周りを巻き込みながら歩んできた現場コーチの話

142 Views

December 07, 21

スライド概要

profile-image

レッドジャーニー(https://redjourney.jp/) 所属のアジャイルコーチ 元ギルドワークス 所属 様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至り、約10年で40の組織、80のチームを支援している。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。 ・アドバンスド認定スクラムマスター(A-CSM) ・認定プロダクトオーナー(CSPO) ブログ:サウスポーなエンジニアの独り言

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

DevLOVE関西 越境し、現場を前進させるための人の巻き込み方 周りを巻き込みながら 歩んできた現場コーチの話 ギルドワークス 中村 洋(@yohhatu) https://visualhunt.com/photo/215760/

2.

自己紹介 ・中村 洋(よう) ・ギルドワークス ・エナジャイル ・現場コーチ/アジャイルコーチ ・認定スクラムマスター ・DevLOVE関西 ・@yohhatu http://about.me/yohhatu

3.

ギルドワークス ✔ 仮説検証型のサービス企画や開発、現場 改善する現場コーチなどでクライアントの 事業を推進する ✔ ミッションは「正しいものを正しくつく る」、価値は「越境」 ✔ 全国各地のエンジニア、デザイナー組 み、適時適チームを実現している

4.

関わった現場 19社 https://visualhunt.com/photo/8648/

5.

関わったチーム 40チーム https://visualhunt.com/photo/35879/

6.

自分のコンテキスト https://www.flickr.com/photos/infomatique/7952343688

7.

社歴 1:2次受けの開発会社 2:(派遣的な)開発会社 3:割と堅調な開発会社 4:(元)海岸沿いのSIer 5:国産ブラウザを作っている会社 6:フリーランス 7:ギルドワークス←イマココ

8.

巻き込んだり、巻き込みたい人の 背中を押したり、一緒に走ったり https://www.flickr.com/photos/capegirl52/390774148

9.

なんでそんなことやってるの? http://www.flickr.com/photos/oregondot/4132135156/

10.

やらない理由はなかった 「楽しそうだな」と指をくわえて 見ていても何も変わらない https://www.flickr.com/photos/capegirl52/390774148

11.

じ い な 方 仕 か です い な ゃ お客様 が ている そう言っ から… 他人事な言葉 っ な う 自 そ 分 で 達 ル の 仕 ー は ら 事で ル るか ない い て

12.

無責任な言葉が嫌だった https://www.flickr.com/photos/robbrucker/407842334

13.

Must/Will/Canの話 Must 求められること 自分の価値を考えた Mission Can Will できること やりたいこと

14.

越境して「正しいものを 正しくつくる現場」を増やす https://visualhunt.com/photo/220835/

15.

「人を巻き込む」ということ https://visualhunt.com/f2/photo/8722405874/ff827938f7/

16.

けっして簡単なことではない https://www.flickr.com/photos/jimmediaart/4112367854

17.

ベストプラクティスはない https://www.flickr.com/photos/oneeighteen/3457824101

18.

クネビンフレームワーク March2008 DiamondHarvardBusinessReview

19.

”巻き込む”にもパターンはある https://visualhunt.com/photo/22636/

20.

Fearless Change アイデアを組織に 広めるための48の パターン

21.

先人達のパターンが詰まっている https://www.flickr.com/photos/ennor/24650613

22.

http://kawaguti.hateblo.jp/entry/20140228/1393522489 先人達のパターンが詰まっている http://www.flickr.com/photos/oregondot/4132135156/

23.

FearlessChangeの使い方 ✔ 自分が得意なパターン、苦手なパ ターンを知っておく ✔ 他の人がやっていることをパターン に当てはめてみる(頼ることができる) ✔ 組織の状況を当てはめる(相手を知 る)

24.

自分がやってきた中で 印象に残っているパターン https://www.flickr.com/photos/qisur/4351196974/

25.

協力を求める http://www.flickr.com/photos/oregondot/4132135156/ https://visualhunt.com/photo/91152/

26.

協力を求める(6) 組織に新しいアイデアを導入するとい うのは大変な大仕事だ。 あなたのがんばりに協力してくれる人 やリソースを探そう

27.

協力を求める(6) ✔ 2人最強説 ✔ 発信していれば助けてくれる人はい る

28.

やってみる https://visualhunt.com/photo/191403/

29.

やってみる(17) 新しいアイデアに関する話を広める前 の準備段階として、まずは自分の仕事 に使ってみて、そのアイデアの利点と 限界を見極めよう

30.

やってみる(17) ✔ ドッグフィーディング ✔ 「知る」と「やる」では学びの質が 違う ✔ 説得力が違う

31.

適切な時期 https://visualhunt.com/photo/193107/

32.

適切な時期(23) イベントの時期を決めたり、誰かに助 けを求めたりする時には、タイミング をよく考えよう

33.

適切な時期(23) ✔ 相手が欲しいと思う時を見計らう ✔ 相手が受け入れる状態か? ✔ 引くことも大事

34.

勉強会 https://visualhunt.com/photo/1642/colleagues-having-business-meeting-in-coffee-bar/

35.

勉強会(25) あるトピックについて継続的に探求し たい、学びたい同僚を集めて、小さな グループを作ろう

36.

勉強会(25) ✔ 全員が参加者 ✔ それぞれの知見や体験を持ち寄る ✔ 実験すること

37.

経営層の支持 https://visualhunt.com/f2/photo/7847399050/f6be858f75/

38.

経営層の支持(28) イノベーションと組織の目標が連携し やすくなるよう、経営層からの協力を 得よう

39.

経営層の支持(28) ✔ チームの外に広めていくには必要 ✔ 経営層の視座、見えているもの、関 心事を知る

40.

現場コーチとして https://visualhunt.com/f/photo/6320530955/0096f62955/

41.

小さな成功 ステップバイステップ https://visualhunt.com/photo/9038/portrait-of-baby-boy-playing-in-bedroom/

42.

小さな成功(2) 挑戦しようとしていることや組織変革 の取り組みで、やるべきことの多さに 飲み込まれないように、例え小さな成 功であってもお祝いしよう

43.

ステップバイステップ(3) 目標に向かって一歩一歩進めていくこ とで、組織変革の膨大な作業のイライ ラを和らげよう

44.

小さな成功(2)・ステップバイステップ(3) ✔ まずは自分。それから隣の同僚、自 分のチームへ ✔ 朝会、カンバン、ふりかえり、ニコ ニコカレンダー

45.

メンター https://visualhunt.com/f2/photo/11320863865/08b2304c3c/

46.

メンター(37) プロジェクトに新しいアイデアの導入 を始めたいなら、そのアイデアを理解 していて、チームを手助けできる人に 来てもらおう

47.

メンター(37) ✔ 自分達のリソースの外に頼るという 発想が少ない ✔ 巨人の肩に乗る、高速道路を使う

48.

お試し期間 https://visualhunt.com/photo/259112/

49.

お試し期間(47) 組織が新しいアイデアの導入に前向き でない場合、少しの間だけ試験的に使っ てもらい、その結果を観察することを 提案しよう

50.

お試し期間(47) ✔ 実験してみる ✔ 小さく始める ✔ いつでも戻れるように

51.

巻き込むために大事なこと https://visualhunt.com/photo/255618/

52.

目的に忠誠を誓う Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/46996/

53.

ガッツとパッション Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/photo/1580/bonfire-at-night/

54.

情熱と冷静のバランス Copyright (c) 2014 Guild Works Inc. https://visualhunt.com/f2/photo/7468312536/638cf71b6d/

55.

一緒に歩むことができる仲間 Copyright (c) 2014 Guild Works Inc.

56.

変えるための一歩を 踏み出そう https://www.flickr.com/photos/kacey/14903219403