【Unite Tokyo 2019】続・BIMImporter

112 Views

September 26, 19

スライド概要

2019/9/25-6に開催されたUnite Tokyo 2019の講演スライドです。
田村 尚希(株式会社ディックス)
中村 薫(株式会社ホロラボ)
桑山 優樹(株式会社桑山瓦)

こんな人におすすめ
・建築業界でUnityに興味がある方
・BIMとゲームエンジンの両方に興味がある方
・BIMデータをUnityに取り込んでコンテンツ作成がしたい方


受講者が得られる知見
・BIMデータのUnityでの活用事例
・BIMデータをUnityに取り込む実用的な手法
・BIMImporterの現状の機能

Unityのイベント資料はこちらから:
https://www.slideshare.net/UnityTechnologiesJapan/clipboards

profile-image

リアルタイム3Dコンテンツを制作・運用するための世界的にリードするプラットフォームである「Unity」の日本国内における販売、サポート、コミュニティ活動、研究開発、教育支援を行っています。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターがUnityを使い想像力を発揮しています。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
2.

続・BIM Importer 田村 尚希 / 株式会社 ディックス 中村 薫 / 株式会社 ホロラボ 桑山 優樹 / 株式会社 桑山瓦 2

3.

はじめに 本日は、お忙しい所誠に有難うございます 本年もBIM Importerに関する講演を実施 ✓ 昨年から進化した点 ✓ ユーザー事例 3

4.

はじめに ご存知の方もいらっしゃいますが… Unity BIM Importer 大人の事情で「Unity」の冠が外れました… とわいえ、引き続き協力関係にあります!! 4

5.

アジェンダ 1. BIM Importerとは? 2. BIM Importerのシステム紹介 3. ユーザー事例紹介 ・ ホロラボ様事例: HoloLens中心 ・ 桑山瓦様事例: VR事例中心 4. BIM Importerの今後 5. まとめ 5

6.

アジェンダ 1. BIM Importerとは? 2. BIM Importerのシステム紹介 3. ユーザー事例紹介 4. BIM Importerの今後 5. まとめ 6

7.

BIM ? 7

8.

BIM : Building Information Modeling 施主 図面 コスト 3D 設計 仕様 スケジュール 施工 製作 8

9.

BIM → Unity ? 9

10.

BIM Unity 10

11.

表現 BIM UI / UX Unity AI xR 11

12.

部材数 BIM ポリゴン数 12 Unity

13.

BIM BIM Importer 13 Unity

14.

アジェンダ 1. BIM Importerとは? 2. BIM Importerのシステム紹介 3. ユーザー事例紹介 4. BIM Importerの今後 5. まとめ 14

15.

2. BIM Importerのシステム紹介 ・ システム概要 ・ 操作手順 ・ 製品特徴 ・ 昨年度からの改善点 ・ ライセンス形態 / 価格 15

16.

2. BIM Importerのシステム紹介 ・ システム概要 ・ 操作手順 ・ 製品特徴 ・ 昨年度からの改善点 ・ ライセンス形態 / 価格 16

17.

BIM Importer VizitViewer 既に製品として多数の 利用実績がある ⇒ 高品質なデータ出力 (外部ビューア) VizitViewer 専用ファイル (VZT) VizitExporter データ入力 専用 Importer Revit / ARCHICAD Rhinoceros / Grasshopper Navisworks ※ BIM Importer は、あくまでディックス開発のVizitViewer専用ファイルを取り込みます BIMのオリジナルデータを取り込むものではありません 17

18.

2. BIM Importerのシステム紹介 ・ システム概要 ・ 操作手順 ・ 製品特徴 ・ 昨年度からの進化 ・ ライセンス形態 / 価格 18

19.

操作手順1: BIMからのデータ出力 Revit でのデータ出力 Rhinoceros でのデータ出力 ARCHICAD でのデータ出力 19 Navisworks でのデータ出力

20.

操作手順1: BIMからのデータ出力 Revit でのデータ出力 Rhinoceros でのデータ出力 ARCHICAD でのデータ出力 20 Navisworks でのデータ出力

21.

操作手順2: Unityで利用 BIMデータを簡単にUnityに取り込める!! 21

22.

2. BIM Importerのシステム紹介 ・ システム概要 ・ 操作手順 ・ 製品特徴 ・ 昨年度からの進化 ・ ライセンス形態 / 価格 22

23.

特徴1: 高品質・高速な出力 形状・マテリアル・テクスチャデータがBIMから高品質で渡る!! 23

24.

特徴1: 高品質・高速な出力 Revitからのデータ出力: 224秒 Unityへのデータ入力: ※ Revitで物件を開く時間: 64秒 24 55秒

25.

特徴2: Unity上での円滑な動作 BIM Importerでは、マテリアル毎にメッシュを自動マージ 25

26.

特徴3: ライト出力・ライトマップベイク対応 BIMで設定した照明をUnityライトに自動配置 26

27.

2. BIM Importerのシステム紹介 ・ システム概要 ・ 操作手順 ・ 製品特徴 ・ 昨年度からの進化 ・ ライセンス形態 / 価格 27

28.

昨年度からの進化 ・ プロパティ表示 ・ 図面表示 ・ 対応製品の拡充 ・ 教育機関版の整備 28

29.

昨年度からの進化 ・ プロパティ表示 ・ 図面表示 ・ 対応製品の拡充 ・ 教育機関版の整備 29

30.

昨年度からの進化 ・ プロパティ表示 ・ 図面表示 ・ 対応製品の拡充 ⇒ Rhinoceros / Grasshopper / Navisworks に対応 ・ 教育機関版の整備 30

31.

昨年度からの進化 ・ プロパティ表示 ・ 図面表示 ・ 対応製品の拡充 ⇒ Rhinoceros / Grasshopper / Navisworks に対応 ・ 教育機関版の整備 ⇒ Unity教育機関ライセンス専用の無償版を用意 31

32.

2. BIM Importerのシステム紹介 ・ システム概要 ・ 操作手順 ・ 製品特徴 ・ 昨年度からの進化 ・ ライセンス形態 / 価格 32

33.

ライセンス形態 / 価格 提供ライセンス形態: ・ スタンドアローン: 単一PCで利用 ・ フローティング: 複数のPCで共用可能 価格: ・ スタンドアローン: 年 30,000 円 / ライセンス ・ フローティング: 年 45,000 円 / ライセンス ※ フローティングライセンスは3ライセンスより契約可能です 33

34.

アジェンダ 1. BIM Importerとは? 2. BIM Importerのシステム紹介 3. ユーザー事例紹介 ・ ホロラボ様事例: HoloLens中心 ・ 桑山瓦様事例: VR事例中心 ・ Unity VR Archi Contest 2019 4. BIM Importerの今後 5. まとめ 34

35.

HoloLensとBIMを使った BIM Importerの活用事例 株式会社ホロラボ 中村 薫

36.

HoloLens

37.

MR(Mixed Reality) Mixed Reality (MR) Real Environment Augmented Virtuality (AV) Augmented Reality (AR) 37 https://en.wikipedia.org/wiki/Mixed_reality Virtual Environment

38.

AR/VR/MR Mixed Reality (MR) Real Augmented Reality (AR) Augmented Virtuality (AV) Virtual Reality (VR) Real world Computer generated 38

39.

事例1 ARCHICADデータを使って BIMデータとプロパティを閲覧する (鹿島建設様) 39

40.

ARCHICADデータをUnityに取り込む BIMImporterPropertyViewer.csを元に HoloLens用に少しだけコードを実装 40

41.

注意 — これから流すビデオは主観で撮影したものです。気分が悪くなる などしたら目をそらしてください。 41

43.

事例2 Revitデータを使って UTJオフィスを重畳 43

46.

RealとVirtualの度合いによる変化 Mixed Reality (MR) Real Augmented Reality (AR) Augmented Virtuality (AV) Real world Virtual Reality (VR) Computer generated 46

47.

mixpace(ミクスペース) 47

48.

mixpace(ミクスペース) 48 https://biz.cas.softbank.jp/mixpace/

49.

mixpace iOS版/Oculus Quest版(Beta) AR VR MR

50.

設計をVRで確認 BIM Importerの活用事例 株式会社 桑山瓦 桑山 優樹 50

51.

2016年 VR制作サービス開始 伊勢古市参宮街道資料館「大安旅館VR」etc 2018年 BIM Importer導入 業務改善率 最大40% モデル変換時間:1~3日 → 1分~8分 51

52.

建築VR 設計検討 ・ 設計確認(意匠、日影、見えない所の確認) ・ 設計者とクライアントの意思疎通向上 施工検討 ・ 図面表示 ・ 危険個所の確認 52

53.

53 発注者:学校法人中央工学校 BIMデータ:田中土建工業株式会社

54.

制作の流れ BIMデータ受領 ↓ BIM Importer で Unity に取り込む ↓ VRコンテンツ(.exe)を納品 54

56.

Unity VR Archi Contest 2019 BIM Importerを利用したコンテストを実施 56

57.

アジェンダ 1. BIM Importerとは? 2. BIM Importerのシステム紹介 3. ユーザー事例紹介 4. BIM Importerの今後 5. まとめ 57

58.

BIMデータの更なる活用 58

59.

予定1: メッシュマージ方法の指定 ノードツリーをユーザーが自由に指定出来るにしたい 59

60.

予定2: マテリアルの強化 現状は全てStanderd ShaderかつAlbedo Mapのみ反映 60

61.

予定3: 細部のブラッシュアップ ・ 切断機能の標準提供 ・ 部材単位のハイライト表示 61

62.

予定4: 対応製品の拡張 BIM Importer for 3dsMax を開発着手 ・ 高品質な入力 ・ 図面取り込み ・ Vrayマテリアル ・ 四角形ポリゴン化 62

63.

アジェンダ 1. BIM Importerとは? 2. BIM Importerのシステム紹介 3. ユーザー事例紹介 4. BIM Importerの今後 5. まとめ 63

64.

まとめ 本日はBIM Importerの現状を共有致しました BIM Importerは今後も進化を続けます!! 是非皆様にお使い頂ければ幸いです!! 64

65.

告知 11月に体験会を開催予定!! (Holo2も間に合ったら良いな…) 詳細決まりましたら、SNS/Unity AECブログ 等で告知致します!! 65

66.

ご清聴有難うございました!! 製品HP: https://www.dix.ne.jp/departs/it/bimimporter/ 評価版DL: https://www.dix.ne.jp/trial/ 66