ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合はロゴを羅列する。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 108

109.

導⼊実績 | 数値押し出し 効果を訴求する際は、具体的な数値を⼊れ込む。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 109

110.

導⼊実績 | ⽉桂冠 権威付けを⾏う際はランキングなどを伝えると効果的。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 110

111.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 111

112.

組織図 組織体制を伝える場合は以下のデザイン。 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 112

113.

要素間の関係図⼀覧 並列 ⽐較 マトリクス 横並び テキスト量が少ない場合に⽤いる 縦並び テキスト量が多い場合に⽤いる ペン図 要素が重なっていることを表現する場合に⽤いる 複数羅列 並列の情報を複数羅列する場合に⽤いる ツリー図 情報を構成する要素の関係全体を⽰す場合に⽤いる 規模⽐較 市場の⼤きさや数字の⼤きさの違いを視覚的に伝える場合に⽤いる 項⽬⽐較 対応領域やフローの違いを伝える場合に⽤いる 掛け算 要素の相乗効果を⽰す場合に⽤いる 表での⽐較 ⽐較する項⽬が複数あり、決まっている場合に⽤いる ⾜し算 要素の組み合わせを⽰す場合に⽤いる 横型 アイコンを使って表現 or 対応する項⽬が多い場合に⽤いる 領域 対応する領域、説明したい領域を⽰す場合に⽤いる 縦型 アイコンを使わない or テキスト量が多い場合に⽤いる 階段 プロセスの段階を⽰す場合に⽤いる 円 2~3個の項⽬の場合に⽤いる 重複 情報が重複している場合に⽤いる 四⾓ 4個以上 or テキスト量が多い場合に⽤いる 包括 要素①が要素②の中に属していることを⽰す場合に⽤いる ピラミッド型 上位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる 相互関係 じょうろ型 下位にいくに連れて規模が⼩さくなる場合に⽤いる ビフォーアフター 数式 4象限を⽤いて⽐較する場合に⽤いる 数字や定義の算出⽅法を⽰す場合に⽤いる フロー サイクル 双⽅に何かしらの関係がある場合に⽤いる ピラミッド図 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 従来のパターンとの違い等を⽰す場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 113

114.

要素間の関係が存在しないパターン⼀覧 棒グラフ 数値の伸び率を押し出す場合に⽤いる 表 アイコンが必要ない、かつ項⽬が多い場合に⽤いる 円グラフ 項⽬が占める割合を⽰す場合に⽤いる 拠点 事業所等の拠点の位置関係を⽰す場合に⽤いる 折れ線グラフ 数値の推移を⽰す場合に⽤いる スケジュール 導⼊に⾄るフローやスケジュールを⽰す場合に⽤いる その他 上記の組み合わせや積み重ねを⽰す場合に⽤いる ランキング ⾃社やサービスの⽴ち位置を⽰す場合に⽤いる 羅列 シンプルにキャプチャを⼊れ込む場合に⽤いる 拡⼤ 対応している部分の拡⼤や、遷移を⽰す場合に⽤いる フロー キャプチャ遷移の細かい説明をする場合に⽤いる Q&A ウェビナー対談やサービスのよくある質問への回答を⽰す場合に⽤いる 表 項⽬が多い場合に⽤いる 名⾔ 偉⼈の⾔葉を借りる場合に⽤いる その他 項⽬が少ない場合に⽤いる グラフ キャプチャ 事例 導⼊事例の紹介をする場合に⽤いる テキストのみ 注意事項等のアイコンを⼊れ込む必要がなく、テキスト量が多い場合に⽤いる 料⾦体系 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 ピクトグラム 話⾔葉で伝えるかつ情報量が少ない場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 114

115.

ページ項⽬毎デザイン⼀覧 テキスト少ない 資料名のみの記載の場合に⽤いる 背景静⽌画 インパクトを残したい場合に⽤いる テキスト多い 資料名以外の記載が多い場合に⽤いる テキストのみ VALUE等のテキスト量が多い場合に⽤いる 通常 中項⽬をつけることができる場合に⽤いる その他 キャラクター等がある場合に⽤いる 中項⽬なし 中項⽬がつけることができない場合に⽤いる テキスト中央揃え タグラインを⼤きく、説明⽂を⼩さくして⽤いる 円 ウェビナー等、視認性を⾼める場合に⽤いる テキスト左揃え 説明⽂のテキスト量が多い場合に⽤いる おしゃれ系 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 静⽌画2枚 伝えたいメッセージが複数ある場合に⽤いる 通常 ロゴデータがある場合に⽤いる ウェビナー系 ウェビナー資料内で構成に緩急をつける場合に⽤いる テキストのみ ロゴデータがない or 項⽬が多い場合に⽤いる その他 印象づけを⾏う場合に⽤いる 背景静⽌画 採⽤ピッチ等、ブランド感を踏襲する場合に⽤いる 時系列 イベント等の会社の節⽬を伝える場合に⽤いる 導⼊企業⼊れ込み 導⼊企業⼀覧ページが別途なく、押し出す場合に⽤いる グラフ 組織規模や売上⾼を伝える場合に⽤いる その他 他の情報を⼀緒に⼊れ込む場合に⽤いる 組み合わせ 上記を組み合わせて伝える場合に⽤いる 1⼈ 1名のみを紹介する場合に⽤いる ロゴのみ ネームバリューを訴求する場合に⽤いる 2⼈ 2名を紹介する場合に⽤いる 数値押し出し 効果を訴求する場合に⽤いる 3⼈ 3名を紹介する場合に⽤いる ⽉桂冠 権威付けのためのランキングを伝える場合に⽤いる 4⼈ 4名を紹介する場合に⽤いる 表紙 MVV提⽰ ⽬次 会社概要 背景静⽌画 会社沿⾰ 導⼊実績 メンバー紹介 ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 組織図 組織体制を伝える場合に⽤いる デザインパターン2 デザインパターン3 115

116.

さいごに 良い資料を作るには楽はできません。 デザインパターンを紹介しましたが、全て丸パクリすればいい、 というものではありません。 まずは資料の⽬的とページで伝えるべき情報の精査を⾏う。 デザインは⼿段でしかないので、⽬的を⾒失わないように! その過程でこの「デザインパターン⼤全」が 役⽴ててもらえればと思います。 まずは⾃分の頭で考えることから始めましょう! ページデザイン © 2022 CONE inc. デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 116

117.

⽬次 ページ デザイン デザイン パターン1 デザイン パターン2 デザイン パターン3 ページデザイン デザインパターン1 デザインパターン2 デザインパターン3 © 2022 CONE inc. 117

118.

おわりに(PR) 資料作成の外注は「c-slide」まで!! 本資料でお伝えしたデザインだけではなく、成果の上がる 構成からご提案させていただきます。 「c-slide」で検索してみてください。 © 2022 CONE inc. 118

119.

会社概要 会社名 | 株式会社CONE 所在地 | ⼤阪府⼤阪市堂⼭町1-5 代表 | 代表取締役 設⽴ | 2019年4⽉ メンバー | 14名 事業 | 資料関連事業 - (株式会社コーン) 佐藤 三共梅⽥ビル7階 ⽴樹 (2023年1⽉時点) 資料作成代⾏サービス『c-slide』 資料作成外注サービス『slidebox』 資料作成特化型メディア『シースラ!!』 クリエイティブ制作事業 - Web制作事業 SaaS事業 - フォーム作成ツール『formwork』 © 2022 CONE inc. 119