Power Apps関数解説~ForAll関数~

1.9K Views

February 01, 23

スライド概要

ForAll関数
ForAll関数は簡単に説明すると指定したテーブルのすべてのレコードに対して数式を評価する関数です。
詳しくはこちら!
https://youtu.be/EHyRqacw4vU

profile-image

非IT企業でコーポレートITをする傍ら個人事業主として、Power Platformを使用した業務改善提案等をしています。

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

Power Apps関数解説 ~ForAll関数編~ #業務ハックLab

2.

ForAll関数とは? • テーブルのすべてのレコードに対して数式を評価する関数です。 ForAll (Table1 , Value + 2 ) Table1 Title Value Title Value A1 10 A1 12 A2 A3 20 30 A2 A3 22 32 A4 40 A4 42 A5 50 A5 52 #業務ハックLab

3.

ForAll関数とは? • テーブルのすべてのレコードに対して数式を評価する関数です。 ForAll ( Table1 , Value + 2 ) ① ② ①:操作されるテーブル 必須項目 ②:Tableの全てのレコードに関して評価する数式 必須項目 #業務ハックLab

4.

If、Switch関数 DEMO #業務ハックLab

5.

ForAll関数 ForAll ( Table1 , Value + 2 ) この関数を利用することで一括でデータ登録をしたり、 テーブル内のデータへの一括処理を行う事ができます。 非常に強力な関数なので使い方を覚えておいて損はない 関数です。 #業務ハックLab