アクセシビリティ オーバーレイの是非

スライド概要

7月27日に開催されたオンラインイベント「TechFeed Experts Night#1」で、セッション「アクセシビリティ オーバーレイの是非」に使用したスライドです。

profile-image

株式会社ミツエーリンクス

@Mitsue-Links

作者について:

株式会社ミツエーリンクスのドキュメント共有です。

スライド一覧
シェア
埋め込む»CMSなどでJSが使えない場合

公開日

2022-07-28 12:32:00

各ページのテキスト

1. アクセシビリティ オーバーレイの是非 2022年7月27日 TechFeed Experts Night#1 株式会社ミツエーリンクス 木達 一仁

2. 木達 一仁 • 株式会社ミツエーリンクス 取締役(CTO) • 主にマークアップやスタイルシートの設計、 関連ガイドラインの策定・運用に従事 •ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (WAIC) 作業部会1 作業協力者 •Advanced Publishing Laboratory アクセシビリティWG リーダー

3. Overlay Fact Sheet https://overlayfactsheet.com/

4. アクセシビリティ オーバーレイとは “Overlays are a broad term for technologies that aim to improve the accessibility of a website. They apply third-party source code (typically JavaScript) to make improvements to the front-end code of the website.” 「オーバーレイとは、Webサイトのアクセシビリティ向上を目的とした 技術の総称で、サードパーティーのソースコード(通常はJavaScript) を適用し、フロントエンドのコードを改善するものです。」

5. Web Accessibility is accessiBe [ADA - WCAG 2.1 - Section 508] https://accessibe.com/

6. オーバーレイの利点 •サイト訪問者の視点では •Webコンテンツの使い勝手をカスタマイズしやすい •オーバーレイを利用するためのボタンが各ページに表示される •同じサービスを導入しているサイトであれば、設定が引き継がれる ため再設定は不要(なサービスもある) •サイト運営者の視点では •既存コンテンツの改修が不要、多くの場合script要素を追加するだけ •アクセシビリティ向上への取り組みをアピールしやすい

7. オーバーレイにまつわる懸念 • アクセシビリティに関する課題すべてを自動的に解決するわけではない •アメリカでは2021年だけでオーバーレイ/ウィジェットを導入してい た400社以上に対し訴訟が起こされた(UsableNet調べ) •表示パフォーマンスに悪影響を及ぼしたり、プライバシーに関する懸念 をもたらす可能性がある •障害当事者よりオーバーレイの導入によってアクセシビリティが低下し たとの声が散見される •(最近の事例)For blind internet users, the x can be worse than fi fl the aws | Technology News,The Indian Express

8. オーバーレイとの向き合い方(提案)1 •ベンダーや私の言葉を鵜呑みにせず調査し事実を正確につかもう 導入に伴い新たな問題や懸念は発生しないか? • •オーバーレイに頼らず可能なアクセシビリティ向上には取り組もう いつ、どんな理由でオーバーレイが利用不能になるかわからない • •Webの便利な使い方をユーザーにもっと知らせよう オーバーレイ導入の有無にかかわらず、ブラウザやOSの機能を使いこ • なすことで、どんなサイトの使い勝手もある程度カスタマイズ可能

9. How to Change Text Size or Colors | Web Accessibility Initiative (WAI) | W3C https://www.w3.org/WAI/meta/customize/

10. オーバーレイとの向き合い方(提案)2 •ブラウザのUIに進化を促し協力しよう オーバーレイが提供する機能の一部はブラウザで実現可能、問題はそ • の機能が現状ユーザーの目につきにくいこと • • Vivaldiは例外的にコンテンツのカスタマイズ機能をデフォルトで目 につきやすい場所に配置しているブラウザ アクセシビリティは「みんなで」高めていく認識を共有しよう •制作者も、ユーザーも、ブラウザベンダーも、支援技術ベンダーも

11. ご静聴ありがとうございました