ECサイト活用初めの一歩

>100 Views

May 29, 23

スライド概要

2020年7月30日 ビヨンド勉強会#26

株式会社 ウィズ・プランニング
石原 大樹 様

profile-image

日本・中国・カナダを拠点に、AWS や GCP・Azure などのマルチクラウドに対応した、クラウド / サーバーの構築・移行、24時間365日の運用保守 / 監視、負荷テスト、Webシステム開発、サーバーサイド / API 開発 など、クラウド / サーバーに特化したサービスをご提供いたします。 ● コーポレートサイト https://beyondjapan.com ● YouTube https://www.youtube.com/c/beyomaruch ● X(Twitter) https://twitter.com/beyondjapaninfo ● Instagram https://www.instagram.com/beyondjapan_24365

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

ECサイト活用 初めの一歩

2.

いしはら ひろき 石原大樹 株式会社 ウィズ・プランニング 代表取締役 有限会社ルベシベ荘 専務取締役 留辺蘂商工会議所議員 北海道出身 北海道留辺蘂町という人口9千人に満たない小さな町を拠点としながら独自の集客方法で、 東京・大阪・福岡・名古屋・沖縄、そして海外に至るまで幅広いクライアント層を確立。 そのかたわら、TV/CMなどで活躍している大手上場企業や芸能プロダクションなど、 多くのウェブ制作、デザイン業務、講師業にも携わっている。 趣味はベースギターと一眼レフカメラ、腕時計収集、旅行(世界中の高級ホテルの上級会員資格保有。)

4.

日本におけるECモール売上ランキング2019年度 1位.楽天 3兆4,310億円 2位.Amazonジャパン 1兆5,280億円 3位.Yahoo!ショッピング 7,314億円

5.

ECモール利用におけるメリットデメリット メリット アマゾン 楽天市場 • • • • 無料で出品 ストアの概念がないので開業が早い 商品の出品が容易 FBAが利用できる • • • • • • • • 日本一の売り上げ モール外でも広告が追っかけてくる メルマガなのの販促ツールが充実しており、リ ピーターを獲得しやすい 人気商品ならすぐに売れる • • • • 月額システム料、出品料などが無料 メルマガなどの販促ツールが充実しており、リ ピーターを獲得しやすい モール外でも広告が追っかけてくる メルマガなのの販促ツールが充実しており、リ ピーターを獲得しやすい • • • • • • • ヤフーストア デメリット • • 月額無料(50品まで)/販売手数料10% ライバルがアマゾン 広告配信はアマゾン内だけに限定 リピーターは獲得しにくい 中古品も販売できるが安くないと売れない場合も・・・ システム利用料/売上の3.5~7% 月額19,500円~100,000円 商品の出品が大変 構築に知識が必要 販売手数料2.5~3.8% 商品の出品が大変 構築に知識が必要 アマゾン、楽天に比べ、集客力が薄い (アクセスが4/1) ECモールをお勧めするのであれば・・・

6.

Woo commerceでECサイトを制作

7.

Woo commerceとは? 世界でシェアNo1で日本でも約6000サイトが稼働している WordPressベースのECサイトプラットフォーム ほぼAMAZONと同じことができるのに システム利用料は無料! ※製作費は別途かかります。

8.

Woocommerceの機能 • 様々なオンライン決済を利用可 • クーポンを使った割引 • 購入から発送までのメールの送信を WordPress内で行える • 複雑な送料計算(質量によってサイズを変 更、世界対応) • 自動セール機能 • ポイント機能 • 請求書、領収書、納品書の印刷 • アップセル、クロスセル表示 • 人気売上ランキングの自動順位変動 • 言語切り替え機能 • 手動オススメランキング機能 • レポート機能 有料プラグインで会員制システムを導入 • サブスクリプション(月額課金、定期購 入) • 会員ランクによって購入金額の変動 • 一部、会員にしか見えないページを制作 • 月額課金に失敗すると自動的にページを見 えなくすることができる。

9.

Googleショッピング広告を利用できる Googleショッピング広告の特徴とメリット • • • ショッピング広告を利用しているライバルが少ない クリック単価を抑えることができる AIが費用対効果を考えて広告を最適化してくれる Googleショッピング広告のデメリット • 設定までの敷居が高い Googleショッピング広告が使用できる条件 • • • Google広告のアカウントを所有してる人 自社通販サイトをすでに運用している人 googleマーチャントセンターに登録できる人

10.

某製麺業者の売り上げ推移

11.

会員機能を実装したサイト実例 音質向上化計画 https://baffle.with-planning.co.jp/ 社長の成長戦略実践会様 https://jissenkai.growth-strategy.jp/

12.

まとめ • ECモールへの出店はAmazonがおすすめ • 自社でECサイトを制作するのなら世界No1シェアのWoocommerceがいい • 自社のECサイトは売れないというのは嘘 • ECサイトで商品を販売する場合は広告は必須 • ECサイトのプラットフォームを利用し、会員制システムを構築できる