ヤフーにおけるデータの可視化 #yjbonfire

416 Views

September 13, 19

スライド概要

Bonfire Data Analist #2 での前側の発表スライド

profile-image

2023年10月からSpeaker Deckに移行しました。最新情報はこちらをご覧ください。 https://speakerdeck.com/lycorptech_jp

シェア

またはPlayer版

埋め込む »CMSなどでJSが使えない場合

関連スライド

各ページのテキスト
1.

ヤフーにおけるデータの可視化 2019年8⽉29⽇ 前側 将 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

2.

⾃⼰紹介 前側 将(まえかわ しょう) BIコンサル、ポイントカード会社のBIチー ムリーダーを経て、現在はヤフーBIチームに てデータ分析環境の構築と⽂化づくりを担当。 twitter︓@willanalysts note Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. : willanalysts #Bonfire Data Analyst#2 2

3.

本⽇お伝えしたいこと 可視化の課題を適切に把握しよう データ活⽤の⽂化醸成にTableauは最適 成果に結びつく課題にコミット Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 3

4.

⽬次 可視化課題の整理 ヤフー⼊社の経緯と⽴ち位置 Tableauの位置づけ Tableau推進の取り組み まとめ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 4

5.

可視化課題の整理 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

6.

セルフサービスBIの普及 セルフサービスBIの浸透により営業やマーケ、 多くのビジネスマンがデータを扱う時代が到来 PowerBI Re:Dash Qlikview DOMO Tableau.inc@2019 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 6

7.

可視化課題の種類 数の課題 ガバナンスの課題 質の課題 サスティナブルの課題 ・何でもレポーティング ・探索⽬的の数値をグラフ化 ・⽬的なき可視化 ・成果の出ない可視化 ・定義のカオス化 ・品質担保不能 ・KPIの変更不能 ・属⼈化 基盤の課題 ・処理速度が遅い ・前処理が毎回⼿間 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 7

8.

可視化の課題は3つに切り分け可能 運⽤の問題 ⽂化の問題 ガバナンス サスティナブル 数と質 システムの問題 基盤 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 8

9.

ヤフー⼊社の経緯と⽴ち位置 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

10.

私のキャリア︓外部コンサルタント時代 外部から可視化の課題を解決することは困難 コンサル 契約の範囲内での業務 アナリスト ・意思決定に繋がりにくい 数の課題 ・テーマ選定から関わることが困難 質の課題 ・付け焼き刃になりがち Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. ガバナンスの課題 サスティナブルの課題 ユーザー 基盤の課題 #Bonfire Data Analyst#2 10

11.

私のキャリア︓現場アナリスト時代 業務を回しながらすべての課題に対応することは困難、アナリストを⽀ 援する体制が必要 アナリスト そのレポートの活⽤⽅ 法は︖ 数の課題 成果を出すためにどの ようにデータを可視化 しますか︖ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. 質の課題 その定義は全社で使 う定義ですか︖ KPIが変わった場合 管理できますか︖ ガバナンスの課題 サスティナブルの課題 全社共通DWH作成 できますか︖ BQ導⼊しません︖ 基盤の課題 #Bonfire Data Analyst#2 11

12.

ヤフー︓アナリストを⽀援する体制 ⽂化醸成・運⽤チーム・プラットフォーム設計を分業化 アナリスト ⽂化醸成 BIチーム etc いまここ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. 運⽤ ETL データカタログ データ整備 etc システム 各DWH・DB etc #Bonfire Data Analyst#2 12

13.

Tableauの位置づけ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

14.

Tableauはレゴと⼀緒 アート性・表現⼒の⾼いツール Tableau.inc@2019 写真︓アフロ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 14

15.

Tableauはデータの発想⼒を育むツール 誰でも扱うことができる 写真︓アフロ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 15

16.

Tableauはデータドリブンの⼊り⼝ 機械学習 ライブラリー SQL スキルセットの向上 Tableauでデータの価値を認識し 上位レベルのスキルを習得していく データ活⽤の⼊り⼝ アート性と扱いやすさで営業・マーケ層 のユーザーを増やす Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 16

17.

データ分析成⻑ステップ概要 ツール 写真︓アフロ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. SQL 写真︓アフロ ライブラリー 写真︓アフロ #Bonfire Data Analyst#2 17

18.

Tableau推進の取り組み Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

19.

BIプラットフォームチームの役割 ミッション 全社員がデータを見て意思決定すること を支援する 役割 分析環境の整備とデータ活用の推進支援 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 19

20.

2.ヤフーにおけるTableauの活⽤状況 Viewer ︓約3000⼈(アクティブ/⽉) Creater ︓約500⼈ サイト数 ︓約60サイト 推進チーム ︓ 5⼈ 2019年7⽉までのヤフー実績 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 20

21.

Viewerの推移 2019年7⽉までのヤフー実績 +3,000 全社指標提供開 始 ライセンス契約 変更 定期ハンズオン セミナー開始 コアサーバー導入 2016/07 2015/07 導入 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. 2017/07 拡散 2018/07 高度化 #Bonfire Data Analyst#2 21

22.

⾼度化フェーズでユーザーを伸ばすために TableauVIZの質の向上 サスティナブルな運⽤ 「データの可視化」の啓蒙 Tableau推進者を各サイトに創出する必要がある Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 22

23.

Tableau推進施策 2019年~ テクノロジー 教育 コンサル コミュニティ パフォーマンス管理 データ連携 基礎スキル研修 ビジュアル・新機能 新規導⼊ プロトタイプ作成 Leader育成 VIZコンペ は推進者育成のために強化中の施策 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 23

24.

コンサルの現状 相談に紳⼠に答える 〜先⽅の依頼通り丁寧に対応〜 Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 24

25.

コンサルで改善したいこと 成果に直結する案件にフォーカスする 1. 会社が重要視している案件を探して対応したい 2. 意思決定に活⽤したい 3. 継続して使える体制を構築したい Ex.新規サービスの⽴ち上げ分析 1. 上層部が定例などに加わりチェックしている 2. BtoCの効果分析やサービスの稼働状況を分析する 3. Tableau担当者、サービスのPMなどがつくことが多い Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 25

26.

まとめ Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

27.

まとめ 可視化の課題を適切に把握しよう データ活⽤の⽂化醸成にTableauは最適 成果に結びつく課題にフォーカス Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 27

28.

リンク twitter︓ https://twitter.com/willanalysts note : https://note.mu/willanalysts Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. #Bonfire Data Analyst#2 28