Power Automate テンプレートからの学び

2.7K Views

June 10, 23

スライド概要

2023/6/10 気ままに勉強会 #58でお話しさせてスライドです。

profile-image

非IT企業でコーポレートITをする傍ら個人事業主として、Power Platformを使用した業務改善提案等をしています。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Power Automate テンプレートからの学び 気ままに勉強会#58 #気ままに勉強会

2.

自己紹介 よう 非IT企業でコーポレートITをする傍ら個人事業主 として、Power Platformを使用した業務改善 提案等をしています。 業務ハックLabというブログとYouTubeチャンネル で業務改善やPower Platform関連の情報を発 信しています。 お仕事募集中なのでお声かけ頂けると幸いで す! #気ままに勉強会

3.

ディスクレーマー 今回お話しする内容は、あくまで個人的見解です。 学習をする際の参考としていただければと思います。 #気ままに勉強会

4.

Power Automateの学習方法について Power Automateの学習方法ですが様々な 方法があります。 ・ 公式ドキュメントを活用して学ぶ ・ 個人の技術ブログを活用して学ぶ ・ 公式や個人が配信している動画で学ぶ ・ ハンズオンに参加する ・ トレーニングを受講する 等など #気ままに勉強会

5.

Power Automateの学習方法について では自分はどう学んできたか。 ・ コミュニティに参加して有識者のお話を 聞く、質問をする。 ・ ハンズオンイベントに参加する ・ 個人ブログの内容を元に同じフローを 作成してみる。 #気ままに勉強会

6.

ハンズオンに参加する ハンズオン形式のイベントで学ぶのは以下の ようなメリットがある。 ・ 最終的にどんなフローができるのか明確。 ・ わからない箇所について質問ができる。 ・ トリガーや各アクションの利用方法も 含めて学べる 答え合わせができる #気ままに勉強会

7.

ハンズオンに参加する でもハンズオンイベントは 頻繁あるわけではない・・・ #気ままに勉強会

8.

ハンズオンに参加する テンプレートで学習できる? #気ままに勉強会

9.

テンプレートから学ぶ テンプレートは ・ Microsoftがあらかじめ用意してくれて いるフロー。 ・ どんな目的のフローなのかが明確。 ・ トリガーや各アクションがあらかじめ 配置されている。 #気ままに勉強会

10.

テンプレートから学ぶ テンプレートは ・ トリガー、アクションの使い方が わからなかったらヘルプを確認 ・ 詳細を知るにはLearnを見てみる ・ とりあえず色々試してみるのは大事! #気ままに勉強会 使い方がわからなかったら ここをクリック!

11.

まとめ ・ 意外と使えるフローがあるので試してみましょう ・ わからない箇所はLearnを見ながら設定してみましょう ・ とにかくたくさん触ってみることが大事です! 楽しく学んで自分の業務を楽にしましょう! #気ままに勉強会