周りを巻き込みながら歩んできた関西人スクラムマスターの自分戦略(DevLove2012_yohhatu)

351 Views

December 15, 12

スライド概要

DevLOVE2012での「周りを巻き込みながら歩んできた関西人スクラムマスターの自分戦略」の発表資料です

profile-image

レッドジャーニー(https://redjourney.jp/) 所属のアジャイルコーチ 元ギルドワークス 所属 様々な規模のSIerでのシステム開発を経て今に至り、約10年で40の組織、80のチームを支援している。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に、社内のみならず社外のチームがより良くなるお手伝いなど日々活動中。 ・アドバンスド認定スクラムマスター(A-CSM) ・認定プロダクトオーナー(CSPO) ブログ:サウスポーなエンジニアの独り言

シェア

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

各ページのテキスト
1.

周りを 巻き込み ながら歩んできた 関西人 スクラムマスターの 自分戦略 ~DevLOVE 2012~

3.

Who are you? http://www.flickr.com/photos/1uk3/1677426833/

4.

◆自己紹介 ・名前: 中村 洋(よう) ・ブログ: サウスポーなSEの独り言 ・Twitter: @yohhatu

5.

◆自己紹介 ・仕事 大阪在住のエンジニア ・コミュニティ DevLOVE関西 スクラム道関西 ・認定 スクラムマスター

6.

関西から 来ました http://www.flickr.com/photos/tomihisa/3533752432/

7.

Carrier ~キャリア~

8.

1:2次受けの開発会社 2:(派遣的な)開発会社 3:割と堅調な開発会社 4:(元)海岸沿いのSIer 5:国産ブラウザを作って いる会社

9.

1:2次受けの開発会社 2:(派遣的な)開発会社 3:割と堅調な開発会社 4:(元)海岸沿いのSIer 5:国産ブラウザを作って いる会社

10.

Community ~コミュニティ~

11.

・DevLOVE関西 ・スクラム道関西 ・デブサミ関西 ・RxTstudy ・大阪Jenkins勉強会

12.

開発現場を 駆動せよ -DevLOVE関西Driveがもたらすもの#DevKan

13.

セッション 10個 100人 越える申込者

14.

スクラム道関西

15.

「あの人の自分戦略を 聞きたい!デブサミ関西編」 第1位 デブサミ関西2013 実行委員長

16.

1番 伝えたい こと

17.

ええと 思ったら やって いこう

18.

自分戦略の 源泉

19.

源泉 エンジニアを チームの成長 つなぐ スパイラルな 成長

20.

源泉1 チームの成長 http://www.flickr.com/photos/zoe52/497519595/

21.

成長できる環境を 精一杯整えること http://www.flickr.com/photos/stollerdos/208453873/

22.

自分達で ● 出来るから ● お前は ● いらない

23.

源泉2 エンジニアを つなぐ http://www.flickr.com/photos/jazzwanraise/4062869908/

24.

世界を変える (かもしれない) 人をつなぐ http://www.flickr.com/photos/37571036@N00/424608164/

25.

源泉3 スパイラルな 成長 http://www.flickr.com/photos/imagemd/6161338032/

26.

同じ所を 回るのはイヤ http://www.flickr.com/photos/calledthestig/3810477312/

27.

次に会った時 お土産を 渡したい http://www.flickr.com/photos/johnsonsbasement/2554485119/

28.

誰かの 役に立ちたい http://www.flickr.com/photos/7422037@N06/4413536619/

29.

源泉 エンジニアを チームの成長 つなぐ スパイラルな 成長

30.

自分で ハンドルを握る http://www.flickr.com/photos/adriannier/3778830363/

31.

ハンドルを 握る 表明 準備 雪かき 巻き込む

32.

やりたい ● ことを ● 表明 http://www.flickr.com/photos/silvertrace/1394642335/

33.

爪を研いで 準備 http://www.flickr.com/photos/ranyakarafilly/464345474/

34.

他の人が したがらない 雪かき http://www.flickr.com/photos/blind_fiends_of_chaos/4346609119/

35.

仲間を 見つけて 巻き込む http://www.flickr.com/photos/corvid01/2349521410/

36.

ハンドルを 握る 表明 準備 雪かき 巻き込む

37.

Episode とある お客様先にて 2001~2003年頃

38.

Context http://www.flickr.com/photos/hoyvinmayvin/5873697252/

39.

◆どんな組織? 100人前後の 開発会社

40.

◆どんな組織? ほとんど お客様先 常駐

41.

◆どんな組織? 技術的に とがっている 人もいた

42.

◆自分の状況 お客様先に 常駐

43.

◆自分の状況 お客様と 自社の両方に 信頼貯金

44.

◆自分の状況 社内勉強会 やってみた・・・けど うまくいかなかった

45.

Problems ~問題点~

46.

◆問題点 独りで お客様先へ 行くことが 多い

47.

◆問題点 技術を学ぶ 機会が 少なかった

48.

◆問題点 若手の モチベーション 低い

49.

もったい ない! http://www.flickr.com/photos/26777958@N05/3030934530/

50.

Action!! http://www.flickr.com/photos/10506540@N07/3605321899

51.

◆アクション チームに若手を どんどん 引き入れていった

52.

姿勢重視 http://www.flickr.com/photos/ronsombilongallery/5424654410/

53.

◆アクション ペアプロや レビューなど 一緒に考える 時間を多くとった

54.

魚の釣り方 http://www.flickr.com/photos/25689440@N06/2707490276/

55.

◆アクション 開発する システムを 工程で分けずに 機能で分けた

56.

End-to-Endの 開発 http://www.flickr.com/photos/fruitcakey/2630035698/

57.

そんな風にして人を集 めていると・・・

58.

自分の仕事が 回らなくなる http://www.flickr.com/photos/art_clup/4272353488/in/photostream/

59.

朝早く 仕事 開始 http://www.flickr.com/photos/debaj/2986670877

60.

Result of this episode http://www.flickr.com/photos/nawalieex3/3446850872/

61.

指示待ちでなく 考えることで やりがいを持てるし 楽しくできるし いかようにもできる ことを知ってもらった http://www.flickr.com/photos/jiheffe/3462940215/

62.

会社の 数字にも 貢献 できた http://www.flickr.com/photos/mike_s_etc/295165985/

63.

社外常駐でも やりようによって 成長もできる 仲間もできる

64.

自分の仲間は 自分で 見つけて 巻き込む

65.

Passion ~情熱~ http://www.flickr.com/photos/22643708@N06/3545569764/

66.

Intermission ~幕間~ http://www.flickr.com/photos/epsos/8097327748/

67.

Q なぜB社から 転職した?

68.

A 派遣業主体 になったから

69.

Episode あるSIerでの 社内 コミュニティ 2010~2012年頃

70.

Context http://www.flickr.com/photos/hoyvinmayvin/5873697252/

71.

◆どんな組織? とある (元)海岸沿い SIer

72.

◆どんな組織? 6000人で サラリーマンSEは それなりに多い

73.

◆どんな組織? とんがった人も たくさんいた(る)

74.

◆とんがった人達 @kuranuki @kawasima @papanda

75.

◆ある日の@papandaの日記 大阪に、papandaを発見した。 中村さんの考えと、自分の考え は、とても似ていた>「ええと思った んやったら、やろうや。」 初めてお会いしましたが、僕は、 打てば響く、打たれれば響くような 感覚で、凄く気持ちのいい会話が 出来ました。

76.

1番 伝えたい こと

77.

ええと 思ったら やって いこう

78.

◆自分の状況 本部系部門で 社内向けFWや ツールを 作っていた

79.

◆自分の状況 Redmineや Jenkinsなど 生産性向上の セミナーや勉強会

80.

Problems ~問題点~

81.

◆問題点 参加者が なかなか 集まらなかった

82.

◆問題点 これから とんがるかも しれない人達を つなげることが できてなかった

83.

もったい ない! http://www.flickr.com/photos/26777958@N05/3030934530/

84.

Action!! http://www.flickr.com/photos/10506540@N07/3605321899

85.

声を かけまくった http://www.flickr.com/photos/mattimattila/6878384654/

86.

一本釣り

87.

◆アクション 相手の メリットや不安を 考えて、聞いた

88.

◆例えばこんな声 「今の業務では すぐに役立たない し・・・」

89.

◆例えばこんな声 「業務時間内で 上司の 許可が・・・」

90.

◆例えばこんな声 「勉強不足で 怖くて・・・」

91.

◆心の声 みなさん プロフェッショナル ですよね? http://www.flickr.com/photos/1uk3/1677426833/

92.

◆アクション すぐに使える コンテンツを 入れたり ハンズオンして 手取り足取り

93.

◆アクション 一部や全部を 業務時間外に 開催したり・・・

94.

◆アクション もっと上の人達に 働きかけて お墨付きをもらう ようにしたり

95.

◆アクション 社外勉強会を 持ち込んだり・・・

96.

自社で 社外勉強会

97.

Linda Rising による Adoption / Innovation Curve と Fear less change Innovator 新しい! カッコイイ! 新しい! カッコイイ! Early Adopter ちゃんと 知ってから 情報、利点やデータ Early Majority みんなは? 他チーム、会社はやってる。 成功事例 Late Majority Laggards もう前にやったけどうまく行 かなかったし、ダメな理由は 沢山あるし、とにかく今のや り方を変える気はないから うん、わかった、OK。 でもちょっとだけ試そうよ。 命令ですか そうです

98.

Result of this episode http://www.flickr.com/photos/nawalieex3/3446850872/

99.

来る人が ふえていった

100.

参加した人が 社内勉強会や コミュニティを やったり・・・

101.

アーキテクト達が 集まる 社内コミュニティが できたり・・・

102.

アジャイル サムライ 読書会

104.

二 十 人 之 侍

105.

社内のみ なので やたら 生々しい話 http://www.flickr.com/photos/willem83/5464379138/

106.

Linda Rising による Adoption / Innovation Curve と Fear less change Innovator 新しい! カッコイイ! 新しい! カッコイイ! Early Adopter ちゃんと 知ってから 情報、利点やデータ Early Majority みんなは? 他チーム、会社はやってる。 成功事例 Late Majority Laggards もう前にやったけどうまく行 かなかったし、ダメな理由は 沢山あるし、とにかく今のや り方を変える気はないから うん、わかった、OK。 でもちょっとだけ試そうよ。 命令ですか そうです

107.

大きな組織でも うまく巻き込めば 仲間を見つけ コミュニティを 作れる

108.

社外コミュニティの 情熱で社内に (小さな)変化を 起こせる

109.

Passion ~情熱~ http://www.flickr.com/photos/22643708@N06/3545569764/

110.

● Community ~コミュニティ~

111.

様々な経験を 色々な人達の集まり http://www.flickr.com/photos/aigle_dore/5238575636/

112.

知識と経験の 集積場 http://www.flickr.com/photos/foolstopzanet/151936713/

113.

同じ悩みを 持った仲間 http://www.flickr.com/photos/teamracepro/5450482167/

114.

仲間と 巡り会う 舞台

115.

360人月 http://www.flickr.com/photos/tonivc/2283676770/

116.

Intermission ~幕間~ http://www.flickr.com/photos/epsos/8097327748/

117.

Q なぜTISから 転職した?

118.

A 6000人が 変わるのを 待つには 人生は短い

119.

A ユーザーの 声をもっと 聞きたかった

120.

続きは、RoomBで 18:10から!

121.

Episode 進行形中の 巻き込み 2012年夏頃~現在

122.

Context http://www.flickr.com/photos/hoyvinmayvin/5873697252/

123.

◆どんな組織? 自社プロダクト サービスを 作っている

126.

◆どんな組織? 職人肌の エンジニアが 多い

127.

◆どんな組織? 勉強会 主催者も いる

128.

◆自分の状況 3チームの スクラム マスター

129.

◆自分の状況 障害事を やっつける

130.

Problems ~問題点~

131.

◆問題点 ドライブ力が 物足りない

132.

◆問題点 開発プロセス が未成熟

133.

もったい ない! http://www.flickr.com/photos/26777958@N05/3030934530/

134.

Action!! http://www.flickr.com/photos/10506540@N07/3605321899

135.

姿勢を 見つめ直す http://www.flickr.com/photos/kyydizzle/5714138411/

136.

◆アクション 正解がない問題を 自分達で考える

137.

◆アクション フィードバックを 正面から受ける

138.

透明性を 維持する http://www.flickr.com/photos/phooto/4318536468/

140.

朝会 http://www.flickr.com/photos/e-sites/6542447581/

141.

ふりかえり

142.

タスクボード

143.

加速する 仕掛け http://www.flickr.com/photos/al_robertson/7268318292/

144.

◆アクション Jenkins、Redmineの より効率的な利用

145.

社内勉強会を やってみた http://www.flickr.com/photos/sterlic/3154003517/

146.

チーム力を 挙げる "朝会"のコツ

147.

◆アクション 他にも・・・ ・プロダクトオーナー 勉強会 ・ユーザーストーリーの 作り方

148.

Result of this episode http://www.flickr.com/photos/nawalieex3/3446850872/

149.

◆結果 自律的な チームに なりつつある

150.

◆結果 チームの アジリティも 上がりつつある

151.

まだまだ これからの 楽しみ http://www.flickr.com/photos/43430703@N04/6284296690/

153.

Intermission ~幕間~ http://www.flickr.com/photos/epsos/8097327748/

154.

Q 何時に 起きてるの?

155.

A 22時就寝 03時起床

156.

最後に・・・

157.

Passion ~情熱~ http://www.flickr.com/photos/22643708@N06/3545569764/

158.

Passionを 燃やし 続けること は難しい http://www.flickr.com/photos/theforshizzalist/201248807/

159.

巻き込まれて くれている 仲間に Thanks!

160.

1番 伝えたい こと

161.

ええと 思ったら やって いこう